シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



「悪魔同期生」ニュースが話題です。

23歳が24歳の性器を蹴るなどして暴行・醜行を1年も持続的に行った・・というものです。両方、男だそうです。

24は23の脅迫や、我慢すれば23の父の会社に就職できると思い、何も言えなかったとか。


24の性器は、「鈴」の部分を蹴られて壊され、治る頃にはまた蹴られ、常時「水道」部分から膿が流れ落ちるなど深刻な状態だそうです。


就職のために我慢したという内容のせいか、若い人たちの間でもかなり話題になっているようです。



・・・・・ですが、犯人として逮捕された23の父の話によると、発表された内容にはいろいろ矛盾があるみたいです。例えば、24が車の中でやられたという内容がありますが、その車を買った日付と話が合わないとのことです。

24は「体罰カフェ」に加入するなど自害の癖があった、と。


http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20160225215710467&RIGHT_REPLY=R38







本ブログで定期的に扱っている「奴隷事件(この言葉が定期的に出てくることが恐ろしい)」かな?と思って読んでみましたが・・

納得できなくもない反論があるみたいで、まだこの事件がそういう類のものか、ただの変態無双だったのかの判断は保留したいと思います。




ただ、記事本文で体罰カフェという言葉を見て、これはなんだ?と思いまして。

体罰は日本で言う体罰とほぼおなじ意味です。

「カフェ」は、ネットコミュニティーに対してよく付けます。



検索してみたら、こんなものが。

2012年6月25日世界日報です。

<「加虐文化」や「変態性欲」に好奇心を持った若者たちがインターネットを中心に「体罰・奴隷遊び」に陥っており、対策が急がれる。

青少年たちが「体罰・奴隷遊び」に陥ったのは、最近のことではない。 2007年には8歳の小学生の女の子が体罰カフェを作って摘発され、大きな衝撃を与えたりした。

今でもインターネットに成人たちが作った「体罰・奴隷カフェ」に青少年たちが「遊び相手」を求める書き込みが持続的に上がってきている・・>


http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20120625192005395



その例文として、「17歳の男です。動画撮影まで可能な奴隷女を募集します」などがありますね。

案の定、暴行・レイプ事件につながった実例が記事になっていました。




うーん・・・・

百歩億歩譲って、体罰カフェというのが「性癖を満たすためのもの」だとしても、

どうやらそれを利用する人たちが求めているのは「奴隷」のようです。



性癖ではなく、歪んだ上下意識を満たすためのものでしょう。

本当に、この上下意識の歪みは万「病」の元です。





・・・結局は、奴隷事件エントリーになりましたね。










 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

いいね!(236)  |  コメント(41)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。