シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



韓国で育つ人は、教育からエンターテイメントにいたるまで、反日の影響から逃れることが出来ない。

毎日のように「日本は悪い」と見、聞き、話しながら育つしかない。

本にもブログにも、同じ趣旨を何度も書いてきました。


それは宗教でも例外ではありません。ご存知、韓国のプロテスタント(新教)である「基督教」は、民族主義性向が強いのが特徴です。31運動を主導した民族主義者たちも多数がプロテスタントでした。

キリスト教で大事にしている記念日に、復活節(復活祭。イエスの復活記念日)というのがあります。

その復活節の前には四旬節とする期間があり、四旬節の最後はイエスが受けた苦しみを忘れないという意味で「苦難週間」としています。


・・・・ですが、韓国の基督教の主要団体の一つである「韓国基督教教会協議会(NCCK)」が、なんと今年の苦難週間巡礼テーマを慰安婦に決定、鬼郷の団体観覧などを決めたとのことです。


彼らは、「日本軍慰安婦と歴史認識に、韓国教会の宣教的関心と責任を集中する必要がある」としている、とのことです。


http://www.christiantoday.co.kr/news/289577




忘れないで下さい。

韓国は、日本を韓国基準に合わせることしか考えていません。

日本は悪だから韓国は善で、悪が善に合わせるのは当然であると思っているわけです。



愛と許しを何よりの美徳とするキリスト教でさえも、韓国では反日の一部です。

日本が韓国の基準に合わせることこそが、「救援(神の救い)」であり、日本という国を「浄化」することなのです。


だから、それを宣教(神の教えを広げる)の責任と認めるわけです。




反日に例外はありません。韓国のすべてに、反日は「核心部品」として機能しています。














 韓国人による噓韓論、発売中です!

(3月1日「正論」、3月4日「産経新聞」、3月8日「日経新聞」、3月9日「北海道新聞」「西日本新聞」などに広告掲載)


早くも重刷が決まりました



韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論  紀伊国屋リンクですのでご注意ください



Voice 2016年4月号(3月10日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました


中国×朝鮮半島 憎悪と対立の歴史 (別冊宝島、3月11日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました





ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

いいね!した人  |  コメント(67)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。