シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

シーちゃんの入院で、家でゴロゴロしている日曜です。

 

早くも連絡がありましたが、見積もりも大したことないし、保険処理もできたので一安心です。「外国車は修理費が大変!」というニュースが多すぎで気にしていましたが。

 

 

 

本エントリーは本ブログでずーっと書いてきた家計負債関連のものですが、まず公薦関連をお伝えしておきます。

 

国内では「公薦」関連ニュースがトップです。多分日本にも同じ意味の別の言葉があると思いますが、党が選挙区の候補を決めることを意味します。これに脱落した人はそのまま党を離れたりします。

 

今回、与党では、現役議員が公薦されず、選挙には名刺も出せずに(なにもできずに)そのまま脱落ということが続出しています。

 

4月13日の選挙は、野党側が分裂して「自滅」と予想されていて、「与党公薦≒そのまま当選」と思っていただけに、現役議員たちの衝撃は大きかったでしょう。

 

一時は大統領を支持する「親朴」だけが公薦されるという指摘がありましたし、もしそうならネタにもなるのですが・・・

 

全体的に見ると、かならずしもそういうわけではない(親朴系の人でも公薦されないケースが少なくない)ですね、これが。

 

選挙前に一度は公薦関連でエントリーしようと思っていましたが、いまのところは、様子見です。

 

大統領と親しくない人(いわゆる『非朴』)が国会議長だったこともあるし、親朴だらけになるのではないか?と思ったけど、そこまで露骨じゃなかったってことでしょうか。それともまだ何か裏があるのか・・・

 

 

 

そういうことで、今日は家計負債エントリーとなりました。

 

 

 

いままで韓国で家計負債に関するデータはいろいろありましが、今日は「現在の借金が返せない世帯数」という刺激的なデータがありました。

 

政府公式ではなく、現代経済研究所というところの分析ですが、

 

<昨年(2015年)、借金返済が困難な限界世帯が158万3千世帯で、3年前と比較して25万8千世帯が増えたことが分かった>

 

限界世帯(韓国語で限界家口)とは、「金融負債が金融資産より多く、元利金の返済額が処分可能所得の40%を超える世帯」のことです。

 

彼ら限界世帯の金融負債は、全世帯の金融負債の29.3%になるとのことで、記事でも「これが問題だ」としながら、現代経済研究院研究委員の「延滞可能性が高く、金融システム不安につながる可能性がある」という指摘を紹介しています。

 

 

そして、<限界世帯の44%は、借金の期限内返済が不可能か、まったく返済が不可能だと答えている>、と。

 

 

約69万5千世帯が、「返済はできそうにない」としている・・・ということでしょうか。

 

 

http://media.daum.net/economic/others/newsview?newsid=20160320110112044&RIGHT_REPLY=R45

 

 

 

 

この家計負債問題、どちらかというと、いまだ耐えているのが不思議な話です。

 

借金に頼る経済政策をしてきた政府側には確かに問題がありますが、マスコミの報道などでその問題を指摘してきたことで、

 

「そうか。悪いのは借りた私ではなく、貸した国が悪いのか」という認識が広がっているのもまた事実です。

 

 

この記事でもっとも注目すべきは、「返せない」こと、そしてそれが「金融システムの不安につながる」という露骨な指摘があったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひまわりシンシアリー5冊目、「韓国人による噓韓論」が発売中です!ひまわり

 

おかげさまで、重刷が決まりました!

 


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください

 

韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください

 

韓国人による噓韓論  紀伊国屋リンクですのでご注意ください


・「Voice 2016年4月号(3月10日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました

 

・「中国×朝鮮半島 憎悪と対立の歴史 (別冊宝島、3月11日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ 晴れ

 

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

雑談エントリーは7まで来ました。ご自由にどうぞ。

 

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(63)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。