シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:


週末は雨が振ったので、ある温泉に行ってきました。



日本では、銭湯や温泉などは「休む(癒やす)」ところだと思います。

韓国では、ただ「洗い落とす」場所でしかありません。


「洗い落とす」としか考えてないせいか、韓国の銭湯や温泉は、湯が濁っています。

湯に入る人たちの問題なのか、湯をあまり替えないなど温泉側の問題なのか、それとも両方なのか。

湯に浸かって足を伸ばすと、足の先に霧でもかかったように見えます。

こう思っているのでしょう。「汚いものを洗い落とすところだから、それ以上綺麗な必要はないだろう」。



特にご老体の場合、湯から出る直前に、頭、顔、場合によっては性器周辺の毛などを、パシャパシャと洗い出します。そして、その直後に湯から出ます。

「もうこの湯には用がない」と思ったのでしょうか。


すこし古い銭湯などには、男用の便器があります。用を済ませてから、ちゃんと洗わないで湯に入る人も少なくありません。

便器の周辺には、いつも悪臭がします。ちゃんと「狙って」用をたさないからです。


石鹸にはいつも髪の毛がたくさん付いています。でも、誰も何も言いません。

どうせ汚いものを洗い落とすだけだから、これでいいだろう、そう思っているのでしょう。



そんなこんなで、韓国の銭湯や温泉の湯は、いつも濁っています。


普通は午後7~8時、早いところは午後6時には営業終了です。

朝は5時~6時からやりますが・・(朝5時に行っても湯替えをしてないところもあります。湯をちゃんと替えているところは、5時に行ってみると湯が透明できれいです)



夏には、銭湯や温泉には誰も行きません。洗ってもすぐ汗をかくから、銭湯に行く必要がないと思っているようです。

だから、韓国の銭湯などは8月になるといつも2~3週間は休みます。「内部修理中」としているものの、本当に修理をすることはほとんどありません。


静かにするという意識もありません。声が響くから静かにしてほしいものですが、響いてよく聞き取れないからこそ、もっと大きな声で話します。

銭湯まで携帯を持ってきて通話する人もいます。



洗い落とす場所。「アカスリ」などが韓国で発達(?)したのも、そのせいでしょうか。気候とも関係があるとは思いますが。





私がほしいのは、洗い落とす場所ではなく、休める、癒せる場所です。

今回は、かなり遠くまで行ってみました。


噂通り、施設は古いものの、人があまりいませんでした。湯はそこそこ。

しばらく浸かってから、なんか飲もうかなと思って湯から出た直後のことです。


掃除に入った男が、掃除道具をそのまま湯に入れて(道具に水を付けて)、その道具で掃除を始めました。

人が入る湯に、何の躊躇いもなく掃除道具を入れるその姿は、湯を「汚くて当然のもの」としか思ってないようでした。




汚いものを洗い落とす場所なら、別に家で洗ってもいいでしょう。


韓国が銭湯や温泉を「癒やしの場所」として認識するには、まだまだ時間がかかりそうです。











 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください



いいね!した人  |  コメント(106)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。