シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



韓国では昨夜からトップニュースでしたので、紹介します。

韓国側がケソン(開城)工団の事実上の閉鎖を宣言した直後、北朝鮮側は韓国側の人たちを工団から追放、韓国側の資産は没収される見込みです。


実は、これは金剛山観光の時も同じでした。

朝鮮日報の記事によると、

<・・閉鎖状況が長期化する場合、北朝鮮は開城工団を保存したりはしないだろう。一部では、北朝鮮が韓国側資産を没収して国際的な観光事業をしている金剛山(観光事業)のように開城工業団地も、独自に稼働する可能性を提起する。

北朝鮮は韓国側資産没収・凍結(2010年4月)→現代峨山の開発独占権回収(2011年4月)→金剛山国際観光特区法を採用(5月)→南側滞留人員追放(8月)の順に金剛山観光事業を占めた後、中国資本などを引き入れ国際観光を開始した。開城工団も、このように活用する可能性もある。

しかし、専門家は、北朝鮮が開城工業団地を独自に稼働する可能性は大きくないものとみなす。関係者は、「私たち(韓国側)が電気・水道を切断すれば開城工業団地は使えない」、「電力不足に苦しんでいる北が開城工業団地のために発電所を新たに作ったりはしないだろう」とした。

したがって、入居企業が残してきた機械・設備と原材料・完成品などを没収する可能性が高いという観測である。いくつかの機械と設備を他の工場に移し使用することもできる。 124の入居企業の総投資額は5500億ウォンを超える。道路、浄水場、配電設備など、政府と公共部門が投資しただけでも4000億ウォンに近い。国策研究所の関係者は、「北朝鮮は金になるものすべて獲得した後、開城工業団地自体を無くし、軍部隊を駐留させる可能性が高い」とした。・・>


http://media.daum.net/politics/north/newsview?newsid=20160212030704332&RIGHT_REPLY=R1





左派政権の影響もあって、一時は南北和解(?)の象徴のようになっていた金剛山観光と開城工団。

どちらも、結局はこういう結末になりました。予想できなかったわけではありませんが。











 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください







いいね!(131)  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。