シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:


元々はこれが今朝のエントリーになるはずでしたが、デンワバンゴウのせいで遅れました。



アメリカとしては、慰安婦合意でイアンフガー問題はおとなしくなって欲しかったのでしょうけど・・米の韓国系団体は何も変わっていません。


アメリカでの慰安婦像設置を主導してきたKAFCという団体が、カリフォルニア州の公立高校で軍慰安婦教育を支持する署名募集サイトを開設するなど、積極的な動きを見せているようです。ご存知、カリフォルニアは韓国、中国系の力(頭数)が強い地域です。


<・・KAFCは公立学校10年生(高校1年生)に適用される歴史・社会教育課程指針改正案に軍慰安婦問題を新たに盛り込んだカリフォルニア州教育局の方針を支持する請願書を作成し、インターネット署名サイトを作った(※一次ソースは産経新聞)>、と聯合ニュースが報道しました。

http://media.daum.net/politics/dipdefen/newsview?newsid=20160106092803986




KAFCの請願書は、「現代の最大規模の制度化された性奴隷事例について子供たちに教えることは重要である」としています。

相変わらず「これは反日ではなく、人権だよ?w」と、「私は良い子。だから日本は悪い子」を演出したいのでしょう。



カリフォルニア州教育局は、管轄の公立学校の授業と教科書執筆の基準となる教育課程ガイドライン改正案(2017年から適用)に、「日本軍は第二次世界大戦中、いわゆる性奴隷である慰安婦を占領に強制に連れて行った」などの内容を入れました(5月頃に最終決定)。



前にも書きましたが、慰安婦問題は「強盗の武器」です。

強盗が武器を捨てるわけ無いでしょう。




ただ、アメリカが本当に慰安婦合意を気にしているなら、この問題にも何かの圧力をかけるはず。

日本や韓国だけでなく、「国内(米国内)」にもこういう動きが激しいということを、アメリカは自覚しているのでしょうか。


5月の最終決定に注目です。














 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

・おかげさまで、4冊目となる 「韓国人による震韓論 (電子書籍あり)」が9月25日から発売中です!





なんで「拝啓」なのかは本の終章あたりで・・





ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、
「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください


いいね!した人  |  コメント(67)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。