シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

午前診療終えてすぐに出ましたが、今になってやっと帰ってきました。

今日は、久しぶりの、大学の同窓会でした。


定期的にやるわけではなく、ずいぶん適当(笑)なんです。1周間前にいきなり〇〇ホテルでやると連絡があったので、行ってきました。


出席率は高くありませんでしたが、久しぶりに会って、当時のニックネームで呼び合うおっさんたち。

なかなか楽しい時間を過ごすことができました。



その中で、これまたかなり適当な話の流れで、お金の話になりました。


結論から言うと、家族や知り合いにお金を貸すと、基本的にその金は返してもらえないという内容です。


Aという人ですが、私より2年上です。

彼の話です。


すこし酒がまわったのか(私は運転のため、酒は飲みませんでした)、彼は「悔しい」と何度も話していました。



本当に仲良く育った親戚の人から、1~2ヶ月に1回は「お金を貸してくれ、でないと入院費が無くて死ぬ」という連絡が来たらしいです。

もう2000万ウォン近く貸したことになり、ちょうど去年のクリスマスに、

もういい加減にして前に貸した分を返せと言ったら、その相手は「どうして怒るのか。怒る問題ではないではないか」と言ってきたらしいです。



そして仕方なくまたお金を送金することにすると、相手は「ありがとう。楽しいクリスマスを」と言って電話を切ったとか。




もうダメだと思って、先月、要求された200万ウォンから150万ウォンだけ貸して、「これで最後だ」と言い切ったとのことです。


すると、相手は何も言わずに電話を切り、連絡もできなくなったとか。



Aはこう言ってました。

最後に、「ありがとう」の一言も無かったこと。それだけは本当に許せないと。



その話を聞いていたBが、こんなことを言いました。

「当たり前だろう。200万ほしい人に100万貸すとね、絶対にありがとうって言わないんだよ」

Bも同じ経験があったとのことで、

「仲良くしたいなら、全額貸すか、まったく貸さないかだよ」

Aはこう言いました「でも、それじゃ縁切りになるんじゃない?」

Bは呆れた顔でこう答えました。

「お金を貸せと言った時点で、相手はもうお前との縁を切っている。最初から返すつもりがあったと思う?」




その話に同意する人が、実に多かったです。

集まっている3~40人は全員が歯医者です。




お金を借りるその時点で、すでに返すつもりなど無い。

縁など、すでに切られている。


実は、私も似たような経験があります。




韓国人は、借りた時点でそのお金を自分のものだと信じる、と言われています。

9回貸して、10回目に貸さないと恨まれる、という慣用表現もあります。


だから、「私のお金10回目をあいつは出さなかった(貸さなかった)」、または「私のお金200万を、相手は100万しか出さなかった(貸さなかった)」・・・ということで、礼を言う対象にはならないのでしょうか。



同じ経験者が多すぎることに、さすがに驚きました。










 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください



いいね!した人  |  コメント(105)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「雑記」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。