シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

多分、韓国の40代世代なら、「タンクル(タン‐グル、땅굴)」を知らない人はいないでしょう。


タンは地のことで、グルは洞窟などの「窟」のことですが、この場合は北朝鮮軍が作った侵略用の大きな地下通路を意味します。


1974年から1990年まで、公式的には4つのタンクルが発見されました。





韓国の西の方から第3、第1、第2、第4タンクルと、番号をつけて呼んでいます。3と1は西部戦線(韓国の西の方)、2が中部戦線、4は東部戦線になるとのことです。


いまは一部が開放され、安保教育のための見学コースになっています。


80年代には、子供雑誌の漫画からニュース番組の大スクープまで、タンクルは話題の的でした。

タンクルまたはそれと疑われるものが発見されたとなるとテレビも新聞も大騒ぎ。北朝鮮を描くイラスト等に「飢え死に寸前の人民がタンクルを掘る労働をさせられている(の図)」は定番の中の定番でした。


それもそのはず、恐ろしい北朝鮮軍がいつどこで(地面から)現れるかわからない!そんな雰囲気だったからです。考えてみれば、街の真ん中に出てくるはずもないですけどね(笑





今になって、いきなりこのタンクルが一部のネットコミュニティーで話題になっているとのことです。


某保守団体が「ダウジング」などを根拠に作った地図で、すでに韓国ソウルの地下には北朝鮮軍によるタンクルができていて、そこに北朝鮮のタンク部隊・総1620台が駐屯している、というものです。



ですが、これはその団体が去年作ったもので、当時主張されたタンクルの存在について、国防部が問題の地点を電磁波パルス装置などで調査したものの、タンクルは発見できませんでした。


http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20160219084704741





自分の目で見たわけではありませんが、第4タンクルに行ってきた人の話だと、展示館には「独島(竹島)は我らの領土」と大きく書いてあったりするとのことです。














 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください







いいね!(114)  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。