シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:



明日から日本というわけではありませんが、今週、日本に行きます。



土曜(25日)午後から、夏の休暇です。

歯科のユニットチェアが一つ、壊れてしまって・・修理するために人を呼んだため、土曜は動けませんでした。

夜遅いけど、いまから出かけます。



久しぶりに姉に会ったり兄に会ったりして、日本にも行ってきます。


今度は神戸です。

摩耶山とハーバーランドの夜景の戦闘力を見せてもらいましょうか(ニヤリ





帰ってくるのは日曜です。


更新は、月曜(8月3日)です。

大きなネタが無いなら、いつもの「日本旅行記」で更新できれば、と思います。




それでは、お邪魔します!

(・∀・)ノ











AD
いいね!した人  |  コメント(83)

テーマ:




愛しているんだよパンチ!

愛しているんだよキック!

あぁぁぁぁぁいぃぃぃぃ(力を溜めてオーラに包まれる)しているんだよ必殺空中三回転かかとおとし!!!





「デート暴力」が社会イシューになっています。

※ここでいうデート暴力は、SMなど性癖の件とは違います。




デート暴力による死亡者は5年で290人。暴力・傷害・レイプに分類されるデート暴力事件は1日に20件ずつ起きているとのことですから、イシューにもなりますね。


別ソースですが、殺人に「殺人未遂」まで含めると、3年で313件(※PD手帳1042回「死を呼ぶデート暴力」)。




そんな男となぜ別れないのか?というのがソース記事の趣旨ですが、

・男側の脅迫

・女が我慢すべきだという社会風潮

・それでも別れるのは男や周辺の人たちに対して悪いことだと思ってしまう

・相手の謝罪を本物だと勘違いすること(おもいっきり殴った後、土下座して謝るそうです)


などが指摘されています。

殴ったことが「愛しているからだよ」という話も多いとかなんとか・・




特に、『韓国女性の電話』2009年の(デート暴力に関する)調査によると、回答者が暴力を受けながらも関係を維持する原因として、

「別れるほどひどくないから」(60%)、

「私も間違った部分があるから」(26.4%)、

「我慢して耐えれば好転すると思って」(17.3%)の順だ・・ということでして。





「別れるほどじゃない」「私にも間違いがある」「私さえ我慢すれば好転すると思った」は、個人差(ほどの差)もあるでしょうけど、どれも「判断」としては間違いです。


暴力が繰り返された時点でもうダメだとは思いますが、暴力が繰り返されると「被害者たちがそれに慣れてしまう」という問題もあるとのことですから、頭痛い所です。



「韓国女性の電話」性暴力担当者は、「愛と暴力は決して共存できない」と警告しています。


そして、被害者のほとんどは「法的な手続き」によって問題を解決できたこと、そして、デート暴力を恋愛(個人)的な問題だと考えてしまうことが、法的な解決を邪魔しているとも強調しています。




http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20150724122211554&RIGHT_REPLY=R19


http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20150723093409031







反日という名の「暴力」とも、関係しているのではないでしょうか。

関係改善という土下座をそのまま受け入れたり、感情的に「隣国だから」と思ったり、「日本も悪いよね」と思って受け入れると、待っているのは・・・・



大事なのは法的解決(基本条約で解決済み)ですね。








 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

皆さんと扶桑社の方々の力を得て、シンシアリーの第一弾「韓国人による恥韓論(電子書籍版あり)」第二弾「韓国人による沈韓論(電子書籍版あり)」に続き、3冊目となる「韓国人が暴く黒韓史」が発売中です。

おかげさまで。もうシリーズ累計約35万部突破です(電子書籍除外)!
出版社:扶桑社、ISBN:978-4-594-07226-1


「韓国人が暴く黒韓史」また重版決定です。
累計5万4千部となりました。




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、
「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

AD
いいね!した人  |  コメント(90)

テーマ:


前に「ヒロヒト日王をあの世から裁判所に呼び戻す」といったあの弁護士のインタビュー記事が中央日報に載りました。

長いし、中央日報側はほとんど意見を出していない(短い質問だけ)のでほとんどは省略しますが、↓の部分だけはどうしても書いておきたくて、更新します。


<・・- 被告は誰入っているのか。


「個人的には、アキヒト日王と彼の父であるヒロヒト日王、安倍総理、その祖父である岸信介元総理などが含まれた。このほか、トヨタ・三菱など20余りの日本の大企業もだ。慰安婦は強制的に捕まり、船や汽車に乗って連れて行かれたので、それらを作った企業も幇助罪に該当する。ユダヤ人虐殺事件の関連判例でフォルクスワーゲン、バイエルのようなドイツ企業が巨額を賠償したのも、同じ理由からだ。」


- 今回の訴訟の特徴は。


「国内または日本で提起された慰安婦訴訟とは異なる点は、日本政府と現職総理だ​​けでなく、ヒロヒト日王まで被告にした点である。日本は村山談話や河野談話などを通じて謝罪したものの、新しい内閣になるとすぐ言葉を変えてきた。だから国際法廷でヒロヒトが戦犯として認められれば、これ以上の議論は起きないだろう。今回の訴訟で勝てば強制徴用など日帝時代の被害賠償に関連するすべての問題が一挙に解けることとなる」・・・>


http://media.daum.net/editorial/column/newsview?newsid=20150722001016726





いつものことですが、感じられることは

「こちらは徹底的に正しく、相手側は徹底的に間違っている」、という歪みです。



慰安婦たちは8月にアメリカ(上に訴訟があるカリフォルニアも含まれます)、9月に日本各地で証言集会を開く予定だそうです。









 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

皆さんと扶桑社の方々の力を得て、シンシアリーの第一弾「韓国人による恥韓論(電子書籍版あり)」第二弾「韓国人による沈韓論(電子書籍版あり)」に続き、3冊目となる「韓国人が暴く黒韓史」が発売中です。

おかげさまで。もうシリーズ累計約35万部突破です(電子書籍除外)!
出版社:扶桑社、ISBN:978-4-594-07226-1


「韓国人が暴く黒韓史」また重版決定です。
累計5万4千部となりました。




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、
「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください


AD
いいね!した人  |  コメント(55)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇