シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:


実は随分前から(盧武鉉大統領の頃からあった気がします)議論されていたTHAAD(高高度防衛ミサイルシステム)。


昨日の夜に本ブログでも紹介しましたが、ケリー米国務長官が米軍部隊を訪問した際にまたTHAADを言及し、今朝のマスコミで騒がれています。


一つ引用すると、聯合ニュースが「米がTHAAD問題にまた火を付けた」という内容の記事を載せました。


<アメリカの対外政策に強い影響力を持つケリー長官の口からTHAAD問題が公に取り上げられたことは軽く見る事案ではない>、と。



http://media.daum.net/politics/clusterview?newsId=20150519084811713&clusterId=1524084




しかし、とても簡単なことです。


ケリー長官がこの時期に訪韓したからには、朴槿恵大統領の訪米(6月)に関する内容調整についても話し合ったのでしょう。

そして、「あ、これは公式議題じゃないけどね」と言ってるかのように、米軍部隊で「私たち」という言葉でTHAADの必要性を強調しました。




あまりにも当たり前の内容で、わざわざ書くのもなんですが・・

これは「韓国が中国よりアメリカの味方だということ」を世に示して欲しい、そのためにTHAADを受け入れて欲しいという、ある種の「圧迫」です。


そして、そのための返事を、訪米の時に持ってきて欲しい

そういうことでしょう。



恥韓論の時から書いてきた、韓国が目指す「両方にとっての良い子」の姿。

韓国がその姿を演出できなくなった時、どんな選択をするのでしょうか。










 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

皆さんと扶桑社の方々の力を得て、シンシアリーの第一弾「韓国人による恥韓論(電子書籍版あり)」第二弾「韓国人による沈韓論(電子書籍版あり)」に続き、3冊目となる「韓国人が暴く黒韓史」が発売中です。

おかげさまで。もうシリーズ累計約35万部突破です(電子書籍除外)!
出版社:扶桑社、ISBN:978-4-594-07226-1


「韓国人が暴く黒韓史」また重版決定です。
累計5万4千部となりました。




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。


議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください





いいね!(183)  |  コメント(74)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。