シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



このネタもここまでにしたいのですが・・・

昨日の韓国の地上波もネットもこの件で本当に騒がしかったこと、

そして少しだけ詳しい状況報告が入ってきたので、土曜日の爽快な朝のエントリーにしておきます。



・(7日)午後9時30分頃、(宿所ではなく、別の)ホテルのバーでユン代弁人と被害者A(女性職員)は酒を飲んだ。



・ユン代弁人は彼女を自分の部屋に連れて行って一緒にまた酒を飲んだが、この過程でお尻を「揉む(掴む、"grabbed")」など、Aの体に触るわいせつ行為が発生。

Aが抵抗したのか、ユン代弁人はヨク(低俗な言葉)を吐きながら30分近くもそのような行為を続けた。



・耐えられなくなったAは部屋を飛び出した(午後10時過ぎ)。




・ユン代弁人は翌日(8日)午前5時頃、再びAに電話をかけて自分の部屋に呼んだ。Aは拒否したが、ユン代弁人がまたヨクを浴びせてきたので仕方なくユンの部屋に行った。



・部屋を開けると(書類などを運ぶためにAもユンの部屋の鍵を持っていた)、ユン代弁人は裸だった(準備完了で待っていた?)。



・Aは再び激しく抗議したが、帰ってきたのはまたもやユン代弁人の暴言。



・午前6時8分、アメリカの女性コミュニティー「Missy」にこの件が書き込まれる。



・警察に通報が入ったのは同じ日の午前。電話受付記録では正午頃(12時30分)。



・通報を受けた警察は、駐米韓国大使館に事実を通知し、ユン代弁人の身元確保を要請し、被害者の調査を終えてからユン代弁人を調査するためにホテルに到着。




・ユン代弁人は「大韓民国大統領の米国訪問のために来た外交使節団である」と調査を拒否。警察はユンに「ホテルに留まっているように(他の場所へ移動しないように)」と伝え、いったん撤収。身柄は拘束せず。




・ユン代弁人、荷物も置きっぱなしのままダレス国際空港へダッシュ。駐米韓国大使館が提供する車両の支援も受けず、航空券も自分のクレジットカードで購入。



・韓国時間9日午後4時55分、仁川空港に到着。




・一応大統領府であれこれ報告はあったようだが、現在は行方知れず。




http://media.daum.net/politics/others/newsview?newsid=20130510173708583&RIGHT_REPLY=R6




Aの陳述を基本にして書いているため、本当かどうかはまだ分かりません。


ただ、韓国マスコミの好きな表現を借りれば、「国格が下がった」ことは間違いないようですね(笑






※午後、追記しました↓


記者会見をして、ユン氏は「性犯罪など犯していない」とし、帰国した理由について次のように説明しています。



・イ・ナムギ大統領府広報首席が「(Aの件の報告を受けて)気持ち悪いことになった(※1)。説明しても無駄だから急いで韓国に帰れ(大統領府の方から先に帰れと言った)」と話した


※1・・原文では「ジェスが無い」」。「運がなかった」という意味ですが、低俗な表現で、日本語の「気持ち悪い」に近い使い方が一般的です。



→ユン・チャンジュン代弁人は「悪いこともしていないのに、そんなことできない」と話した


→イ・ナムギ首席が「飛行機も予約しておいた。帰って欲しい」と話した


→帰国した




大統領府は直後、「帰ると先に言い出したのはユン・チャンジュン代弁人の方だ」と、この記者会見の内容に反論しています。



大統領府が先に帰れと言ったのなら、最悪の立場になりますからね。



どちらにせよ、ノーカットニュースがこの件を報道するまで「40時間」も何も言わなかった大統領府。

隠蔽したかったのは間違いないようですね。


駐米韓国大使館の前にお尻の像が作られるかも・・「作品を揉まないでください」と・・


http://media.daum.net/issue/480/newsview?issueId=480&newsid=20130511123605754











 お知らせ&お願い、などなど 



・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。
 


・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。


・上のリンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。


・竹島関連ですが、最新エントリーとの二重投稿で構わないので、残しておきたいもの、資料、力を入れた意見などは国際裁判エントリーへどうぞ。最新エントリーは流されるけど、国際裁判エントリーはしばらく紹介し続けます。皆さんもたまにチェックしておいてください。


・気軽い雑談ならどこでも可能ですが、雑談、またはコミュニティーみたいな感じで利用したい方は雑談専用エントリー(その2) へどうぞ。



いいね!(2)  |  コメント(148)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。