シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

 

韓国の財閥企業D社のオーナー3世(現副会長)に関する「遂行ガイド」が公開され、話題(?)になっています。

 

記事は主に彼を載せて運転する時の注意事項が書いてあるものですが

 

「ハンドルを切ると戻すは同一の速度で」「走行車線を変える時にはサイドミラーを使わず、頭と体を車の外にだして確認すること」「隣の車が車線変更してこないように前の車とは最小限の間隔を維持」「暴言を言われても我慢すること。後でかならずわかってもらえる」など、異次元な内容が書いてあります。

 

もちろん、「あとで分かってくれた」ことなど一度も無かったそうです(笑

 

 

 

 

 

いわゆる「甲乙問題」だな・・・と読んでいたら、その中に不思議なものがありました。

 

<走行中に非常灯をつけること(方向指示灯を同時につけること)を不必要な行動とみなした「(エチケット次元で非常灯をつけるなど)運転中の不要な行動はしない」も目立つ>

 

http://media.daum.net/economic/industry/newsview?newsid=20160323063303486&RIGHT_REPLY=R6

 

 

 

 

 

 

日本でも同じ運転マナーがありますね(タクシーに乗っていた時、よく見ました)。

 

車線変更などの時、相手に「ありがとう」や「すみませんでした」という意味で、非常灯(赤い三角ボタン)を短く押すこと。

 

 

 

これを不要な行為とみなし、してはいけないというのです。

 

 

 

 

財閥副会長が乗った車が、他の人たちに「ありがとう」や「すみません」を表してはいけない・・・

 

 

 

 

「身分制度」という言葉が、真っ先に頭のなかを過ぎりました。

 

 

 

 

しかし、普通に運転していると、この「非常灯でありがとう(またはすみません)」などの運転マナーをちゃんと実行する人は、残念ながらそう多いとは言えません。

 

 

 

 

 

韓国では最近「報復運転」という言葉が社会問題になっています。例えば隣の車が前に車線変更してきたとか、自分で車線変更しようとしたのに隣の車が譲らなかったとか、そんなことで乱暴運転による「攻撃」をしかけ、相手の車を止め、暴力を振るうことです。

 

去年、三節棍で相手の車を叩き壊した人のニュースは結構有名でした(なんでそんなもの持っていたのでしょうかね)。

 

 

朝鮮日報の報道によると、<韓国交通研究院が昨年12月に運転1030人を対象にアンケート調査をした結果、回答者の40.6%が"報復運転をされた経験がある」と答えた>とのことでして。

 

しかし、同じ記事は、「(車線変更の時などに)方向指示灯さえちゃんとつけても報復運転を半分は減らせる」とも書いています。報復運転をする人が悪いのは事実だけど、運転マナーそのものが良くないことがもっと根本的な問題だ、という趣旨でしょう。

 

 

http://media.daum.net/society/nation/others/newsview?newsid=20160318030618278

 

 

 

 

 

 

2つの記事、前にも書いた2つの文章に集約できる気がします。

 

「礼儀(この場合、交通マナー)は私が守るのではなく、他の人が守るもの」

 

「謝罪すると下になる(格が下がる)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひまわりシンシアリー5冊目、「韓国人による噓韓論」が発売中です!ひまわり

 

おかげさまで、重刷が決まりました!

 


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください

 

韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください

 

韓国人による噓韓論  紀伊国屋リンクですのでご注意ください


・「Voice 2016年4月号(3月10日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました

 

・「中国×朝鮮半島 憎悪と対立の歴史 (別冊宝島、3月11日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ 晴れ

 

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

雑談エントリーは7まで来ました。ご自由にどうぞ。

 

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。