シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



中国共産党の機関紙でもある環球時報が、16日、「韓国と中国は当然、お互いを理解すべきで、脅迫しあってはならない」という論評を載せました。

国民日報の紹介によると、内容は「THAAD配置は戦争を望むという意味であり、戦争を望むなら中国がその相手をするのは簡単だ」というもので、これこそ「脅迫」にしかみえません。



国民日報もまたこの内容を「中国がTHAAD配置に武力で対応するという強硬な立場を明らかにしたもの」としながら、「脅迫だ」としています。



http://media.daum.net/politics/others/newsview?newsid=20160217000358073&RIGHT_REPLY=R38




・・・・・・で、私は気になったのはそっちではなく、国民日報の記事のタイトルです。

<「韓国が小国?中国は我々を見下しているのか」ネチズン怒り>。


記事は、論評が<韓国を「大国の間に挟まれた小国」や、発展途上国であるウクライナに比喩して貶めた>としています。




・・・・


いや、怒るべきは、そこじゃないでしょう。





しかし、北朝鮮のミサイル問題はどっか行ってしまい、もはや中国の頭の中にはTHAADしかないようにも見えますね。










 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください







いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。