シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。
ここは「日本の韓国統治に関する細密な報告書」という本の日本語訳を載せています。
左のサイドバーにある「テーマ」の「はじめに・・」をまずお読みくださいませ。

NEW !
テーマ:


YOUTUBEに投稿したものは全滅したみたいで、最後にちょっとだけ広げておきます。



http://whitecats.dip.jp/up/download/1413799933.mp4

「Japanese soldier in Indonesia」

DLパスワード:1234



動画のフジヤマヒデオさんはもう亡くなりましたが、

その孫娘の方からメッセージをもらったり、結局は何を書けばいいのかわからず返事できなかったりと、自分にとっては思い入れのある動画です。




※前のは広告が美しすぎで、リンクを別のものに変えました。




明日には消しますので・・・









AD
いいね!した人  |  コメント(22)
同じテーマ 「雑記」 の記事
NEW !
テーマ:



第二次日韓協約。日韓保護条約。韓国では乙巳勒約(無理矢理締結されたという意味)と呼ばれています。

何度も本ブログで書いてきましたが、大韓帝国→併合時代→大韓民国ではなく、大韓帝国→臨時政府→大韓民国という変わった歴史観。

言わば「併合時代にも政府は存在した。だから国家はあった。日本は朝鮮半島を違法占拠していたにすぎない」という理屈です。

1948年の最初の憲法に韓国が1919年に建立されたと書いてあるのもそのせいです。



1995年、韓国政府が公式的にこの日韓協約を否定したことを、ご存知でしょうか。


1995年10月11日の東亜日報を見てみましょう。


日本の総理(村山総理)が日韓併合を合法的だとは話したことで「妄言」と大きく記事を書き、外務部は「政府としては、この条約が国民の意思に反して強引に締結され、そのため、基本的に無効という立場を明らかにする」と論評を出したという内容が書いてあります。




そして、国会では満場一致で決議案が採択されます。



1995年10月18日東亜日報(最後の部分だけ引用します)

<ちょうど我らが国会は「大韓帝国と日本帝国の間の勒約についての日本の正確な歴史認識を要求する決議案」を満場一致で採択、韓日合邦(日韓併合)などが強制によるもので、源泉的に無効の条約だったことを再確認した(1995年10月16日)。この決議は国民の代議機関が採択した国民の決議であるという点で、まずは政府からして尊重する必要がある。

この決議こそは帝国時代の国家的犯罪を反省しようとしない今日の日本右翼指導層に送る韓国国民の一致した警告である。

未だ「奪う側の理屈」で歴史を捏造しようとする日本指導層たちは、今からでも韓日合邦条約が無効であることを宣言すべきである。それこそが歴史の真実に符号し、隣人に贖罪する道だ。また所謂「自虐史観」を克服し、地球上全体の人類と共に平和と和解の未来を開く「開かれた道」であることを日本指導層は明らかに悟るべきである、そうでなければ日本自らの恥となるであろう。>



余談ですが、朴正熙政権の時、両国が基本条約を結ぶにおいて、この保護条約は無効になったことが記されています(韓国政府を朝鮮半島の合法政府とし、国と国との条約であるため、大韓帝国が日本に併合されたことを無効にしておかないと条約が成立しない)。

最初から無効だったのなら、なぜあのような内容を書く必要があったのでしょうか。



ひとつ面白いのは、「じゃ、違法だったのか?」という意見にはちゃんと答える人がいないというところです。











※「韓国人による~」第二弾、韓国人による沈韓論(扶桑社)」が発売中です。

お陰様で、発売から10日前後で、10万部になりました!

新しい広告が決まりました。


11月1日 「正論」(合同)




※お陰様で、10刷、累計20万部になりました!第一弾、『韓国人による恥韓論』が電子書籍版とともに発売中です。主要電子書店はこのエントリーで紹介しています。






他のお知らせ&お願い、などなど 

現在、携帯(IPが登録されている機器は除外)からコメント投稿が出来ません 。ご理解願います。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。


・ただいま、何か誤解があったようで、メッセージ機能はアメブロ側より制限されていますメッセージをもらっても、返事ができません。また、読者登録は遠慮いたしております

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。


雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。




AD
いいね!した人  |  コメント(58)
NEW !
テーマ:


韓国の場合、クレジットカードやチェックカード(口座の残高の分だけ使えるカード)など、一般的に言う「カード」の利用率が高いことで有名です。



ですが、そのカード決済の24.6%は500円以下(1円=10ウォン)であることがわかりました。42.4%が1000円以下。


http://media.daum.net/economic/finance/newsview?newsid=20141020093507549&RIGHT_COMM=R10





消費者は店でカードを使って決済します。

店はカード社に手数料を払います。

しかし、ここで終わりではなく、実はカード社もVAN提供社に手数料を払わないといけません。

VANとはValue Added Networkの略で、簡単に言うと通信網を提供している会社のことです。


問題はここにあります。店がカード社に払う手数料は決済金額によって決まりますが、カード社がVAN社に払う手数料は1件あたりに決まっています。

消費者が10万円のものを買っても1000円のものを買っても、VAN社は「1件」の手数料だけをもらいます。「通信網を1件分使った」からです。


ですが、少額決済がここまで増えてしまうと、カード社が店から貰う手数料より、カード社がVAN社に払う手数料の方が高くなってしまいます。


カード社もバカじゃないですから、いずれ、VAN社への手数料を下げるか、店からの手数料を上げるかのどちらかにすることでしょう。










※「韓国人による~」第二弾、韓国人による沈韓論(扶桑社)」が発売中です。

お陰様で、発売から10日前後で、10万部になりました!

新しい広告が決まりました。


11月1日 「正論」(合同)




※お陰様で、10刷、累計20万部になりました!第一弾、『韓国人による恥韓論』が電子書籍版とともに発売中です。主要電子書店はこのエントリーで紹介しています。






他のお知らせ&お願い、などなど 

現在、携帯(IPが登録されている機器は除外)からコメント投稿が出来ません 。ご理解願います。

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。


・ただいま、何か誤解があったようで、メッセージ機能はアメブロ側より制限されていますメッセージをもらっても、返事ができません。また、読者登録は遠慮いたしております

・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。


雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。


AD
いいね!した人  |  コメント(13)

[PR]気になるキーワード