シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

シンシアリーのブログ、2017年9月21日をもって、アメブロを離れ、移転することとなりました。

 

アメーバブログには、長い間、本当に世話になりました。これからは一会員として、様々なコンテンツを利用していきたいと思っています。

 

本当に、ありがとうございました。

 

 

 

 

アメブロ版シンシアリーのブログはしばらくはこのままにしておきますが、本ブログ、「アメブロ会員でないとコメントできない」仕様になります。少し後にはコメントを受け付けないよう、設定致します。

 

 

 

↓新しいシンシアリーのブログのURLです↓

 

http://sincereleeblog.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

 

http://sincereleeblog.com/

 

 

↑のサイトに移動してみてください。

 

なにか不具合がある方は、こちら(アメブロ)にもあちら(Xサーバー)にも構いませんのでコメントお願いします。

 

外国からもコメントできるようにしておきました。

 

フォントとかも全然いじってない状態ではありますが・・・

 

 

※追記

 

シンシアリーのブログ、移転を決心しました。

 

 

2017年9月22日から新しいシンシアリーのブログ(上のURL)で更新します。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(3)

テーマ:

 

 

南大門だろうとソウルだろうと、実際に行ってきた人が喧嘩で負けること。

 

一つ前のエントリーで、「なぜそうなる」というツッコミというか疑問というか指摘というか、多いみたいで、続編その2をエントリーしました。

 

もし「まだ読んでない」という方は、一つ前のエントリーからお読みください。

 

 

 

確かに、わかりませんね。なんで実際に行ってきた人が負けるのでしょうか。高難易度ゲームです。デムン(大門の韓国語読み)ズ・ソウルです。

 

 

理由はいろいろあるでしょう。単にB(行ってない人)が必死になってジタバタするから勝ちになったかもしれません。単に周辺の人たちが、Bのような話法に騙されやすいだけかもしれません。

 

 

ただ、本ブログなりにその理由を、あくまで「一つの見方」として書いてみますと・・・・

 

 

まずはここで「勝ち」ってなんなの?と考えて見る必要があります。

 

それは、「Bの意見が、周りに認められた」としていいでしょう。

 

 

すなわち、村人たちの、少なくともその場に集まっていた人たちの間で、ある種の総意が出来上がったわけです。Bが本当を言っている。A(行ってきた人)は違う、と。もちろん、その中でソウルに行ってきた人はAだけです。

 

 

 

じゃ、なんでそんなものが総意になれるのか?それは、ソウルに行ってきたAが、他の人たちから「妬まれたから」です。

 

 

「韓国人による末韓論」にも書きましたが、反共と反日はどちらも韓国の国是ですが、反共は右派と左派で意見が分かれているものの、反日は文句なしに国民の総意でできています。

 

反日には、日本への妬みと恐れが大いに作用しています。それと同じ心理であるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れ 書籍関連のお知らせ クローバー

 

 

NEW シンシアリー+扶桑社の9冊目、「韓国人による末韓論」が発売中です! AMAZONリンク

 

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ クローバー

 

 

うさぎ IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

ひまわりただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

もみじ 他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

かに座 なんでもご自由にどうぞ~ 雑談エントリーはその8まで来ました!

 

カレー 議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。