シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

 

聯合ニュースの報道、珍しく全訳してみます。

 

<国連自由権規約委員会(以下委員会)は、日本軍慰安婦問題に関する勧告を日本が十分に履行していないと指摘した。

 

共同通信によると、委員会は、21日(現地時間)、スイス・ジュネーブで日本の人権状況に関する会議を開き、先に出した勧告の履行状況を点検し、評価した。

 

日本では「評価した」に肯定的な意味が含まれている場合もあるようですが、韓国では単純に「関連して評を出した」の意味です。

 

 

委員会は、日本軍慰安婦制度による人権侵害行為の調査や加害者の刑事責任追及などについて「努力が見えない」と指摘した。

 

委員会は、日本の人権状況について、2014年7月に出した最終見解で日本軍慰安婦の人権侵害行為を調査し、加害者の刑事責任を問えと勧告した。

 

また、日本政府が謝罪の意を表明しなさいと提言した。

 

21日の会議では、昨年末行われた韓国・日本政府の日本軍慰安婦問題の解決策の合意についてジェイドロッドアル・フセイン国連人権最高代表が「被害者から疑問の声が出ていることは非常に大きい」と話すなど、批判的な見方が続いた。

 

委員会は、謝罪表明や責任の認識に関しては、日韓両国政府の合意で進展があったと付け加えた>

 

http://media.daum.net/foreign/japan/newsview?newsid=20160322095611661

 

 

 

 

 

「噓韓論」には、「対立が韓国人の精神世界をおかしくしたかもしれないが、いまでは韓国人の精神世界が対立を必要としている」という内容を書きました。

 

この人権がどうとかで食っていく人たちも、同じではないでしょうか。

 

彼らは、本当は人権問題の解決などどうでもよく、ただ人権という名前の石を投げるための「対象」があればそれでいいと思っているようです。

 

だから、どうせなら「おとなしい」対象のほうがいいでしょう。日本のいわゆる慰安婦問題は、その対象としてちょうどいい存在かもしれません。

 

しかも、石を投げることで「裏でいろいろもらえる(ロビー)」構造になっている可能性も高いですし・・

 

 

 

見苦しい事この上なし、ですね。

 

 

 

 

 

午後の更新はありません。

 

明日、また(・∀・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひまわりシンシアリー5冊目、「韓国人による噓韓論」が発売中です!ひまわり

 

おかげさまで、重刷が決まりました!

 


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください

 

韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください

 

韓国人による噓韓論  紀伊国屋リンクですのでご注意ください


・「Voice 2016年4月号(3月10日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました

 

・「中国×朝鮮半島 憎悪と対立の歴史 (別冊宝島、3月11日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ 晴れ

 

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

雑談エントリーは7まで来ました。ご自由にどうぞ。

 

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(60)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。