シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:




昨日と同じネタしかないみたいで、前から気になっていたことを雑記として書いてみたいと思います。




韓国と日本には、外見は似ているように見えるものでも「見えない差」が存在する、と本にもブログにも書いてきましたが、その中に「ご飯」があります。


ここで言う「ご飯」とは、食事そのものの意味ではありません。お米、白ご飯のことです。


料理なら人の好みで評価が変わるでしょう。でも、ご飯そのものなら、ある程度はその味に客観的な比較ができます。


また、それは決して高級料理店のご飯のことではありません。そこら中にある飯店で定食の類を注文した時に、ラーメンにご飯を付けた時に出てくる、日本の基準で「よくある」存在であろう、茶碗に入ったご飯のことです。



「お米」そのものにおいて、日本のが韓国のよりずっと優れているのか。それとも炊き方に何か致命的な差があるのか。それはわかりません。私はそんなことまでわかるほど美食家ではありません。

でも、日本のそこら中の飯店でいつも高級のお米だけを使っているのか。料理人は職人さんばかりなのか。そう思うと、それは違うと思います。


日本のコンビニ弁当は韓国のよりずっと美味しいとかそんな記事を見たことがありますが、それも多分、「ご飯の味の差」によるところが大きいのでは?と思います。






どうしてこんなに差があるのか。

材料の差、炊き方の差、心の差・・・そんなことならブログに書くほどの知識がありませんが、少なくとも「飯店で出てくるご飯」に限ってなら・・何年か前に、ビール大好きの知り合いから聞いた話にヒントがあるのでは、と思いました。


「同じ会社の生ビールでもね、日本のほうがずっとおいしいんだよ。なぜならね、作り方が同じでも、扱い方が違うからなんだよ」

彼はそういいました。彼もまた、そこそこ日本(大阪)に行き来している人でした。



扱い方とは、移動(運ぶ?)と保管の問題だそうですが、私はビールには詳しくないので、それ以上はわかりませんでした。



ビールはわからないけど、飯店においての「ご飯」の保管なら、確かに違います。



日本では、注文が入る→大きな炊飯器を開ける→ご飯を茶碗に移す・・のプロセス(適当に書きましたが)ですが、韓国では違います。


「注文が入る→大きな炊飯器を開ける→中から茶碗ごと取り出す」、です。


「韓国の炊飯器には茶碗が入っているのか!」ですって?いや、それはちょっと違います。



韓国の飯店では、ご飯を炊いてから、それをすぐに多数の茶碗に移しておきます。ここでいう茶碗とは、金属製の銀色の茶碗のことです。韓国に来られた方なら、飯店などでご覧になったかもしれませんね。その茶碗には「蓋」が付いています。

そして、それを蓋をしたまま、炊飯器(保温モード)に入れます。


毎日新しくご飯を炊くのかどうかはわかりません。

そんな状態で保管されているご飯は、すぐなら問題ないかもしれませんが、出てきてからフタを開けると、中には無数の水玉があります。


ごはん粒とごはん粒はまるでおにぎりでも握ったようにくっついています。




春になる前に、もう一度日本に行ってこようと思っています。

今回もまた、美味しいご飯(ほかいろいろ)をいっぱい食べてきたいですね。










2月(末?)発売予定の5冊目、すぐにブログでも紹介できると思います。

また、短い文ではありますが、発売中の
「ヤバイ! 韓国経済 絶望の真実(別冊宝島2421)」に寄稿文が載りました。

また、3月刊行予定の「別冊宝島 中国対朝鮮~憎悪と対立の歴史」にも寄稿致すことになりました。



 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

・おかげさまで、4冊目となる 「韓国人による震韓論 (電子書籍あり)」が9月25日から発売中です!





なんで「拝啓」なのかは本の終章あたりで・・





ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、
「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください





いいね!した人  |  コメント(146)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「雑記」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。