シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:




朝鮮日報に、「日本は臨時政府を認めるべきだ」という、保坂祐二教授の寄稿文が載りました。


いろいろと書いてあるようですが、基本的には「日本は~」な内容です。


ただ、その中にこういう部分がありました。


現在、日本で臨時政府の歴史的な意味を否定しようとする言説がよく見られる。出版物やインターネットサイトを介して「臨時政府は、国際社会から正式国として認められたことがない」、「連合国の勝利で韓国が独立できたもので、臨時政府が韓国を独立させたものではない」、「韓国国民が自らの力で独立を勝ち取ったのではない」云々しながら現大韓民国の起源を否定し、その位相を地面に叩き落とそうとする意図を暴露する


日本の著名ジャーナリストの中には「韓国は臨時政府を継承したという神話を作って反日運動に熱を上げている」という式の非常識な批判をする人もいる。日本が韓国との友好関係を望み、韓・米・日の共助をしたいと思うなら、このような誤った認識を拡散させる言説や報道を控えるべきである。


http://media.daum.net/editorial/column/newsview?newsid=20160229030412270





友好




共助      

                えるべき


   出版物
 

  
 ッ





 
実は、「噓韓論」でも国定教科書騒ぎを書いた部分にこの「臨時政府は噓」という内容があります(183ページ)。


「臨時政府は噓」という日本側の意見に、微力ながらも私の存在もあるかもしれない、と思うと、

この寄稿文を、私は「褒められた」と受け入れてもいいでしょうか。




とりあえず、なんで臨時政府史観が韓米日共助になるのかはわかりませんが・・・

それよりも「友好」という言葉が気になります。


事実関係はどうでもいいからこちらに合わせろ=友好しろ、ということですね。

「一方的に合わせろ」。

そういえば恥韓論の頃から、ずっと書いてきたことでもあります。




保坂教授は日本人なのに日本が控えるべきだと思っていて、こんな寄稿文を書いたのでしょう。

私は韓国人なのに韓国が控えるべきだと(というかイイカゲンニシロって)思っていて、こんなブログや本を書いています。


ただ、私は韓国に「無条件で控えるべきだ」とは思っていません。


どうでもいいから「客観的な根拠に基づいた話をしよう」・・・それだけです。

客観的な根拠を控えて友好を手に入れろというなら、私はそんな友好はぜったいに要りません。













 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください


いいね!(285)  |  コメント(78)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。