シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



ソウル新聞が、慰安婦関連資料(記録物など)のユネスコ登載申請に関してまとめた記事を載せました。



ご存知かと思いますが、この件は慰安婦像と同じく、「民間の団体がやっていることだから韓国政府は知らないし、干渉できない」というのが韓国政府のいままでの立場でした。


本当にそうだったのでしょうか。2015年5月には、KBSが「政府主導で~」と報道しましたが。



ソウル新聞の記事から必要な部分だけ引用してみます。


<・・先月23日、韓国政府機関である女性家族部は、女性人権振興院と「慰安婦記録の世界記録遺産登録支援事業委託協約書」を締結することにし、テキスト作成を完了した。翌日には協約締結のために関連部署に協力を要請した。

キム・ヒジョン女性家族部長官とガン・ウォルグ女性人権振興院長の名義で作成された協定書には、慰安婦記録の世界記録遺産登載のために女性家族部が要請する事業を女性人権振興院が行うという内容が盛り込まれた。具体的には、世界記録遺産登載のための広報物制作と配布、広報ホームページ運営、収集記録管理などである。契約期間は今年1月1日から2年であり、事業かかる財源は女性家族部が負担すると明示した。

政府は、複数の民間団体が散発的に世界記録遺産登載を進行する従来の方法は効率が悪く、女性人権振興院を代表機関として仕立て、事業の求心点を確保するために協約を推進したことが分かった。事実上、政府予算で慰安婦記録の世界記録遺産登載事業を積極的に支援することにしたのだ。・・>

http://media.daum.net/politics/others/newsview?newsid=20160111021045539&RIGHT_REPLY=R2




いまは、政府はこの協約を白紙化し、「一切の支援無し」と態度を変えています。

記事によると、慰安婦合意の直後から態度を変えたとのことです。女性家族部(政府機関)関係者は「そういう協約を推進したが締結はしていない」「理由は話せない」と答えた、とのことです。




これを、いまになって「民間団体がやってることだから政府は知らない」と言えるなんて、本当に呆れてしまいます。












 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

・おかげさまで、4冊目となる 「韓国人による震韓論 (電子書籍あり)」が9月25日から発売中です!





なんで「拝啓」なのかは本の終章あたりで・・





ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、
「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください



いいね!した人  |  コメント(49)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。