シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



ご存じの方も多いかと思いますが、韓国は結核患者が多い国です。

OECDでは患者数で最悪(最多)で、データにもよりますが、1日に6~7人が死亡すると言われています。

さすがに、去年には保健福祉部も「結核の治療を阻害する保険の基準、審査及び削減などを最小化して、医療機関が最善の治療に専念するように環境を改善したい」と話しています。



・・・・・・が、結核で一部の患者たちに処方される新薬、外国の製薬会社が開発した結核治療剤「サチュラ」のことで、現場では議論が起きているようです。

他の薬剤に耐性を持っている患者に対してよく処方されるというサチュラに対し、約8%に対して健康保険審査評価院(※)が削減決定をしているとのことです。

※病院が処方したものが健康保険の基準に正しいかを審査するところ。ここに資料を送り、OKしてもらわないと健康保険適用を受けることが出来ません。もちろん処方した後に審査結果が出るため、後で保険費用を削減されることがあります。記事でもそうですが、これを一般的に「削減」といいます



病院側では、患者Aに対してサチュラの処方が必要だと主張しても、健康保険側が「他の薬でもいいじゃないか」と健康保険適用を拒むと、患者の負担が大幅に増え、サチュラの場合は患者の負担は6ヶ月に3000万ウォン(300万円)になります。保険適用の場合は約150万ウォン。


http://media.daum.net/society/all/newsview?newsid=20160216045258873



日付としてはサチュラの記事が先(16日)ですが、これを読む前に、↓の記事を読みました。

C型肝炎のことですが・・

「国内(韓国内)で数千万ウォン(記事タイトルでは「4000万ウォン」)がかかる、完治率90%台C型肝炎の治療新薬が、日本では政府の全面的な保険財政支援に基づいて、患者の負担費用が30万ウォン台に下がったことが確認された」。


http://media.daum.net/foreign/all/newsview?newsid=20160223060058156&RIGHT_REPLY=R12




シンシアリーは歯科領域以外は詳しくないですが、耳に入ってくる話をまとめると、「現場が望むものとはまったく別の支援だけが増える」と言う指摘が共通しています。

いつだったか、シンシアリーも「インプラント(二本だけ)を保険適用するより、7年に1回となっている入れ歯の保険適用を増やしたほうが現実的に役に立つのでは」と書いたことがありますが・・


経験談ではないので本に書いたりすることではありませんんが、こういうのも「差」なのでしょうか。












 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください


いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。