シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:


アメリカの韓国人たちが慰安婦問題で騒ぎ出すきっかけにもなったことが米下院の慰安婦決議案です(2007年7月)

この件に対して、一部の在米日本人たちが慰安婦決議案の廃止のための請願運動をホワイトハウスのウェブサイトで行っていることが26日(現地時間)分かりました。

この日の外交筋によると、ワシントンDCに居住しているYokoというIDの人は、去る21日、ホワイトハウスのインターネット請願サイト「We the People」に 「米下院決議案121号に対する廃止請願」を提出しました。

この請願は、 「2007年採択された米下院決議案は操作(捏造)に基づいている」、「これは韓国が第2次世界大戦当時の日本の行動を非難できる道を開けてしまった」、「これは韓国が日本の殺人、拉致、独島(竹島)侵略を正当化する口実になる」と主張しているとのことです。


嘆願書はこれと共に、従軍慰安婦を強制連行したと書いた吉田淸治に言及し、 「彼は後に、これを`フィクション(fiction) "だと告白した」とも主張しています。

「日米同盟がアジア太平洋地域で米国の安保利益に重要であり、域内の安全保障と繁栄の基礎であるならば、韓国人たちがこれを悪化させるように放置してはいけない」、「米政府が真実と正義に基づいて行動してほしい」と付け加えました。

この請願には、同日現在2800人が署名した状態で、ホワイトハウスの公式回答の最小要件として提示している 「30日以内に署名者の2万5千人以上」を満たすことができるかはまだ未知数・・とのことです。

http://media.daum.net/foreign/newsview?newsid=20120627040107325 




下のURLは参考です。

本ブログはこの請願に皆さんがサインして欲しいと強要しているわけではありません。自分の意志で、どうぞ。




https://wwws.whitehouse.gov/petitions#!/petition/repeal-house-representatives-resolution-121-stop-aggravating-intl-harassment-korean-propaganda-lies/yJw8lgRZ 


もし「他の人に知らせる価値がある」と思われたら、上のURLとこのやり方をどうぞ



Create accountをクリック

→First Name(名)入力

→Last Name(姓)入力

→Email(メールアドレス)入力

→画面に表示されている英文を見えるままタイプして入力(Sincereleeと書いてあったらそのままSincereleeと書けばいい)。二つあったらスペース(空白)入力。やり直し可能

→入力したメアドにメールが来る

→そこに書いてあるURLをコピーして、Petitionページに移動する(直リンクではない)

→「Sign This Petition」をクリック 

コメント欄からの情報ですが、漢字使用は無効になるという話もあるみたいです。入力はローマ字(入力モードを「直接入力」にしたり)でお願いします。


※ホワイトハウスサイトへのリンクですのでプロキシなど疑われそうなものは使わないでください




※2012年7月20日追記・・

皆様のお陰で、「ノルマ」たる25000票をクリアーしました。

まだまだラストスパート、お願いします。

下のエントリーに拙文を書いておきましたので、ついでにお読みください。


「25000達成のお知らせ」

http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11307152448.html 






いいね!した人  |  コメント(90)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。