シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

韓国側の日本関連記事を見ると、露骨に反日反日した表現は使っていないものの、「雰囲気」で反日感を誘うものもあります。

今日の聯合ニュースがそんな部類のものだったので、紹介します。

本ブログとしては珍しく、全訳です。

「安倍、建国記念の日に3年連続談話。愛国心を強調」

安倍晋三日本総理は「変化を恐れることなく、すべての課題に正面から挑戦して、より良い未来を開拓していく」と11日、明らかにした。

彼は日本の建国記念の日(2月11日)に合わせて発表したメッセージで、「建国記念の日が我が国(日本)が、これまでの歩みを振り返り、先人の努力に感謝し、日本のさらなる繁栄を求める機会がされることを切実に望む」と述べこのように強調した。

安倍総理は、「日本は四季の美しい自然の恩恵を受けて、長い歴史を経て、すべての外国に誇らしい日本固有の文化や伝統を育ててきた」、「知恵と創造的な考案で、自然に向き合い自然との調和を図りながら、科学技術の発展をはじめと多くの分野で人類の行為に大きく貢献してきた」と評価した。

彼は「建国を回想して国を愛する心を養うという趣旨に基づいて、国民一人一人が今日の日本に至るまでの例から先人の努力を考えて国がさらに発展することを願う国民の祝日」と建国記念の日の日が持つ意義を説明した。

これにより、安倍総理は、2014年に続いて3年連続で建国記念の日にメッセージを発​​表した。

建国記念の日の2月11日は、もともと初代日王の「神武天皇」の即位を記念する祝祭日紀元節であり、1872年の記念日に指定された。


しかし、1948年連合軍最高司令部(GHQ)の統治下で「日王を中心に団結してアメリカに対抗しようということではないか」という疑問を買って廃止された。

以後、自民党によって1966年建国記念の日という現在の名前で復活し、1967年から祝日になった。

歴代総理の中で建国記念日にメッセージを発​​表した人物は、安倍総理が唯一であり、毎回愛国心を強調している。


http://media.daum.net/foreign/others/newsview?newsid=20160211100821741




さり気なく「愛国を強調している」という内容になっていますね。

そして、「聯合ニュース、なにをこんなにピリピリ緊張しているのだろう」と思いました。

そんなに日本の「愛国」が怖いのでしょうか。




こういう内容の愛国なら、何も問題ありません。


自国を愛する愛国なら、何も問題ありません。他国を憎む愛国を教えるから問題なのです。


韓国人が韓国を愛するための誇りを求めるのは何も問題ありません。

日本人が日本を愛するための誇りを求めるのも何も問題ありません。



反日思想の問題は、韓国を愛することと日本を憎むことがセットで動いているから、それがほぼおなじ意味になってしまったから問題なのです。そんなことをするから「愛国」という言葉が死んでしまうわけです。



ちょうど愛国論(噓韓論の原題)を書き終えたばかりということもあって、「愛国」という言葉がひっかかり、更新しておきました。







「誇らしい祖国とは何でしょうか」

↑ずい分前のエントリーですが、まだの方はご一読を・・











 さて、お知らせです。


2月末(公式発売日は3月初旬のようです)発売のシンシアリーの5冊目、「韓国人による噓韓論」が、おかげさまで順調に完成に近づき、予約もスタートしました。


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください


韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください




いいね!(167)  |  コメント(45)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。