シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。
ここは「日本の韓国統治に関する細密な報告書」という本の日本語訳を載せています。
左のサイドバーにある「テーマ」の「はじめに・・」をまずお読みくださいませ。

NEW !
テーマ:


ちょうど、兵役中に拷問に近いイジメを受け、ついには殴打されて死亡した兵士のニュースが大きく報道されています。

歯磨きやツバを食べさせたり、性器に消炎剤を塗られたりしたとか(とても痛いです)・・




そんな中、2010年の記事を一つ紹介します。


(´・ω・`│引用開始→

サムスン、現代など7大財閥の兵役義務者は、175人(2010年記事の時点)。その中で(本取材で)確認された147人の48人は兵役免除だった。

一部は、海外永住権や市民権を取得して、兵役義務年齢を越えた後に国内に来て経営者として務めている。

グループ別にみると、サムスンの関連グループの兵役免除率が断然1位を占めた。対象者11人のうち、サムスングループのイ・ジェヨン副社長をはじめ、新世界(旧三越ソウル支店で、今は韓国の財閥)のチョン・ヨンジン副会長、CJのイ·ジェヒョン会長など8人が免除を受けて、73%で最も高かった。

その次がSKグループ(57%)、韓進グループ(50%)、ロッテ(38%)、現代(28%)、GS(25%)、LGグループ(24%)の順である。


←引用終了│´・ω・`)



http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20101007120629013



一般人の兵役免除率は2010年に2.4%だったそうです。













※(新しいお知らせ)

8月5日発売の「週刊SPA!」に、反日ビジネスについてシンシアリーのインタビュー記事が載ることになりました。




現在、携帯(IPが登録されている機器は除外)からコメント投稿が出来ません 。ご理解願います。



※お陰様で、10刷、累計20万部になりました!

第一弾、『韓国人による恥韓論』が発売中です。
http://www.fusosha.co.jp/books/detail/4040

ISBN 978-4-594-07039-7



「韓国人による~」第二弾、「韓国人による沈韓論(扶桑社)」が8月末に発売予定です。情報共有エントリーはここ です。
ISBN-10: 4594070884
ISBN-13: 978-4594070885

アマゾンのリンク
エルパカBOOKS
セブンネット
e-hon
honto

(確認できたサイトだけ直リンクしておきます)




他のお知らせ&お願い、などなど 


議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。


・ただいま、何か誤解があったようで、メッセージ機能はアメブロ側より制限されています。また、読者登録は遠慮いたしております

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。

・最新エントリーとの二重投稿で構わないので、竹島関連で残しておきたいもの、資料、力を入れた意見などは国際裁判エントリーへどうぞ。

雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。




いいね!した人  |  コメント(26)
PR
同じテーマ 「財閥栄え、庶民滅ぶ」 の記事
NEW !
テーマ:



ええ・・と。

例の遺体 ですが・・・


警察が、その遺体がユ・ビョンオンじゃないと「悪意的に」または「繰り返して」主張する噂(ネット書き込みなど)を捜査し、場合によっては処罰すると発表しました。


「セウォル号沈没の前に発見された」という話は住民の証言として野党国会議員が発表したはずですが、そういうのはどうするつもりなんでしょうね・・・


http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20140731144503721&RIGHT_REPLY=R8




悪意というのが何を基準にしてのものなのかはわかりませんが、確かにやり過ぎはアレですが・・

記事(URL)本文でも突っ込んでいますが、「あんたたちにそんなことを言う資格があるのか」という側面があるのもまた事実です。









※(新しいお知らせ)

8月5日発売の「週刊SPA!」に、反日ビジネスについてシンシアリーのインタビュー記事が載ることになりました。




現在、携帯(IPが登録されている機器は除外)からコメント投稿が出来ません 。ご理解願います。



※お陰様で、10刷、累計20万部になりました!

第一弾、『韓国人による恥韓論』が発売中です。
http://www.fusosha.co.jp/books/detail/4040

ISBN 978-4-594-07039-7



「韓国人による~」第二弾、「韓国人による沈韓論(扶桑社)」が8月末に発売予定です。情報共有エントリーはここ です。
ISBN-10: 4594070884
ISBN-13: 978-4594070885

アマゾンのリンク
エルパカBOOKS
セブンネット
e-hon
honto

(確認できたサイトだけ直リンクしておきます)




他のお知らせ&お願い、などなど 


議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。


・ただいま、何か誤解があったようで、メッセージ機能はアメブロ側より制限されています。また、読者登録は遠慮いたしております

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。

・最新エントリーとの二重投稿で構わないので、竹島関連で残しておきたいもの、資料、力を入れた意見などは国際裁判エントリーへどうぞ。

雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。



いいね!した人  |  コメント(51)
PR
NEW !
テーマ:


昨日の昼のことです。昨日の夜に書いたけど、今朝UPします。



銀行に行ってくる途中でしたが、パトカーが走ってきて、あるコンビニの前に止まりました。


「なんだ。狙いは私じゃなかったのか(フッ」・・・と思ったわけではありませんが、とにかく、


コンビニで、あるオジサンとコンビニ店員が喧嘩をしていました。多分、殴り合いではなかったようですが・・問題は、「こいつ(店員)が、俺の説明を無視した。そしてネットに載せた(おじさん曰く)」ということです。



以下、再構成です。さすがに詳しく事情を聞いたわけではないので、ずいぶんと「多分」が入っています。




どうやら、そのおじさんは、そのコンビニで買った何かの品(なんなのかはわかりません)が気に入らなかったようです。

そして店員(若い。バイト?)は仕方なく一度交換に応じたものの、そのおじさん(50~60にはなったかと)はまた来て、また商品に問題があると大声を出しました。


店員は「もう僕はクビなんだよどうしてくれる」「そう何度も(交換)できるものか」と叫びながら泣いていました。男泣きではなく、本当に大泣きでした。

おじさんは、「出来ないとはなんだ。店であるならば何十回でも応じるべきではないか」と主張していました。わざとやってるのではなく、本気で憤怒しているようで、この人倒れるのではないかと、逆に心配でした。

他の国の人は、喧嘩の際に、警察や記者などが来ると一度喧嘩を止めます。でも、韓国人は違います。警察が来ると、「相手は悪者だ」「私が被害者だ」をアピールするために、むしろ喧嘩を再開したり、いきなり道端に倒れたリします。

あのおじさん(店員は泣いていたのでそうでもありませんでしたが)も警察が来るとさらに大声を出し、周りの店からは「どうでもいいから静かにしろ」と抗議する声がチラホラと。



そして、そのおじさん曰く・・「こいつは俺がこれ(商品)がなぜダメなのかを丁寧に説明したのに、聞こうとしなかった。俺を無視した」、「そしてスマホでこのことをネット(多分何かのコミュニティーの掲示板かなにか)に書いて俺を晒しものにした」と。


最後に聞いた店員の声が忘れられません。

「それがどうした。僕にできる事はこれ(ネットに書くこと)しかないんだ!」




何故この件をわざわざエントリーしているのかというと、シンシアリーもその「説明」という言葉にやられたことが何度かあるからです。

患者は来て、「~が痛いから~を~して(治療)してくれ」とか「この入れ歯は~が~~だからダメだ」と、「説明」を始めるのです。

そして、「それは違う」というと、「なぜ説明を聞かない。あなたは独善的だ」という展開になります。

一つ、事例を書くと、「この入れ歯、左より右の方が曲がっている」と、長く説明する人もいました。

あなたの口の中がそうなっているからです(あなたの歯槽骨やそれに沿った歯周組織の形のままに作られたものです)」と言っても、「ここまでちゃんと説明したのになぜ言うことを聞かない」と、結局は口喧嘩になるだけでした。



実は、私はこの「説明」というものは、いわゆるブラックコンシューマー(クレーマーたち)とはちょっと違うのではないかと見ています。このエントリーで書いた「説明する人」たちは、本当に自分自身のことを「ダメダメな商品を買ってしまった被害者」だと思っています。




そこにある心理は、以下の幾つかです。


・気に入らない=欠陥だと思っている

言わば自己中心。自分自身のことを、「いつもはとてもおとなしい性格だ。私のような人がなぜこんなに怒るのか考えて欲しい」と主張するのもそのため




・私は被害者(当然の権利だと思っている)

その商品や集団の一般的な基準は間違っていて(例えば、何十回も交換出来ないというルールは間違いで)、いるのに、逆らえないという。自分はその基準の被害者で、基準が強者、自分が弱者だと思い込んでいる。なにかあればすぐ「世の中おかしい」というのもそのため



・チェミョン(体面)

自分の説明が通じないことを、自分が無視されたことだと思い込む。韓国人にとって無視されるより嫌なことはない)




・ルールを守るより、ルールを破ることで自分を証明したがっている

上の幾つかの特徴は「そういう人もいる」だけど、これは韓国人に共通する特徴ではないかと?

他の人と同じ基準に従うのは、自分が無視されることだと思っている。「自分だけ」特別な待遇を受けないと気が済まない

※しかし、なぜかすぐ「訴える」と言う。だから韓国は告訴率が高い。告訴というのも法に頼るということであるため、矛盾している。結果、誣告が多くなる。




長くなりました。結論ですが・・

反◯思想に似ている・・・・・・と思うのは、私だけで十分です。

後、店員頑張れ。









現在、携帯(IPが登録されている機器は除外)からコメント投稿が出来ません 。ご理解願います。



※お陰様で、10刷、累計20万部になりました!

第一弾、『韓国人による恥韓論』が発売中です。
http://www.fusosha.co.jp/books/detail/4040

ISBN 978-4-594-07039-7



「韓国人による~」第二弾、「韓国人による沈韓論(扶桑社)」が8月末に発売予定です。情報共有エントリーはここ です。
ISBN-10: 4594070884
ISBN-13: 978-4594070885

アマゾンのリンク
エルパカBOOKS
セブンネット
e-hon
honto

(確認できたサイトだけ直リンクしておきます)




他のお知らせ&お願い、などなど 


議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。


・ただいま、何か誤解があったようで、メッセージ機能はアメブロ側より制限されています。また、読者登録は遠慮いたしております

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。

・最新エントリーとの二重投稿で構わないので、竹島関連で残しておきたいもの、資料、力を入れた意見などは国際裁判エントリーへどうぞ。

雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。




いいね!した人  |  コメント(68)
PR

[PR]気になるキーワード