シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

もう説明も要らないと思いますが、「スプーン階級論」についてです。

これは西洋の諺「銀のスプーンを口に加えて生まれる」から来たと言われていますが、実は韓国にも「金のスプーンを口に加えて生まれる」という表現があります。裕福に生まれる、という意味です。

諺というのほど昔からあった言葉ではなく、たぶん例の西洋の諺が変形されたものでしょう。


金のスプーン。

今でも韓国では(特に高齢の人には)最高のプレゼントの一つとされる金のスプーン。


この金のスプーンなど金の食器が、実際に存在していたことが確認(?)されたので、紹介します。1974年11月11日東亜日報です。


<金冠などが見つかった慶州の98号古墳で、今度は純金で出来た茶碗が出土できたという。419(李承晩政権を追い出した大規模デモ)の時に失権した人の屋敷で金のスプーンが何本も出てきたり、捜査を受けていた腐敗官僚の家に金でできた茶碗があったり、白金でできた将星の階級章が出てきたり、「金」と権力の裏の関わりを見てきた私達としては、金の茶碗とは実に興味深い。

98号古墳で金の所蔵品が出土されたというニュースにおいて、ある日刊新聞の4カット漫画の主人公が涙を流しながら「ご先祖様たちも大変だったんですね」と話すシーンが記憶に新しい。

特権層や財閥などが金の茶碗に金のスプーンを弄びながら王様にでもなったような夢に浸かっているなら、その後には庶民の涙があったことを忘れるべきでない>



一説によると、貴族(両班)の一部が金銀の食器を使っていたという話もあります。そして、朝鮮戦争の後には、大金持ちたちが使っていた「ピカピカの食器(たぶん、銀でできた洋食器かなにかでしょうか)」が、庶民たちの憧れだったと言われています。


60年代~70年代、前のご飯エントリーに書いたステンレス食器が普及しました。

丈夫で、洗いやすく、同じ時期に普及した練炭の火にも変色しないなど、とても便利だったと言われています。

でも、その裏には、「ピカピカの食器がほしい」という心理があったとも言われています。





ピカピカの食器がほしい。

その心理が70年代にはステンレス製の食器として、2015年にはスプーン階級論として現れたのではないでしょうか。


いつものことですが、韓国の「批判」とやらには、実は「私もああしたい」という欲望がセットになっている気がします。

別にこれだけでもありませんが、書いていて特に苦しい内容です。













 韓国人による噓韓論、発売中です!

(3月1日「正論」、3月4日「産経新聞」、3月8日「日経新聞」、3月9日「北海道新聞」「西日本新聞」などに広告掲載)


早くも重刷が決まりました



韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論  紀伊国屋リンクですのでご注意ください



Voice 2016年4月号(3月10日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました


中国×朝鮮半島 憎悪と対立の歴史 (別冊宝島、3月11日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました





ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください


いいね!(159)  |  コメント(39)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。