シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

続いて、また更新です。

メルケル独総理の慰安婦発言、本当にあったかどうかはともかく、独政府としては「だから、無かったと言ってるでしょう」という状態のようです。


なにせ、韓国側の記事を見ると(一次ソースは共同通信だそうです)、ドイツ政府のスポークスマンがわざわざ「そんな発言はしていない」と話したそうでして。


記事によると、気になるのはここです。

「現地記者会見では、助言するために日本に来たわけではない立場を明らかにした(By独スポークスマン)」

「民主党代表との会談でも同様の表現を使用した(By独スポークスマン)」


これは本ブログでもお伝えした「アドバイスできる立場ではない」という時事通信の報道内容 とも一致します。



そして、最後の↓の行です。

<・・岡田代表は、当時メルケル総理が「日本と韓国は価値観を共有しており、和解が重要である。軍慰安婦問題を適切に解決するのがいい」と言ったと紹介している。>


わざわざここで「価値観を共有している」という表現を使っているのが、また気になりますね。この価値観の部分は本当にメルケル総理が話したのか、それとも、これも・・・?


http://media.daum.net/foreign/japan/newsview?newsid=20150314000207469




とにかく、韓国側からは、あんなに溢れていた「メルケル記事」が一気に無くなりました。












 シンシアリーの3冊目「韓国人が暴く黒韓史」が発売中です。出版社:扶桑社、ISBN:978-4-594-07226-1

・「週刊SPA!」(3月17日発売号)に広告が掲載されます!

・二冊目となる「韓国人による沈韓論」の電子書籍版も3月2日から配信スタートしました。一作目「韓国人による恥韓論」はすでに配信中です。






 書籍関連のお知らせ

皆さんと扶桑社の方々の力を得て、シンシアリーの第一弾「韓国人による恥韓論(電子書籍版あり)」が20万部、第二弾「韓国人による沈韓論(電子書籍版2015年3月2日から配信)」が10万部を超え、それからも順調に重刷を繰り返しております。




ブログ関連
のお知らせ

IPが登録されていない携帯(スマホなどはIPがあります)からのコメント投稿が出来ません。ご理解願います。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。




 本ブログ内の別空間へのリンク

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。


雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。



議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

いいね!した人  |  コメント(84)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。