シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:


 7章 警察署と監獄

 

 2.監獄行政


 旧韓国政府で監獄は大多数の東洋の国々の監獄と同じで説明できないほど酷い物だった。衛生設備が足りなかったし収監者に対しする激しい虐待は珍しくないことだったし超満員状態はほとんど信じられない有様だった。日本が韓国から監獄行政を引き受けた時には収監者一人に平均坪数は5平方フィート(約0.46平方メートル)未満だった。


 併合以後毎年監獄が増え、与件が改善された結果少なくとも大型化した監獄は他の国の監獄に匹敵できるもので、アメリカ内のほとんどの監獄よりずっと良い状態だった。


 以前行政制度で監獄は韓国政府内務部管轄であり、大体は警察署に付属されていた。現在韓国内のすべての監獄は総督の直接的な統制下にあり、監獄行政は総都区部法務局で監督している。監獄行政の責任は控訴法院(※裁判所)の検査長にある。一般的に監獄の職員は監獄所長、医師、牧師などで構成されており看守、技術専門家、通訳などがこれらを補完している。規模の大きい監獄には教師や薬師も一緒にいる。


 毎年一定比率(約10%位)の看守たちが専門教育機関で職務と関連した教養訓練を受ける。これに加えて毎年多くの人員を先発して監獄行政業務を推進できるように特別教育を実施する。1922年には40人の看守が特別教育を受けたが、履修した教育科目と時間は次のようだ。


 行法50時間、矯導所(※ギョドソ。刑務所。以後、刑務所と書きます)管理学25時間、刑務所行政25時間、会計30時間、訓練と体育など45時間、刑務所法規と適用内部事件65時間・外部事件60時間、衛生12時間、教育10時間。 看守長と有能な看守たちは度々日本に渡りもっと専門的な教育過程に参加したりもした。


 次の表は1921-1922会計年度まで10年間(※何かのミス?期間が10年になってないし表は1915年からです)毎年監獄に新しく入った受刑者の数をあらわしたものだ。

 

表には1920年末までテヒョン(※笞刑。道具で殴る刑)を宣告されたが刑の執行以来監獄には入らなかった韓国男の囚人も含まれている。テヒョンは1920年廃止された。1915年から1920年の間、1915年と1920年も含めて毎年平均テヒョンの執行回数は7210回だった。


 韓国人が早い年で成熟するのを考慮すると朝鮮での青少年犯罪はほとんど無いほうである。1923年有罪宣告を受けた8978人の中でわずか546人だけが二十歳未満であったし、この中で女性の数はわずか80人であった。20-30歳までは3786人、30-40歳が3029人、40-50歳が1191人、50歳以上は426人だった。監獄統計数値の中で一番驚くべきことは1924年全体人口1800万人の中で有罪宣告を受けた女性の数が486人だけだったということだろう。


-----(表)新規収監者の数-------------


1915年:合計15921

日本人男性1073・日本人女性66
韓国人男性13544・韓国人女性867
外国人男性366・外国人女性5


1916年:合計19071

日本人男性1059・日本人女性52
韓国人男性16587・韓国人女性990
外国人男性376・外国人女性7


1917年:合計21297

日本人男性980・日本人女性49
韓国人男性18840・韓国人女性1124 
外国人男性300・外国人女性4


1918年:合計20317

日本人男性890・日本人女性53
韓国人男性17863・韓国人女性1164 
外国人男性344・外国人女性3


1919年:合計22049

日本人男性672・日本人女性31
韓国人男性20383・韓国人女性802 
外国人男性159・外国人女性2


1920年:合計14464

日本人男性661・日本人女性32
韓国人男性13075・韓国人女性568 
外国人男性125・外国人女性3


1921年:合計15098

日本人男性645・日本人女性23
韓国人男性13601・韓国人女性675 
外国人男性150・外国人女性4


1922年:合計11695

日本人男性527・日本人女性14
韓国人男性10447・韓国人女性579 
外国人男性122・外国人女性6


1923年:合計8978

日本人男性517・日本人女性20
韓国人男性7835・韓国人女性462
外国人男性140・外国人女性4


1924年:合計9046

日本人男性362・日本人女性14
韓国人男性8255・韓国人女性313
外国人男性99・外国人女性3

-------------------------------------------------



 ・初犯


 現在の監獄法規によって初犯者は監房や監獄作業場で他の収監者と分離され特別待遇を受けた。初犯者の場合は監獄での労働に対する給料も常習犯より多かったし親戚に手紙を書いたり直接会える機会ももっと多かった。特に初犯者たちを教育し、訓戒することに強い関心を示し、初犯者は釈放されてすぐ近くの親戚のところに帰ったり、出獄人保護協会の保護を受けた。


--(表)再犯可否による収監者区分-----------------------------

1918年:初犯16289・再犯2633・3回以上の常習犯1395・合計20317

1919年:初犯19038・再犯1854・3回以上の常習犯1157・合計22049

1920年:初犯11743・再犯1756・3回以上の常習犯965・合計14464

1921年:初犯12545・再犯1689・3回以上の常習犯864・合計15098

--------------------------------------------------------------


・再犯


 上の表を見ると、毎年収監される受刑者の約80%が初犯だという事実がわかる。この表に記録された数値は男性と女性収監者を合わせたものだ。しかし数値を詳しく調べるとほぼすべての女性収監者が初犯であるのがわかる。1921-1922会計年度まで4年間、女性収監者は総8360人でこの中で128人以外は全員初犯であった。 


・赦免


 日本の慣習により、国家的重大事を迎えると囚人を赦免したり服役期間を減らしたりした。1910年併合以来このような措置は5回施行された。初めての赦免は併合当時施行され囚人1711人が「皇恩」を受けた。
2回目の赦免は1912年明治天皇の死亡時に施行され囚人4767人が恵沢を受けた。
3回目の赦免は1914年昭ショウケン太后死亡時に施行され囚人8872人に寛容を施した。
4回目の赦免は1915年ヨシヒト天皇の即位の時に施行され囚人10万208人が恵沢を受けた。
5回目の赦免は1920年韓国の王子(☆)と日本の姫ナシモトノミヤ(☆)の結婚式に合わせて施行され囚人3546人の服役期間が短縮された。この中には1919年3・1独立運動と関連した騒動に参加して有罪を宣告され服役していた多くの政治犯も含まれていた。 


-------------------------------------------------------------------------------------

(☆)ハングル版の翻訳者が書いた内容(注)を直訳します: 「韓国の王子」・・・イミンテザ(懿愍太子)、またはヨンチンワン(英親王)と呼ばれたゴゾン(高宗)の7人目の息子、イ・ウン(李垠)のこと。「日本の姫ナシモトノミヤ」・・・梨本宮。一般的に韓国ではイ・バンザ(李方子)女史と呼ばれる。

----------------------------------------------------------------------------------------


 ・収監者の労役


 旧韓国政府では収監者たちに作業をさせたことがほとんど無かった。この問題を併合後になってやっと慎重に考慮することになったのだが、これは収監された囚人たちが強制的に無為な時間を過ごされる時に常時発生する悪行を防止、そして増加する監獄費用を相殺するためだった。現在健康で身体がまともな収監者の96%位が監獄で働いている。監獄での作業範囲は広がり、今は主に布地を編んだり、製紙、裁断、わら細工、レンガ作り、飾り棚作り、農事などをやっている。


 日本政府の会計制度によると収監者の給料は自分で作った商品を販売して得た受益だろうが監獄での労働への代価として雇い主から得た報酬だろうが国家税入計定(税収入勘定)に編入され合算された。実際に支給され収監者の財産になった給料は監獄費用として借り方に記録された。最近何年間の収監者に支給された平均日当は6セントから8セント位だった。



 ・収監者の疾病率と死亡率


 一般公衆衛生の側面で韓国と状況が似ているほかの国々と比べた時、韓国の監獄の受刑者の疾病率と死亡率は大変低い。1923年から5年間監獄の日々平均収監者は1万5220人で監獄内の年平均死亡件数は288件、監獄病院や病室で治療を受けている日々平均患者は1083人だった。これらの数値は年平均死亡率が1000人あたりに18.9人で疾病率は1000人あたりに71.1人であったことを示している。



(7章、終わり)



いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。