シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:


韓国では、生まれた時点で「1歳」とする数え方があります。そして、新年になると歳を取ります。

12月31日に生まれた子は、次の日には「2歳」になっています。これは、今では韓国「だけ」の数え方です。


外国では生まれた日から1年が過ぎて、誕生日になると1歳になります。日本、中国はもちろん、北朝鮮でもこの数え方を採択しています。

韓国ではこの数え方を「満(マン)」の年齢とし、韓国式の数え方とは別としています。




韓国式の年齢を維持すべきだという意見が46.8%で、満に統一しようという意見が44.0%だそうです。なかなかの接戦ですね(笑



しかし、統一も何も、実は法的にはすでに「満」の数え方が公式のものとして採択されています。


にもかかわらず、

なぜ「現場」で国民は昔からの数え方に拘っているのでしょうか。


「儒教放送」というところ(初耳です)の代表がCBSラジオ番組に出演し、次のように話しています。


「胎教というのは、最終的には人間の生命をいつから認めるかの問題と直結しています。母の中での10ヶ月間の時間を人間として認めているため、生まれた時点で0歳ではなく1歳でなければならということは、非常に妥当であると考えています」。


番組進行者はこれを受け、「結局は命を尊重、人権尊重の次元で必ず認めなければならないということですか」としています。





さぁ?


シンシアリーは、「行政面での無駄や混乱」が深刻ならともかく、それ以外なら別に今のままでもいいんじゃないかな、と思っています。



ただ、その理由をここまで美化するのもどうかと思いますね。

儒教といっても、朝鮮時代からですが・・・「生まれ」で全ての上下が決まるのが当たり前だった時代。

日本に併合されるまで、姓氏が全てだった社会。



そんな中で人権や生命尊重を語るのは、無理があると思います。


現在、韓国は堕胎率OECD1位の国でもありますから・・・





http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20160218112555081&RIGHT_REPLY=R14


http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20160217094302664






・・・・・・いや、ちょっと待て。

儒教・・と聞いてピンときましたが、

先の12月31日生まれの子の話、満の方式だと次の年になっても0歳ですよね。

喧嘩をするときにも、相手に「おまえ、いくつだ!」と叫ぶのが韓国人です。


ひょっとして、誕生日が7~12月の人たちは年齢で負ける(幼くなる)ことになるから反対している、とかそういうオチじゃないでしょうね(疑心暗鬼











 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください









いいね!(230)  |  コメント(49)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。