シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



この前に書いた「THAADの韓国配置のための共同実務団の構成などに関する約定を1時間前に急にキャンセルした件」。

それから1時間前→30分前→ついに今日は「20分前」に急にキャンセルした、と記事の表記が変わってきました。

かなりの「ドタキャン」だったのは間違いないみたいです。



今日の韓国日報に続報があったので、紹介します。


<(韓国)国防部はただ「米国~」を繰り返しているだけだ。去る23日共同実務団約定締結をわずか20分残して突然延期したムン・サンギュン スポークスマンは、「一日~二日後には発表することができるだろう」と断言した。しかし、国防部は、二日が過ぎた25日、「米国防総省の委任を受けた在韓米軍司令部からまだ具体的な通知がない」と言葉を変えた。初めての会議をいつできるのかわからないでいるのだ。米国とTHAAD配置を決めなければならないのに、相手のサインを待つだけで立場を決められないでいるのは低姿勢な屈辱外交に見える部分である>


・・・・その直前まで中国とラブラブだったことはすっかり忘れているようです


また、記事は、

<ジョン・ケリー国務長官は23日、ワン・イ中国外交部長との会談直後、「我々は、THAAD配置を急いだり、焦ったりしていない」と留保的立場を明らかにし、続いて24日、ホワイトハウスは、中国との対北朝鮮制裁合意を発表した。中国がずっと拒否していたTHAAD配置を、米国が、いくつか譲歩しながら、安保理決議案を成功させたと解釈することができ・・>、となっています。



http://media.daum.net/politics/dipdefen/newsview?newsid=20160226044805146&RIGHT_REPLY=R1







何で韓国に米軍が存在するのか、何でアメリカは韓国にTHAADを置こうとするのか。

それが「自国(アメリカ)の得になる」からです。




アメリカだけが譲ったわけではなく、中国もアメリカに対して何かを譲った可能性もあるでしょう。

韓国のTHAAD配置が、そういう議論の後になる(どうするのが自国の利益になるのか、話し合いの結果を見てから決める)のは、アメリカとしては当然かもしれません。




韓国は、またその挾間に残されたようです。THAAD配置、長くかかりそうですね。









 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください










いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。