シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

今日はちょっと経済関連です。

「中産層など存在しない」状態になった韓国ですが・・
(↓参考エントリー「韓国の中産層の所得」)
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-10555979295.html

貧富の格差はさらに広がり、88万WON世代、
さらには44万WON世代などという悲しい新造語が作られています。

今日は月給6万円のためにデモをやっている人たちを紹介します。
50~60代の人たちですが、ちなみに韓国の高齢者貧困率はOECD最悪。
儒教の国?何それ?の状態です。

敏感なネタですから、基本的に全文全訳と行きます。

世界中の国が貧富の差と失業問題で苦しんでいますから・・
早く世界の経済危機が終わることを願います。


"また働けるまで"占拠座り込み

外国為替危機直後の1998年からソウル、麻浦区(マポグ)弘益(ホンイク)大学で清掃の仕事をしてきたイム某(61)氏の1月3日新年初めての出勤先は大学総長室だった。 清掃でなく占拠座り込みをするためだ。 同じ境遇の'同志' 140人余りが共にした。イム氏は12年の間、人文大(学部)があるC洞6階の講義室と教授室、学生会室、トイレの清掃業務をやってきた。 朝8時に出勤して午後6時に退勤する時まで"自分なりの自負を持って仕事をした"と言う。 だが、学校側から受けた処遇は極めて残念なものだった。 どんな計算をしたのか、1ヶ月分のお昼代は9000ウォンに過ぎず、昼休みには階段の下控室などで家で持ってきたおかずなどでご飯を食べたが、それすらも学校管理者から"臭い"という非難を聞かなければならなかった。 先月、実際に受けた月給は75万ウォン余り(約6万円)だった。

結局、耐えられなくて去る12月初め、学校警備員と施設職員などが集まって労働組合を結成した。 学校は何日か後これらが所属した用役業者との再契約の際に解約を宣言した。 非正規職労働者に解約はそのまま「解雇」を意味する。 清掃・施設・警備などの業務をしていた170人余りの50~60代労働者らはそのまま道端に追い出されるハメになった。 今までは業者が変わっても雇用継承がなされた。 今年違う点ならば(先述の)労組を作っただけだ。 イム氏は"私たちがまた仕事出来るようになるまで占拠座り込みを解くことはない"と話した。 清掃用役問題で疲弊を起こしている学校は他にもある。 ソウル、中区(チュング)東国(トングク)大学でも解約された80人余りの清掃用役労働者らが雇用継承を要求して先月29日から本館占拠座り込みに入って去る2日新しい業者が既存労働者を新規採用形式で雇用することにして座り込みを解いた。 昨年6月にはソウル、城北区(ソンブクク)同徳(トンドク)女子大でも清掃労働者らの雇用継承問題で葛藤がもたらされたことがある。 労働者らを消耗品のように使って捨てることが蔚山(ウルサン)の自動車工場でもソウルの大学でも絶えず行われているのだ。

http://media.daum.net/society/view.html?cateid=100001&newsid=20110103202027223&p=hani


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「雑記」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。