シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:


いつからこうなったのかはわかりませんが、「手軽に金を借りることができます」という趣旨の広告が国中を埋め尽くしました。



本ブログでも何度か紹介した家計負債問題。

借りて返し、また借りて返し・・いわゆる「自転車操業状態」の人たちが急激に増えたことで、その需要を狙ったのです。





韓国では「第一金融圏」とする普通の銀行は、利子は相対的に安いものの、貸出の条件が厳しいです。

「第二金融圏」となる貯蓄銀行や信用金庫などは、利子は高く、貸出の条件は第一金融圏よりはぬるいです。

それでダメなら、「貸出業体(日本で言う消費者金融みたいなもの)」や「質屋」などを訪れるしかありません。


そして、それでダメなら、所謂「私債」という、高金利の貸出(殆どの場合は違法です)に手を出すしかありません。





このパターンはもう珍しくもないですが、


その「手口」が妙に変わりつつある、とのことです。




最近は若い世代、20代を狙うとのことです。朝鮮日報によると、「青年世代の経済的苦しさを狙っている」、と。


彼らはまだ社会経験もあまりなく、時期的に小学生~中学生の頃からは「金を借しますよ」という広告を毎日のように目にしながら育った世代になります。





ネットでは彼らを狙う「貸出直接取引サイト」たるものまで人気だそうで・・記事によると、

<貸出直接取引サイトとは、お金が必要な人たちの書き込みを読んだ貸出業者が連絡する仕組みの、言わば貸出の仲介サイトだ。オフラインに比べて簡単に借りることができ、審査の敷居も低く、信用等級が低い人が簡単にお金を借りることができる。しかし、無登録業会社や、法定金利(年利34.9%)よりもはるかに高い利子を付ける場合が多い>


韓国では、「信用等級」というものがあります。


一般的に「低信用者」となるのが等級7から10まで。

7等級「信用度は憂慮されるが既存の取引なら維持できる」

8等級「信用度が憂慮される水準へ不実進行中」

9,10等級「信用取引に問題がある」



2011年時点で、9、10等級だけで155万人だとか。





今回、問題になっている「若い世代を狙った貸出」として記事が扱っている事例は、金額的には5万円~10万円程度です。

しかし、なんとその金利が2000~3000%。


借りた金が40万ウォンの事例ですが、「二週間後に70万ウォンを返す条件で40万ウォンを借りた(結果的には3週間後に親に頼んで100万ウォンを返した)」とかなんとか・・


http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20160218030506462&RIGHT_REPLY=R7




容赦無いですね。

つか、こういうの違法のはずですが・・・











 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください










いいね!(151)  |  コメント(34)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。