シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

仁川国際空港のトイレから、爆発物と見られるものが発見されました。アラブ語で「最後の警告だ」と書いてあったそうです。


http://media.daum.net/issue/1472/newsview?newsId=20160131133707645&issueId=1472





さて、この件をきっかけに仁川国際空港の保安に対する記事がいくつか上がっていますが、共通することは、保安人力のシステム関連(制御体系)です。


<・・警察が仁川空港内の日常的な保安業務を用役(下請け)会社に所属する保安要員に任せたまま、平常時、彼らを指揮する体系も構成せずに手を抜いていたことが確認された。年間4500万人を超える国内外の旅行者が利用する仁川空港のセキュリティがコントロールタワーもなく適当に運営されてきたという話だ・・・

・・・これらの保安要員はすべて用役会社が雇用した非正規職労働者である。これらの警備保安と保安検索などの業務に応じて、3つの下請け会社に分かれ、彼らの半分近くは勤続年数が2年以下である。勤務経歴が6ヶ月未満の従業員も280人(26%)に達した。有事の際の相互間の意思疎通が正しく行われない可能性が高い状況である。・・>


搭乗券確認やパスポート審査などは警察や管理局の人たちがやるものの、それ以外の保安は下請けがやっているとか。


http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20160201112107606&RIGHT_REPLY=R18






先月21日には、日本から仁川空港を経て中国に行く中国人夫婦が乗り換え不可とされました。しかしこの夫妻は、記事によると、

<旅客ターミナル3番出国内常駐スタッフ専用の出入り口を通過し、セキュリティゾーンと一般区域を遮断する最終的なドアのロック装置を9分間も揺らしまくって損傷させた後、悠々と抜けていった。その中、空港のセキュリティ要員は何の制止をしていなかった>。



うーん・・・・困ったもんですね。

銃を持った人たちがいたので警察だろうなと思ったのですが・・・














2月(末?)発売予定の5冊目、すぐにブログでも紹介できると思います。

また、短い文ではありますが、発売中の
「ヤバイ! 韓国経済 絶望の真実(別冊宝島2421)」に寄稿文が載りました。

また、3月刊行予定の「別冊宝島 中国対朝鮮~憎悪と対立の歴史」にも寄稿致すことになりました。



 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

・おかげさまで、4冊目となる 「韓国人による震韓論 (電子書籍あり)」が9月25日から発売中です!





なんで「拝啓」なのかは本の終章あたりで・・





ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、
「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください






いいね!(147)  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。