シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。
ここは「日本の韓国統治に関する細密な報告書」という本の日本語訳を載せています。
左のサイドバーにある「テーマ」の「はじめに・・」をまずお読みくださいませ。

NEW !
テーマ:

セウォル号遺族(遺族会の幹部)による市民暴行、 続報です。


遺族たちは「こちらも暴行を受けた」と主張しています。腕にギブスをしたとか、歯が6本折れた、などと主張しているようです。


歯は何の異常も無い状態で純粋に暴行によって折れたとなると、折れた位置にもよりますが、傷害診断書で4週は十分可能です。もちろん事例によって違うでしょうけど、歯が折れた4週診断書なら、相手を拘束させることも出来るほど、影響力があります。





・・・・ですが、偶然その場にいた同じ職業(代理運転)の人が、なんとその現場を写真撮影しておきました。ざっと31枚だそうです。

その写真と、市民たちの証言によると、被害者(代理運転の人)は一方的に暴行を受け、道端に倒れてからもサッカーボールみたいに蹴られたということでして・・

止めようとして巻き込まれた市民たちも、一人が道に倒れ、自力で立ちあげれないまま苦しんでいる写真が公開されるなど、もう無茶苦茶です。




それに、一緒にいたという国会議員・・・

女性ということもあって、さすがに何もしなかっただろうなと思っていましたが、代理運転手の首もとを掴んで、「おまえ、私を誰だと思っている!」とリンチするなど、しっかり活躍していたようです。



無敵の「被害者パワー」で全国民の「同情エネルギー」を集めていたセウォル号遺族の皆さん、どうやらその力を失いつつあるようです。

反撃のチャンスはあるのか!

次回へ続く・・(続くな






しかし、おとなしく家族の死を悔やんでいる少数の遺族の方々は、こういう事態を見つめながら本当に気が気じゃないでしょうね・・・


http://media.daum.net/society/clusterview?newsId=20140919121105536&clusterId=1281865

http://media.daum.net/society/clusterview?newsId=20140919112109700&clusterId=1281865

http://media.daum.net/society/clusterview?newsId=20140919115107855&clusterId=1281865











※「韓国人による~」第二弾、韓国人による沈韓論(扶桑社)」が発売中です。


お陰様で、発売から10日前後で、10万部になりました!

・『正論』10月1日発売(11月号)、『週刊SPA!』9月30日発売号に広告(合同)が予定されています。



※お陰様で、10刷、累計20万部になりました!第一弾、『韓国人による恥韓論』が電子書籍版とともに発売中です。主要電子書店はこのエントリーで紹介しています。





他のお知らせ&お願い、などなど 

現在、携帯(IPが登録されている機器は除外)からコメント投稿が出来ません 。ご理解願います。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。


・ただいま、何か誤解があったようで、メッセージ機能はアメブロ側より制限されていますメッセージをもらっても、返事ができません。また、読者登録は遠慮いたしております

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。

雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。


AD
いいね!した人  |  コメント(7)
NEW !
テーマ:



2012年建造されたトンヨン(統営)艦という船があります。3500t級です。

ですが、今でも韓国海軍はこの船の引き受けないでいます。なぜでしょうか?


音波探知機(サイドスキャンソナー)や水中無人探知機(ROV)など核心部品の性能が、海軍が要求していたROC(作戦遂行に要求される性能)を満たしていないからです。

言わば海軍が要求していた性能と違うということですが・・・それもそのはず、韓国の防衛事業庁が、船の建造時になぜかこれらの性能基準を勝手に変更していたとのことです。


監査結果、統営艦に装着されたソナーの性能は平澤艦のものと同じ水準でした。平澤艦は米軍の退役艦艇を韓国が引き受けた船で、そのソナーは70年代のものです。



結局、セウォル号事故の時にも、この船は使えませんでした。


http://media.daum.net/politics/newsview?newsid=20140919025706780

http://media.daum.net/politics/dipdefen/newsview?newsid=20140916123206301







この件をわざわざ書いた理由は、「どっかで何度も見た」言葉がいくつもあったからです。

・国内技術で作ると宣言する

・なぜか核心部品は海外から買ってくる

・しかも必要以上に高く買った

・買ってきてみたら使えない製品、または旧型だった



この過程で、リベートなどがあったことは、目に見えています。



この哀れな船が活躍できる日は来るのでしょうか。










※「韓国人による~」第二弾、韓国人による沈韓論(扶桑社)」が発売中です。


お陰様で、発売から10日前後で、10万部になりました!

・『正論』10月1日発売(11月号)、『週刊SPA!』9月30日発売号に広告(合同)が予定されています。



※お陰様で、10刷、累計20万部になりました!第一弾、『韓国人による恥韓論』が電子書籍版とともに発売中です。主要電子書店はこのエントリーで紹介しています。





他のお知らせ&お願い、などなど 

現在、携帯(IPが登録されている機器は除外)からコメント投稿が出来ません 。ご理解願います。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。


・ただいま、何か誤解があったようで、メッセージ機能はアメブロ側より制限されていますメッセージをもらっても、返事ができません。また、読者登録は遠慮いたしております

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。

雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。


AD
いいね!した人  |  コメント(40)
NEW !
テーマ:


本ブログ及びシンシアリーという存在は、「日本が~~だから、韓国が~~であるべきだと思う」ということを論ずるためのものではなく、「韓国が~~だから、日本が~~であるべきだと思う」を論ずるためのものです。

なぜなら、書いている言語が日本語で、シンシアリーは韓国内部の存在だからです。

沈韓論に書いた「場違いならではのやり方」です。




そういう意味で、例のアンケートエントリーからのいくつかのやり取りで、次に書く内容が見えてきました。

親中というものが韓国の自滅に繋がる理由は、単純に安保とかそういうものではなく、もっと幅広いものでした。

いきなり何の話だ?天皇のこと聞いてなかった?と言われるかもしれませんし、その内容も少しは入れるつもりですが・・・ちょっと違います。

詳しくは、自分の脳細胞たちが頑張って会議中ですので、何ヶ月か後に・・・(予定通り進んでいければ、です)


といいつつ、主題はいつも「反日思想」ですけどね。






そう考えていたら、大人気「7時間のミステリー」の主人公、朴槿恵大統領がUN演説で慰安婦問題を言い出すというニュースが入ってきました。



・朴槿恵大統領が23~24日、国連総会演説で、北朝鮮の核や人権、日本軍慰安婦被害者問題を言及して、これらの問題を解決するための国際社会の関心と支持を促す方策を積極的に検討していると18日伝えられた

・北朝鮮の劣悪な人権状況、日本軍慰安婦被害者問題なども、国連の3大任務に含まれている「普遍的な人権問題」であることを強調する


http://media.daum.net/politics/newsview?newsid=20140918135106752



いつだったか、「主張する核心内容が強制連行から人権問題に入れ替わった」と書きましたが、人権問題として確実に釘を打っておくつもりのようですね。

こんなことしながら、長官が「過去史問題以外は協力し合おう」と言っているから、すごいもんですね。









※「韓国人による~」第二弾、韓国人による沈韓論(扶桑社)」が発売中です。


お陰様で、発売から10日前後で、10万部になりました!

・『正論』10月1日発売(11月号)、『週刊SPA!』9月30日発売号に広告(合同)が予定されています。



※お陰様で、10刷、累計20万部になりました!第一弾、『韓国人による恥韓論』が電子書籍版とともに発売中です。主要電子書店はこのエントリーで紹介しています。





他のお知らせ&お願い、などなど 

現在、携帯(IPが登録されている機器は除外)からコメント投稿が出来ません 。ご理解願います。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。


・ただいま、何か誤解があったようで、メッセージ機能はアメブロ側より制限されていますメッセージをもらっても、返事ができません。また、読者登録は遠慮いたしております

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。

雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。



AD
いいね!した人  |  コメント(92)

[PR]気になるキーワード