シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

「韓国料理と日本料理は米飯を主食とするという点で似ています。しかし、韓国料理は盛り沢山です。お客さんが来ればおかずを豊かに用意し茶碗いっぱい入れたご飯と一緒にでてきます。食卓を見ると、情が感じられます」

 

日本の国立民族学博物館の教授が、そのように話した・・とのことです。

 

http://media.daum.net/foreign/japan/newsview?newsid=20160316063106138

 

 

 

 

 

どうでしょう。

 

「情」という感情的な評価にまで「それは違う」と言い切るつもりはありません。そう感じたなら、それでいいでしょう。

 

しかし、自分には反論もあります。私はこの「客に大盛りの待接(オモテナシみたいな意味)」こそが、韓国で無くなるべき文化の一つだと思っているからです。

 

 

ハッキリ言うと、韓国で言う「大盛り待接」は、2つの意味しかありません。体面を守るための誇示か、それとも賄賂の意味です。

 

客のほうもまた、「食べ残し」を自分の体面を守るための美徳にしていました。

 

全部食べなかった俺かっこいい!という考えでしょうか。

 

 

この考え方は、いろいろ副作用を産み落としましたが、

 

本ブログでも何度か書いた「寸志文化」と、韓国中の食堂でいまだ問題になっている「再利用」の2つを指摘したいと思います。

 

寸志とは、お金が入った封筒のことです。学校などではかなり流行っており、ついに今年からは学校での寸志はやった人だけでなく、もらった教師も、場合によってはその学校の校長も刑事処罰できるようになりました。林檎を入れるダンボール箱にお金をいれて渡したという証言が流行語になるほど、韓国で違法政治資金が一般化されているのも、基本的には同じです。

 

 

再利用は、食堂で客に一度出したおかずを再利用することです。

 

国会保健福祉家族委所属の国会議員が食品医薬品安全庁の「2009年1月~2009年8月末までに残飯再利用業者の地図を確認現況」という資料を元に分析した結果、全国16の市・道から8万846ヶ所が摘発されたとのころです。調査対象全体の全体の12.1%にあたります。ソウルの場合は調査対象の店の24.5%。

 

 

 

理由は簡単です。最初から、相手のための情ではなく、自分のための情だったからです。

 

 

 

 

 

 

 

ガーベラ シンシアリー5冊目、「韓国人による噓韓論」が発売中です! ガーベラ

おかげさまで早くも重刷が決まりました。

 


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください

韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください

韓国人による噓韓論  紀伊国屋リンクですのでご注意ください


・「Voice 2016年4月号(3月10日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました

 

・「中国×朝鮮半島 憎悪と対立の歴史 (別冊宝島、3月11日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ 晴れ

 

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

雑談エントリーは7まで来ました。ご自由にどうぞ。

 

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

 

いいね!した人  |  コメント(46)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。