シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:


ずいぶん暖かくなってきました。日本はどうでしょうか。


そろそろコタツを撤去すべきかもう少し様子見にすべきか悩む時期です。





さて、前にも告知しました8月末の新刊(予定)のことで、

最近は日本旅行において感じた「見えない差(といいつつ見える差も結構ありますが)」について原稿を書いています。


旅行記の形をしてはいますが、実は旅行記ではなく、「いままでの旅行記のなかから必要な部分を持ってくる」ことで、物語を構成してみようかと思っています。

すこし、こんな形でいいかな、と原稿を書き始めたので、今日はこれを載せてみたいと思います。

全体的には、この前に書いたご飯エントリーみたいな形になると思います。





<・・・・そのまま東京駅に戻り、秋葉原の近くのホテルに向かいます。

今回もまた、ビジネスホテルにしました。日本の宿というと、外国のものとしては、どうしても温泉宿を思い出すことになります。

しかし、今の私には、「日本の宿」といえば、ビズネスホテルです。1万円ちょっとの代金で朝ごはん付き、清潔で、スタッフは親切で、セキュリティも安心。ホテルによっては大浴場まで利用できます。こんなインフラは、韓国にはありません。

この問題は韓国でも、特に何か国際イベントを前後して、よく取り上げられます。例えば2014年10月3日の中央日報の記事は、「ソウルで宿泊出来る施設は、高くて豪華な一流ホテルか、安くて古いモーテルか、両極化した状態」としながら、「外国人が好む適切な価格の清潔なホテルが非常に不足している」と指摘しています。

韓国のモーテルというのは、外から見ると日本で言う「ビジネスホテル」のように見えますし、そのままの役割を果たす施設もあります。ですが、残念ですが、殆どの場合は日本で言う「ラブホテル」の役割です。そんなところは、一人で泊まると、ほぼ間違いなくカウンターのおばさんから電話がかかってきます。「女は要らないのかい?」と。

そういう中、人々の間に「宿泊施設=売春施設」というイメージができたのは、当然でありましょう。同じく中央日報の記事は、こう伝えています。「現行法によれば、学校の境界から200メートル以内には学校環境衛生浄化委員会の審議を経なければ、宿泊施設の新築が不可能だ。

教育環境を守ろうとする学校浄化委は、できるだけ新築案を否決させる。もちろん200メートルの外に建てればいいだろう。しかし、それもまた問題がある。学校を中心に200メートルを円を描くと、ホテルを建てる土地の余裕がない。道路、、マンション、ビルが入っていたり、開発制限区域と指定されていたりする。韓国社会で、宿泊業は、長らく退廃や不倫との関連施設でしかなかった。ずっとそんな目で見られてきたからには、いくらビジネス級であってもホテルは教育の『敵』となるわけだ」。


観光団地でもなければちゃんとしたホテルを建てることができない。都心部に作ろうとすると売春施設と疑われる。こういう環境が都心部のビジネス向けホテルの普及を邪魔しているのです。

もちろん、ちゃんとした観光ホテルもあります。しかし、価格は日本と変わらないか、もっと高い場合もあります。そこそこ良いところだと2万円はします。また、とても有名な観光地だけに集中しているのも問題です。だから、全体的に見ると、記事の指摘通り、「両極化」が深刻になるしかないわけです。

私は夜景写真が好きで、夜遅くに車で2~3時間かかる海辺まで出かけることもよくあります。2年前には、韓国で日の出が有名なある観光地に行きましたが、やはりモーテルしかなく、しかも施設が非衛生的で、ちゃんと眠ることができませんでした。

余談ですが、モーテルはそれでもちゃんと運営するところがありますが、それよりもっと格下の宿として、旅館、旅人宿というのもあります。これらは狭く、位置もかなり怪しい裏通りなどにあり、大変非衛生的です。完全に売春を前提にしています。だから日本旅行が好きな私のような人は、日本の旅館を日本語発音のまま「リョカン」と言います。韓国の旅館(ヨグァン)と区別するためです。



ホテルは秋葉原駅の近くにあります。ここは、外国人から見ると完全に観光都市です。階段を降りると、もう種類が多すぎでどの作品のキャラなのかもわかりませんが、実にANIMEな絵柄の女の子のポスターが各所に目立ちます。姪が好きだというアイドルアニメのポスターもまだあって、なにかお土産にキャラグッズでも買っていこうかなと思いました。
いままで、私の数えきれない程の外貨(円)がこの街で帰らぬ身となりました。家電から玩具まで、高級品と言われるものから「誰か買って」と書いてある90%引きのものまで、実にいろいろ買いましたが、今回はノートパソコンを新調するつもりです。ブログや原稿を書くには、やはり日本語OSやキーボードが手に馴染んでいるからです・・・・>





こんな感じで、また頑張っていきたいと思います。


それでは、また(・∀・)ノ















 韓国人による噓韓論、発売中です!

(3月1日「正論」、3月4日「産経新聞」、3月8日「日経新聞」などに広告掲載)



韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論  紀伊国屋リンクですのでご注意ください




Voice 2016年4月号(3月10日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました


中国×朝鮮半島 憎悪と対立の歴史 (別冊宝島、3月11日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました




いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。