シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



前のエントリーとセットでお読みください。



前の「日本軍だと思った?残念!米軍でした!」エントリーのコメント欄に、


「ライタイハンなどは社会問題になっている。しかし、いわゆる日本軍慰安婦問題によるハーフ(混血児)は社会問題になっていない。米軍関連でこんな問題はどうなのか」という趣旨のコメントがありました。







前のエントリーみたいな露骨な犯罪もあり、また「米軍慰安婦(基地村)」などのこともあって、かなりの数が存在しました。彼らはかなりの差別を受けたとのことです。




でも、社会問題になるほどの騒ぎにならなかったのは、政府がせっせと海外へ「送った(養子縁組)」からです。

書類を操作して、もし帰ってきても親がわからないようにして。





2015年11月8日のオーマイニュースの記事を一部引用します。


<・・戦争直後の32万5千人に達した在韓米軍は撤退を重ね、1960年には5万6千人に減少した。駐韓米軍の規模は減ったが、長期駐留が不可避になった。これにより、米軍基地の周辺には米軍相手の商業・慰楽地区、いわゆる「基地村」が形成されるようになった。基地村では大勢の混血児が生まれた。

韓国政府は1954年を基点に、海外養子縁組を希望する混血児の数を把握し始めた。その年の11月、混血児10人が養子縁組で米国にていったことを皮切りに、海外養子縁組は本格化した。

 1956年からは、今のホルト福祉財団の金で、海外養子対象児童収容機関も設立された。

1958年「朝鮮日報」の記事を見ると、ホルト氏海外養子会(ホルト児童福祉会の前身)によって米国に養子縁組された混血児が817人に達した。 1960年までにホルト財団を通じて養子縁組された子どもは1731人だった。 1962年9月からは米国の「特別移民法」が改正され、海外養子縁組が困難になった。

当時、韓国政府がどれだけ混血児養子縁組に熱を上げていたか、知ることができる広告が仁川地域のメディアに掲載された。写真は1955年2月「京仁日報」に掲載された広告だ。京仁地域を代表する現在の同名の新聞とは別のところである。



※記事のキャプチャー。ソースは下の記事URLと同じ





以後、韓国政府は混血児の国内定着のために政策転換を推進したが、実質的な支援を与える政策をなかった。混血児たちは、政府や社会から「見えない人間」扱いを受けた。

 1981年、韓国生まれの10代の混血児が米国議会に嘆願書を提出し、これがきっかけとなって、米国議会は、韓国とベトナム、タイ、カンボジアなどのアジア地域混血児に米国移民の特恵を与えた。当時、韓国の混血児の95%が米国移民を希望し、ほとんどは米国に向かった。

当時、韓国政府と社会は混血児が成長し、発生するであろう社会問題を心配していた。単一民族の正統性と自尊心を打ち出し、「西洋人」の外見をした混血児を抱き込むことはしなかった。海外養子(縁組)と移民政策を使い、混血児を社会と国から分離したわけである。



「論文を審査する米国の教授に、韓国の養子縁組機関を介して養子縁組されたこれらの書類がどれだけ偽造・操作されまくったものかを説明すると、嘘をつくなと言われる。私も嘘であってほしい。しかし、なぜ2.7%の養子だけが、韓国の家族を見つけることができたか、考えてみれば、少しは理解できるだろう」


米国の有名大学での養子縁組関連の博士論文を準備中のイ某氏が、最近、自分のソーシャルネットワークサービス(SNS)にあげた文である。李氏の言葉通り、韓国戦争以降、外国に養子縁組された彼らの情報は、ちゃんと残っていない。



・・(中略)・・


該当分野に従事している社会福祉士たちは、「養子縁組機関は、資料消失が頻繁なうえに、ミスや虚偽記載した場合が多く、海外養子の(韓国の)家族を見つけるのは容易ではない」と言う>


http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20151108230652747






関連機関の記載が間違っているのは、単にミスでもありません。

以下の2つのエントリーも合わせてお読みください。


オーストラリアに売られた赤ちゃん ~潔癖症と民族主義~

児童を海外へ「処理」するための戸籍操作












 韓国人による噓韓論、ついに発売です!

(3月1日「正論」、3月4日「産経新聞」などに広告掲載)



韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論  紀伊国屋リンクですのでご注意ください




Voice 2016年4月号(3月10日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました


中国×朝鮮半島 憎悪と対立の歴史 (別冊宝島、3月11日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました







ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください




いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。