シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



韓国のことわざに、「鶏を追っていた犬、屋根を見つめる」というのがあります。

犬は鶏をすごい勢いで追いかけるけど、鶏は屋根に上がってしまい、結局、犬は何も出来ず屋根の方を見つめるかないというシチュエーションです。


「ヘラルド経済」紙が、THAAD関連で韓国の対応を「鶏を追っていた犬」と書きました。



韓国と米国は、在韓米軍THAAD配置に関連する韓米共同実務団構成のための約定を先月23日に締結する予定だった。しかし、国連安保理の対北朝鮮制裁決議案の採択時期とかみ合い、米国側の要求に約定の締結が延期されたことが分かった

当時、当局者は、「1~2日ほど延期されるだろう」としたが、数日後には「1週間ぐらい延期されるだろう」とし、現在は「約定がいつ締結される​​かわからない」となっている

・ジョン・カービー米国国務省のスポークスマンは、去る29日(現地時間)、定例ブリーフィングで「THAAD韓半島配置と国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁は別の問題だ」と改めて立場を明らかにした。しかし、中国側は北朝鮮制裁に賛成で転じながら、継続的に韓米両国側にTHAAD配置撤回を要請している


つまり、韓米はサードと国連安全保障理事会の対北朝鮮決議は別という立場だが、中国は在韓米軍THAAD配置と中国の国連安保理の対北朝鮮決議賛成という2つのカードを譲り合いながら応酬している状況である


http://media.daum.net/politics/dipdefen/newsview?newsid=20160302100405714&RIGHT_REPLY=R3





これが何を意味するのかは見方によって解釈が異なるでしょうけど、私は「最初から韓国が決めることではなかった」という印象を受けました。これは、THAADだけでもない気がします。


韓国側はよく「主権」「主体」とはしゃぎながら、「相手の顔色を気にしないぞ」という表現を自慢気に使っています。

しかし、外交において「相手の顔色を気にしない」のがいつも効果的なわけではありません。


韓国は、親中政策も、THHAD配置も、「韓国が決めたことだ」と思っていたようで、いつでもそれを切り替えることができると思っているのかもしれません。

しかし、どちらも所詮は「相手国の必要性によるもの」。

韓国が泡を吹きながら強調する「バランス」を本当に考えているのなら、その必要性に韓国がある程度はあわせてやらないといけないわけです。

水と油みたいに両立できない関係上にあるなら、それはバランスではありません。単に「立ち位置を間違えている」だけです。


韓国はアメリカにもがっかりしているのではないでしょうか。

「THAADを受け入れてやると言ったのに、なんで!」と。











韓国人による噓韓論、ついに発売です!

(3月1日「正論」、3月4日「産経新聞」などに広告掲載)



韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください





ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください



いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。