シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。

NEW !
テーマ:


・政権批判は大いに結構です。

しかし、他の誰かならもっとうまくできたでしょうか?

「批判」の域を超えないで欲しいものです。


シンシアリーのブログはそれでも安倍政権を応援しています。

今回の件が「安倍政権の失策のひとつ」ということについては全く異論がないですけどね。




・経済的に得をする現地の方々は数え切れません。その中には「強制労働表記などどうでもいい」と思っている人も多いでしょう。

彼ら全員に「私たちの意見に合わせてほしい」と要求する権利は誰にもありません。

「私たちの意見をわかってほしい」と言うことはとても大事ですけど、それとはニュアンスが違います。


現地の当事者でもないかぎり、「世界遺産登録」それ自体に関する批判(やめてしまえ!など)はよくないと思います。




・尹炳世外交部長官が訪日した時に持ちだした案件はおおまかに3つありました。

世界遺産、慰安婦、安倍談話の「正しい歴史認識」。


世界遺産の件は残念な結果になりました。


しかし、韓国は、次は慰安婦と安倍談話の「関係改善」も狙うはずです。

ご存知、韓国の言う「改善」は、日本が韓国に合わせることです。

ご存知、韓国の言う「正しい」は、韓国から見て正しいことです。


次の「関係改善(笑)」要求に備える必要があります。

失敗をこれ以上繰り返さないためにも。







・韓国人の一人として申し訳ございません。




3千字程度、原稿を増やしました。

今回の件です。一気に書きました。


出来ることは、「韓国の言う関係改善が何なのか」を本に書くことだけです。






あと、もう寝てください。









AD
いいね!した人  |  コメント(23)
NEW !
テーマ:


韓国では「韓国側の意見に合わせて強制徴用を明記することになった」というニュースが流れていますが、前に一度騙されたことがあるので、日本側のソースを並べてみます。

何かの合意があったのは確かなようですが・・

フジテレビ系FNNのニュースによると、まだ確実なことはわかってないようです。

「明治日本の産業革命遺産」登録へ 意見陳述の内容は2つの見方」

(日本語ですので、ソースをお読みください) 

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150705-00000632-fnn-int




<・・(日本側は)韓国に対し、非常に疑心暗鬼が根強いようで、審査の状況を見てみないと、実際にどういったことになるか、登録をされても、手放しで喜べる状況か、わからないという。>


「強制徴用を明記するぐらいなら、世界遺産なんかやめちまえ」と言いたいのは私も山々ですが、

現地の方々のことを考えると本当にそれでいいのか、わからなくなります。「生計」にかかわる方々もおられるでしょうし・・



ただ一つ、

「戦時徴用」として納得できる程度の内容ならともかく、「世界最悪の植民地支配が~(以下略」な内容なら、それは絶対に明記してはいけません。


その時点で、韓国は「韓国は日本の植民地で、世界最悪の植民地支配をされましたよ!」と宣伝できる広報物を手に入れることになります。

世界遺産という名の、メガトン級の広報物を。





今夜、寝ないで続報を待ってみます。



※追記


登録は決定したようです。

説明などにどんな内容が記されたのか、気になるところです。





※さらに追記

聯合ニュースの報道に、日本側が以下のような発言をしたとなっています。


<・・日本代表団は、今回登録された産業遺産のうち、7ヶ所で朝鮮人強制動員があった過去と関連して「日本は、1940年代にいくつかの施設で多くの韓国人と他の国の人々が、本人の意思に反して動員されて過酷な条件で強制労働を受け、第二次世界大戦当時、日本政府も徴用政策を実施したという事実を理解できるようにする措置を取る準備ができている」と述べた。

また「日本政府は、技術的·専門的観点からイコモス(ICOMOS·国際記念物遺跡協議会)が下した勧告を尊重する」とし「特にその「解釈戦略(interpreptive strategy)」を発展させていくにおいて、日本は、この戦略が「各施設の全体の歴史を理解できるようにせよ」という勧告を忠実に反映した」と述べた。


http://media.daum.net/foreign/all/newsview?newsid=20150705224109711




もし本当なら、韓国側の意見に合わせたような気がします。








 7月4日発売(予定)の「SAPIO8月号」と、7月13日発売(予定)の別冊宝島「中国・韓国の歴史認識 大嘘の起源」に、それぞれシンシアリーの寄稿文が掲載されることになりました。




 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

皆さんと扶桑社の方々の力を得て、シンシアリーの第一弾「韓国人による恥韓論(電子書籍版あり)」第二弾「韓国人による沈韓論(電子書籍版あり)」に続き、3冊目となる「韓国人が暴く黒韓史」が発売中です。

おかげさまで。もうシリーズ累計約35万部突破です(電子書籍除外)!
出版社:扶桑社、ISBN:978-4-594-07226-1


「韓国人が暴く黒韓史」また重版決定です。
累計5万4千部となりました。




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、
「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください


AD
いいね!した人  |  コメント(218)

テーマ:


世界遺産の件で、もう一つエントリーします。


日本側のニュースに、「協力するとしておいて、なぜ反対するのか」という疑問が提起されているようです。

例えば、これ↓ですね。

協力のはずが…韓国が土壇場で反対 その背景とは?

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150704-00000026-ann-int




日本は尹炳世外交部長官の訪日の時に約束したとおり、韓国の世界遺産に賛成しました。

韓国の百済歴史地区、世界遺産登録…日本も支持

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00050107-yom-int



日本側から見ると、「協力すると言っておいてなんで反対するのか」が疑問かもしれません。

でも、韓国にとっては疑問でもなんでもありません。


前にも書いた気がしますが、

反日国家・韓国にとって、

日本が上がることは韓国が下がること。

日本が下がることは韓国が上がることです。


韓国にとってはそれが何より優先します。

「約束を守る」という価値観よりも、優先します。



明日、どんな結果になるかはわかりませんが、もし日本の明治産業遺産が世界遺産に登録できなかったら、日本の嫌韓はさらに強くなるでしょう。


でも、その時、韓国は疑問を提起するはずです。

韓国はこう思うでしょう。

「なんで怒るんだ?変だな。だって僕は韓国でお前は日本じゃないか。だからこれで正しいんだよ!」









 7月4日発売(予定)の「SAPIO8月号」と、7月13日発売(予定)の別冊宝島「中国・韓国の歴史認識 大嘘の起源」に、それぞれシンシアリーの寄稿文が掲載されることになりました。




 書籍や関連広告・寄稿文などのお知らせ

皆さんと扶桑社の方々の力を得て、シンシアリーの第一弾「韓国人による恥韓論(電子書籍版あり)」第二弾「韓国人による沈韓論(電子書籍版あり)」に続き、3冊目となる「韓国人が暴く黒韓史」が発売中です。

おかげさまで。もうシリーズ累計約35万部突破です(電子書籍除外)!
出版社:扶桑社、ISBN:978-4-594-07226-1


「韓国人が暴く黒韓史」また重版決定です。
累計5万4千部となりました。




ブログ関連のお知らせ

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、
「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

雑談エントリーは6まで来ました。ご自由にどうぞ。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

AD
いいね!した人  |  コメント(280)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇