シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:




最近、なんでもかんでも「右翼」という言葉を付けることが多くなってきた気がしますが、

ついに山口県に右翼ワンダーランドが出来たようです。世界日報の記事から引用します。


<・・先月23日、吉田松陰伊藤博文など帝国主義の侵略戦争の理論家とその主導人事が関連した場所ごとに、日本政府は「反省しなければならない歴史」を消し、これらを偶像化する作業の真っ最中だった。この日は、安倍晋三首相が岸田文雄外相に韓国と日本軍慰安婦」問題の交渉を指示(24日)するわずか1日前だった。


この日(記者が)訪れた萩(山口県)は、その五日後に安倍首相が「日本軍慰安婦」関連謝罪(28日)をするとは予想できないほど極右美化雰囲気が広まっていた。萩は征韓論の創設者である吉田松陰の生家と神社、彼伊藤博文などの弟子たちを育てた学堂(松下村塾)がある地域で、日本の右翼思想の発祥地である。あちこちに吉田松陰の墓石と銅像、記念碑が散らばっており、日本の右翼「ワンダーランド」を彷彿させた。

目を向けるところに吉田松陰の妹を主人公にして1年を通して放映されるNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」広報プラカードがはためいていた。松陰神社の一角には、訪問者たちがたくさんの願いを書いていた。日本人解説者は「吉田松陰は、学問の神であるため、学生は良い大学に送ってほしいという願いを、ここに来て祈る」と説明した。続いて「萩のすべての小学校で吉田松陰の生活と思想を教えている」と教科書を見せた。

特に松下村塾が去る7月、ユネスコの世界文化遺産に登録された後、訪問者はさらに多くなった。日本人解説者は「正確な数字はわかりませんが登載後に来場者が大幅に増えた」と力説した。日本政府は明治維新時代製鉄・製鋼・造船・石炭産業施設23箇所を登載申請し、産業施設ではなく、松下村塾を含めて「無理矢理付け加えた」との論議もあった。実際、この日は平日オフシーズンに雨まで降ったが、内国人観光客で盛況だった。

北東アジア歴史財団のジョン・ヨウンミ独島体験館長は「遺産登録に右翼の価値が上がるのはもちろん、安倍もその政治的効果を享受している」と耳打ちした。>

http://media.daum.net/foreign/japan/newsview?newsid=20160103185259399




ウヨッキーマウスとかウヨルドダックとか・・





いつものことですが、本当に政府が盛り上げようとしているならば、こんな形にはならないと思います。

前にも書きましたが、何かあればすぐに政府キャンペーンを流すのが韓国です。

アベンジャー2が始まる前に<映画館によって違うとは思いますが、「大韓民国はありえないことを成し遂げてきた世界唯一の国です」という国家機関のキャンペーンと、幼稚園児にも見えない幼い子ども3人が「大韓民国万歳」をしながら踊る外替銀行のCMの後、映画が始まりました(過去エントリーより)>・・のが韓国ですから。

余談ですが、「スターウォーズフォースの覚醒」の前にも国家キャンペーン(映画配給社と共同で)がありました。





萩市の場合、ソース記事に写真がありましたけど、どうみても政府キャンペーンの類には見えません。




こう考えるべきでしょう。政府が盛り上げているのではなく、国民が興味を持つようになった、と。


供給に従う需要なら問題でしょうが、需要があるから行われる供給なら、問題ありません。












 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

・おかげさまで、4冊目となる 「韓国人による震韓論 (電子書籍あり)」が9月25日から発売中です!





なんで「拝啓」なのかは本の終章あたりで・・





ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、
「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください


いいね!した人  |  コメント(55)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。