シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



朴裕河教授の帝国の慰安婦に関して、刑事裁判が始まったみたいです。

朴教授は裁判部を信じることができないから国民参与裁判(審議委員による裁判)にしてくれと要請したとのことですが、大して効果はないのでは・・と思います。



さて、今日エントリーしたいのは、この前の「名誉毀損」判決について、です。

「慰安婦は自発的売春だった」などの内容で慰安婦の名誉を毀損したから、9000万ウォンを支払えというものでした。

ちなみに、本の2版からは、34ヶ所がすでに削除されています。


韓国内でも、これが「学問の自由に反するものではないのか」という指摘がありました。もちろん、その声は決して大きなものではありませんでしたが・・・




それに対し、賠償を命じながら、韓国の裁判所は、次のように話しています。


「(慰安婦たちは)日本帝国への愛国の意味を持っていた」など、32ヶ所の部分は、人格権を侵害する意見表明に該当する>。


そして、こう続きます。

<・・ (中略)・・被害者が生存している場合、被害者の人格権が学問の自由の保護よりも相対的に重視されることもある・・>。



http://media.daum.net/breakingnews/newsview?newsid=20160120101816766





当時、朝鮮(大韓帝国)は日本でした。

慰安婦というものが、当時の日本に対する愛国だったかどうか?を別にして考えても、

この「日本帝国への愛国とは、人格侵害だ」という裁判所の判断は、韓国の反日思想を本当にありのままに現していると言えましょう。



人格侵害、すなわち人としての尊厳を傷つけられた、という意味です。




併合時代など無かった。日帝による違法統治があっただけだ。私たちはそれを勝ち抜いて独立を手にした臨時政府の正統性を受け継いだ大韓民国だ。

だから「日本への愛国」は成立しない。この主張に逆らうのは、韓国人の人としての格を、尊厳を傷つけることである。


そういう理屈でしょう。




「反日は人格権です(キリッ」





日本を非難するために「反日こそ人権だ」という流れを作っている韓国の動きと、似ている気もします。













2月(末?)発売予定の5冊目、すぐにブログでも紹介できると思います。

また、短い文ではありますが、発売中の
「ヤバイ! 韓国経済 絶望の真実(別冊宝島2421)」に寄稿文が載りました。

また、3月刊行予定の「別冊宝島 中国対朝鮮~憎悪と対立の歴史」にも寄稿致すことになりました。



 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

・おかげさまで、4冊目となる 「韓国人による震韓論 (電子書籍あり)」が9月25日から発売中です!





なんで「拝啓」なのかは本の終章あたりで・・





ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、
「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

いいね!(210)  |  コメント(42)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。