シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



本ブログでも何度かお伝えした「塩田奴隷」事件。

その被害者たち(8人)が、「国と自治体が賠償しろ」と主張し、裁判になりました。

機械翻訳だと補償になるみたいですが、韓国語記事には「賠償」になっています。この場合、補償と賠償は意味が違います ので、大事なことです。



<・・ソウル中央地裁民事合意42部の審理で4日に開かれた塩田奴隷被害者に対する損害賠償訴訟1次公判で被害者Aさんなど8人の代理人は、「人権侵害は、重大な危険が発生するもので、国と自治体が1次的に介入すべき問題なのに、これを放置した責任がある」と明らかにした・・>

これに対し、国と自治体側は明らかな通報無しに労働関係に干渉するのは容易ではないとし、この事件と関連した国の責任は制限されるべきだと反論した・・とのことです。


URLの画像を見ても、塩田奴隷と直接的な関係者たちには見えません。


http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20160304123438377&RIGHT_REPLY=R13






なぜ彼らは「国家」を相手にしているのでしょうか。

その目的は「人権問題を減らすこと」なのか、それとも「話題の事件で勝ち取ること」なのか。克としたら、その相手は誰なのか。


この件はまだどうなるかわかりませんが、

セウォル号のことを見ると、たとえどれだけ悲惨な事件の被害者でも、後援(市民団体)が関わると、「勝利への道具」に変わってしまう気がします。

この人たちもそうなるのでしょうか。




せめて、韓国限定であってほしい話です。












 韓国人による噓韓論、発売中です!

(3月1日「正論」、3月4日「産経新聞」、3月8日「日経新聞」などに広告掲載)



韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論  紀伊国屋リンクですのでご注意ください




Voice 2016年4月号(3月10日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました


中国×朝鮮半島 憎悪と対立の歴史 (別冊宝島、3月11日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました


いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。