シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:




さて、前にもお伝えしましたが・・

ソウル市が、市の予算で、いわゆる親日派のリストを作った「親日人名辞典」をソウル市の全ての中高校に配ることにした件、

いよいよ政府(教育部)が反対を明らかにしました。




教育部は、「初中等教育法第32条によると、教科用図書と教育資料を選定する際に、学校運営委員会の審議を受けなければならない」、「学校図書館振興法第10条は、学校図書館運営委員会によって資料収集のための予算の審議を経るようにするとなっている」ので、

ソウル市教育庁が勝手に辞典を全学校に配置させるのはいけない(自律権の侵害)としています。



さて、なんで政府が反対しているのでしょうか。


韓日関係が~ウンタラカンタラ、でしょうか?ちょっと違います。


今は雰囲気的に北朝鮮関連が悪くなり過ぎで、政府としても反日が「負担」になる状況ではあります。

ただ、それよりもっとストレートな理由は、

この辞典とやらには、朴槿恵大統領の父親、朴正熙元大統領も「親日派」として載っているからです。


http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20160212105642377&RIGHT_REPLY=R10





じゃ、ここで、

「この辞典は、左派勢力が朴正熙元大統領の格を下げるために捏造したものなのか?」というと、そうでもありません。


実は、韓国の基準だと、彼は親日派です。

血書を書いたこともありますし・・そういえば、そのソースを紹介するエントリーがありました





自分たちが利用する時には限りなく便利に見えていた反日という麻薬。


結局は、自分たちが「蝕まれる」結果になる・・・それだけです。




「政府が親日人名辞典の普及を邪魔している」という非難を受けてでも、政府が反対しなければならない理由が、ここにあります。










 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください









いいね!した人  |  コメント(65)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。