シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

京郷新聞の報道です。

 

靖国神社爆破テロ未遂犯(記事ではチョン某氏となっていますが、チョン・チャンハンですね)が次のように話した、とのことです。

 

 

・「(事件を起こすと)他の人から認められ、達成感を得ることができると考えた」

 

・太平洋戦争の日本人のA級戦犯が靖国神社に合祀されたことをめぐる日本側の対応に怒りを感じ、「(この事件を起こすことで)歴史に名を残す」

 

 

http://media.daum.net/foreign/japan/newsview?newsid=20160316190711715

 

 

 

 

 

「歴史に名を残す」という言葉はどこの国でも似たような表現があると思いますが、ここでいう「歴史に名を残す」には2つの意味があると思います。

 

 

 

やはり韓国で「歴史」という言葉が持つイメージは、「恨(ハン)」です。

 

「私(たち)は何も悪くないのに、苦しめられた」。韓国の歴史教育はその一行でまとめることができます。

 

犯人は、ひょっとして「私は何も悪くないのに苦しめられた」と自分の人生と韓国の歴史を同一視していたのではないでしょうか。

 

 

なぜ私がそう思うのかというと、世界日報には「人々に認められ、歴史に名を残したかった」となっているからです。

 

http://media.daum.net/foreign/japan/newsview?newsid=20160316173605230

 

 

 

 

じゃ、いままでは誰も自分を認めてくれなかった、ということでしょう。

 

 

 

そこで、ブログにも書きましたし本にも書きましたが、

 

併合時代に「日本人を処断した」テロ行為を英雄のように教えているなど、韓国の教育はその歴史の責任を他人のせい、特に日本のせいにしています。

 

 

 

その影響で、「日本を処断することで、歴史に名を残すことが出来る」と、これまた歴史教育と自分の人生を同じものとして思い込んだのでしょう。自分のせいではなく、日本のせいだ、と。

 

韓国人の愛国は、自分自身のための道具にすぎない。噓韓論のメインテーマでもありました。

 

 

こういう「同一視」は、愛国という名のもと、韓国中で起きていることでしょう。日本は悪いと子どもたちに教え、もう数十年が経ちますから。

 

韓国の愛国は反日とほぼ同じ意味です。愛国と自分の同一視、それは「反日との一体化」でもありましょう。

 

 

 

韓国の愛国や反日は、すべて幻です。噓でできています。この件、「映画やゲーム(嘘の世界)と現実を混同してしまった」と言えばわかりやすいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガーベラ シンシアリー5冊目、「韓国人による噓韓論」が発売中です! ガーベラ

おかげさまで早くも重刷が決まりました。

 


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください

 

韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください

 

韓国人による噓韓論  紀伊国屋リンクですのでご注意ください


・「Voice 2016年4月号(3月10日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました

 

・「中国×朝鮮半島 憎悪と対立の歴史 (別冊宝島、3月11日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ 晴れ

 

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

雑談エントリーは7まで来ました。ご自由にどうぞ。

 

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(56)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。