シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:




国民日報が「韓国人歯科医師」ということまで書きながら「シンシアリーは実名を明らかにしたらどうだ」という記事を載せました。


キタ━(゚∀゚;)━!


亡命の名分が揃った(嘘




もちろん「国民日報」といっても、記者がそう書いただけででしょうけど。


「韓国人歯科医師が嫌韓書籍を書いたりブログを書いたりして大人気だそうだ」、

「(恥韓論を紹介しながら)日本人でも口にできない内容」・・・

ご丁寧にブログのURLまで。



全般的に「ふーん・・・・」な内容ですが、最後の部分だけ引用してみます。



<日本人が韓国を嫌悪するという嫌韓論が流行したかと思えば、韓国人が韓国を恥ずかしいという恥韓論が登場するとは。韓国が恥ずかしいなら、仮名ではなく、堂々と実名を明らかにして日本植民地時代を歴史学者と歴史的検証してみてはいかがでしょうか?彼が恥ずかしがる大韓民国も、結局は日本植民地時代に犠牲になった先烈たちの愛で作られました>


http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0009006869&code=61111411&sid1=pol&cp=du1






記者の意見には一理ある」ということをまず認めたいと思います(これについては2冊目の沈韓論に書いたので省略)。



ですが、この「韓国の歴史認識」問題に本名で疑問を提起した人たちが今までどうなったのかを考えると、無理です。



あなたは、実名を明らかにすべきです」という意見に対する私の返事は、これ↓です。

あなたたち、その後、私に何をする気?(笑




まず、「異論」が存在できる雰囲気ではありません。その本にも書きましたが、もはや反日は宗教です。

それに、「歴史認識を検証する」なら、別に私が実名を明らかにしなくてもできるはずです。

なにせ、日本と韓国とはそれが一致しないでいるのが現状ですから。それを検証すればいい。代表的な事例として、竹島問題を国際裁判所で解決しようという日本の提案から逃げまくっているのは、韓国の方です。



そんな問題を韓国がひとつひとつ解決していくと、シンシアリーは存在できなくなります。

存在する必要が無くなるからです。




韓国が(今朝のエントリーに書いた)「心」とやらを開き、自分の正しさと他人の正しさには差があるという簡単な真理に気づく時、

シンシアリーは自然と消滅することでしょう。






最後に、「大韓民国が~で作られた」の部分ですが、これは3冊目の内容と重なるためここでは書かないことにします・・・



あ、そうだいつものかあちゃんシリーズ・・

「かあちゃん、今度は国民日報に載ったよ!」














 次の本、2015年2月末の発売が正式に決まりました。タイトル未定(扶桑社にお任せしました)。





 書籍関連のお知らせ

皆さんと扶桑社の方々の力を得て、シンシアリーの第一弾「韓国人による恥韓論(電子書籍版あり)」が20万部、第二弾「韓国人による沈韓論」が10万部を超え、それからも順調に重刷を繰り返しております。

年内には3冊目の紹介も出来るかもしれません。さすがに発売は来年になると思いますが。




ブログ関連
のお知らせ

IPが登録されていない携帯(スマホなどはIPがあります)からのコメント投稿が出来ません。ご理解願います。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。





 本ブログ内の別空間へのリンク

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。


雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。



議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。





いいね!(301)  |  コメント(215)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。