シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:




皆さんもそうでしょうけど、実は、私もこのセウォル号には疲れてしまいました。私が、反日以外に、ここまで「疲れ」を感じる事案があったとは、驚きです。


セウォル号関連で様々な問題が報道されるようになって、実に「韓国社会の問題点が全て集約されているようだ」という状態にまで来ましたが、

それでも、「海警が特定団体を活躍させるために他団体の潜水救助を邪魔した」という内容だけは、シンシアリーは信じませんでした。

同じ趣旨の証言は結構あったものの、潜水士にだって安全問題があるし、偽物がデタラメのインタビューをしたりしたため、シンシアリーも「さすがにこれはデマだろう」、「もし潜水を止めたとしても、別の理由があるだろう」と思っていました。

ですが、なんと、他でもない軍(海軍)の文書にて、それが事実だと明らかになったとのことです。




ハンギョレの報道ですが、救助のための「ゴールデンタイム」(適切な時期)に、海警がSSUなど海軍精鋭要員の潜水を止めたという内容で、海軍の文書に明記されていました。

セウォル号が沈没した翌日である17日、事故海域の潮流が最も遅い「静潮」の時間帯。海軍の最精鋭潜水要員(UDT/ SEAL)と海難救助隊(SSU)隊員19人が潜水準備を終えて待機していました。しかし、事故海域の探索を務めていた海洋警察は「民間業者(UNDINE)を優先的に潜水させるために(海軍潜水要員の)現場への接近を統制し、このため、海軍潜水要員は、現場に投入されませんでした。


海洋警察が、セウォル号の行方不明者の救助活動を担当している民間会社「UNDINE」が先に現場で潜水しなければならないとして海軍の最精鋭要員の投入を防いだと、国防部が、30日、正式に発表した。セウォル号沈没後、後を絶たなかった、いわゆる「UNDINE特恵説」を政府が公式に確認したもので、大きな波紋が起きると予想される』ということです。

http://media.daum.net/issue/627/newsview?issueId=627&newsid=20140430125006075



すこし、説明が要るかと思いますので、別ソースからまとめてみます。


その1:

『行方不明者の救助活動には、官民軍が活動中だ。管は海警、軍は海軍、民は韓国海洋救助協会をいう。

協会が、海洋での救助活動で民間部門の代表になったのは、 2011年12月改正された水難救護法に起因する。この法律は、海洋救助活動に民間を活用するために協会を設立させたのだ。

問題は、この協会がお金の論理で動いている点である』


海洋警察は、海洋事故が発生した場合、協会に救助に加わるように要請する。すると、協会は(協会に加入している)会員(会社)に連絡する。協会の会員でないと救助活動に参加出来ないという意味だ。

しかし、協会に加入するにはお金を払わなければならない。
協会関係者は「 3万ウォンだけ出せば誰でも会員になれる」と言う。しかし、参加するには定められた会費以上の、かなりの「後援金」を払わなければならない。A社の代表B氏は、「協会への登録に巨額を要求された」と暴露し、加入しなかった。A社は今回の救助に参加できなかった』


海洋事故を媒介とした協会と海上警察との間の醜いコネクションである。海洋事故は海洋警察に通報されるため、海洋警察が「仕事の分前」を配布できる権限を持っている。 

したがって、海洋警察と密接な関係を結んでいる協会に参加していないと、仕事がもらえなくなったりする。 

今回のセウォル号の救助活動で独占的な地位を占めているUNDINEの場合は、協会の会員会社だ』


『海警としては、協会がうまく運営されてこそ、退職警察官としての「後ろの席」を確保することができる。海洋警察の関係者によると、「退職した海警の幹部が地域協会長級で採用されると、受ける月給が250万ウォン以上であると知っている」と話した』

http://media.daum.net/economic/others/newsview?newsid=20140430050303166




その2:


『UNDINEの大株主は、韓国海洋救助協会の副総裁を務めたKさんで、64.52%の株式を持っている。その他の個人株主3人が3.11%、1.01%、1.44%の株式をそれぞれ保有している。 

残りの29.92%の持分は政府が出資したファンドが保有している。』

http://media.daum.net/issue/627/newsview?newsId=20140430100705860&issueId=627












シンシアリーの『韓国人による恥韓論』が予約中です!

ISBN 978-4-594-07039-7


アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4594070396


ローソンネット

http://www.hmv.co.jp/product/detail/5728974


e-hon
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-594-07039-7&Sza_id=MM



7 net shopping
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106404480/subno/1




お陰様で「ヒット商品」として色んな所で紹介されているようです


(・∀・)ノ





 
お知らせ&お願い、などなど 


議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。



・ただいま、コメント欄とメッセージ(アメブロメッセージ)が殆ど管理できない状態です。怠けなブログ主で申し訳ございません。また、読者登録は遠慮いたしております


・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。


・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。


・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。


・最新エントリーとの二重投稿で構わないので、竹島関連で残しておきたいもの、資料、力を入れた意見などは国際裁判エントリーへどうぞ。


雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。


いいね!(95)  |  コメント(141)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。