シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:


前にも書いたことがありますが、国家にも「成長パターン」があります。

韓国は経済がある程度成長して、そろそろ「金融」や「福祉」など、データ的な成長よりもう一歩踏み出さないといけなかった時期に、

IMFに経済主権を渡す「倒産」を経験しました。金融面では特に無条件に近い解放でしたね。


いまでも韓国は福祉(特に老人福祉)と金融では、国の一般的なデータ(GDPなど)からは想像も出来ない弱さに苦しんでいます。


最近の人民元の動き、アメリカの金利引き上げ、すべてが韓国としては「危険」な材料となります。


実際、今日の聯合ニュースによると、<・・一部では、ウォン/ドル為替レート上昇(※ウォン安)が今のように急に動く場合、国内証券市場から外国人の資金離脱が加速することもありえるという懸念も出ている・・>、と。

記事の題が「人民元に引っ張られる(※引きずられる、巻き込まれる)ウォン」となっています。

http://media.daum.net/economic/others/newsview?newsid=20160111154213883




そんな中、ユ・イルホ副総理兼企画財政部長官候補者が聴聞会にて、アメリカの金利引き上げなどで「急な影響は無いだろうが、対策は必要だ」としながら、「日本との通貨スワップ再開など通貨スワップ拡大を考えてみる価値はある」と話しました。

http://media.daum.net/economic/others/newsview?newsid=20160111121245937




まだ候補者の立場だからこその発言ではありますが、表向きには、これは元々は中央銀行が決めることになっています。

それをわざわざ口にしたということは、「私が長官になったらそうするから、韓国銀行もそのつもりでいてくれ」という意味でありましょう。




さて、日本との通貨スワップは「無くても問題ない」としていた韓国。

再開を要請するなら、「無いと困る」を認めた、という意味でいいんでしょうか・・・











 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

・おかげさまで、4冊目となる 「韓国人による震韓論 (電子書籍あり)」が9月25日から発売中です!





なんで「拝啓」なのかは本の終章あたりで・・





ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、
「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

いいね!(200)  |  コメント(98)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。