シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:






SAPIO10月号(9月4日?)とVoice10月号(9月10日?)に、シンシアリーの寄稿文が載ることになりました。予定ですので、事前に確認してみてください。






今日は恥韓論に書いてある「臨時政府と正統性問題」について復習してみましょう。


シンシアリーの持論の一つに、「臨時政府を正統性のある政府と認めているせいで、大韓民国の正統性そのものが危ない」というのがあります。

多分、次の本(あれば)で中国北朝鮮セットと韓国アメリカセットを説明する根幹の一つになるはずの、「北朝鮮と大韓民国は相手を国として認めていない」という問題がありまして。

北朝鮮が国(正統政府)になると韓国は違法団体になるし、韓国が国になると北朝鮮が違法団体になります。

基本的には北朝鮮も同じだとは思いますが、韓国は

朝鮮→大韓帝国→併合時代→大韓民国という歴史の事実を認めず、

朝鮮→大韓帝国→臨時政府→大韓民国という「反日(抗日)」の歴史を主張しています。

これがアダになるわけですね。

臨時政府というのは土地の国有化などを掲げた団体であり、どうみても共産主義者たちです。あれを「正しく」受け継いだのがキタとミナミのどちらなのかは一目瞭然。



何度も引用した韓国の憲法前文、そのもっとも初期のものを見ると、大韓民国の建国が1919年になっています。1919年に臨時政府が設立されたからです。

後で無理があると判断したのか、この記述は消え、今では「継承したのは抗日精神だけだ」というスタンスを取っている韓国ですが、今でも

臨時政府の法統(正統性などを受け継ぐという意味)を受け継ぐという記述が残っています。






そのためか、韓国には光復節(8月15日)はあるものの、建国記念日というのがありません。大韓民国が1948年から始まったということすらも、知らない人が多いと思います。

嬉しいことに、これに突っ込む人がいました。


韓国日報の報道から引用します。



『昨年12月、極右性向のヤン・ドンアン韓国学中央研究院名誉教授が建国節主張(建国記念日制定が必要だという主張)を繰り返した。

ヤン教授は、<大韓民国の起源>という記事で、"建国について色んな説が競合している大韓民国は、人間で言えば、誕生日が存在しないか、誕生日が複数ある奇妙な人間であることになる"、"建国は国の構成の必須要素を完全に備えた1948年8月15日に行われたことに議論の余地などありえない"と主張した。

ヤン教授は、"(1919年)4月11日に設定された上海臨時政府やその他の一時的な政府と9月11日に設定された統合上海臨時政府などは、どれも、国家ではない"と大韓民国臨時政府の正統性を否定した。』



http://media.daum.net/culture/religion/newsview?newsid=20140903044305364&RIGHT_REPLY=R2






彼は李承晩を褒め称えたりと、私と違う意見もあるようです。

しかし、臨時政府の正統性を否定してくれるだけでも、私にとっては十分嬉しい存在であると言えましょう。



併合時代は歴史の事実です。あえて主観的なことを(肯定も否定も)全て除外するとしても、あの時代のおかげで今の韓国があります。しかし、植民地近代化論とか言って、産業的発展すらも否定している韓国。


臨時政府を認めず、1948年に建国したとなると、併合時代を認めざるを得ません。それが出来るのでしょうか。

韓国がちゃんとした「誕生日」を迎える日は、来るのでしょうか。











「韓国人による沈韓論」、さっそく広告も決まりましたので報告いたします。

9月1日 正論

9月3日 読売新聞(全5段)*西日本は4日掲載
      毎日新聞(新刊合同)
      産経新聞(新刊合同)





※「韓国人による~」第二弾、韓国人による沈韓論(扶桑社)」が発売中です(公式発売日は9月2日)。ISBN-10: 4594070884/ISBN-13: 978-4594070885


9月2日紀伊國屋書店新書1位・和書全般3位(画像)です~




※お陰様で、10刷、累計20万部になりました!第一弾、『韓国人による恥韓論』が電子書籍版とともに発売中です。主要電子書店はこのエントリーで紹介しています。




他のお知らせ&お願い、などなど 

現在、携帯(IPが登録されている機器は除外)からコメント投稿が出来ません 。ご理解願います。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。


・ただいま、何か誤解があったようで、メッセージ機能はアメブロ側より制限されていますメッセージをもらっても、返事ができません。また、読者登録は遠慮いたしております

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。

雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。


いいね!(139)  |  コメント(68)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。