シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。

NEW !
テーマ:

 

更新が遅くなりました。いろいろと理由があって、PCが使えない環境でしたので。

 

短く更新しておきます。

 

 

 

さて・・朴槿恵前大統領に拘束令状(逮捕状)が出されました。

 

 

http://v.media.daum.net/v/20170327163108224

 

 

 

 

四月一六日からは選挙戦になるので、検察はその前に「決着をつける」つもりだそうです。

 

 

検察側は前から「イ・ジェヨン(サムスン副会長)から賄賂をもらったのはチェ・スンシルだが、チェスんシルと朴槿恵はグルだから、朴槿恵が賄賂を受けたのと同じだ」としていました。

 

イ・ジェヨン氏が拘束された時点で、この流れはもう決まっていたものでしょう。

 

 

 

 

 

朴槿恵氏が大統領のときに話した「被害者と加害者の立場は一〇〇〇年経っても変わらない」という迷言。

 

それが、彼女に適用されるときが来たようです。

 

もう彼女は「韓国に恥をかかせた加害者」として記録されることでしょう。

 

 

 

 

 

 「朴槿恵と亡国の民」が、四月二七日緊急発売です!!

 

 

晴れ 書籍関連のお知らせ クローバー

 

・おかげさまで、7冊目となる<韓国人による北韓論(ほっかんろん)>が発売中(2017年3月2日発売)です。電子書籍版もご利用になれます。

 

・また、緊急出版となる8冊目<朴槿恵と亡国の民>が、2017年4月27日に発売決定しました。

 

皆様には、「ありがとうございます」以外、思い当たる言葉がございません。最後の一ページまで、最善を尽くしてまいります。

 

 

以下、通販サイトへのリンクです。

 

韓国人による北韓論(AMAZON) / 韓国人による北韓論(楽天ブックス) /韓国人による北韓論(紀伊國屋書店)

 

朴槿恵と亡国の民(AMAZON) / 朴槿恵と亡国の民(楽天ブックス) / 

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ クローバー

 

 

うさぎ IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

ひまわりただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

もみじ 他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

かに座 なんでもご自由にどうぞ~ 雑談エントリーは7まで来ました

 

カレー 議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。

 

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

一九七〇年十一月一三日、ソウル、清渓川(チョンゲチョン)の平和市場というところで、当時としてはまだまだ珍しい響きであった「勤労基準法」を叫ぶ人たちの姿がありました。市場の店に、主に被服製品を供給する工場の労働者たちが、「韓国にも勤労基準法があります。でも全然守られていません。私たちは機械ではありません。私たちも人間として扱われる権利があります。法にもそう書いてあります。法を守ってください!」と、デモを始めたのです。参加者は数少なく、市場の人たちも、取材する記者たちも、これといった反応を示しませんでした。

 

すぐに警察隊が平和市場に駆けつけ、青年たちのデモを阻止しました。鎮圧は、容赦のないものでした。

 

そんな中、デモに参加していた一人の青年が、自分の身にガソリンをかけ、火をつけました。そして、走りながら「勤労基準法を守れ!私たちは機械ではない」と叫び、息を引き取りました。焼身自殺です。

 

青年の名は、全泰壹(チョン・テイル)。当時、二十二歳でした。

 

十七歳の頃から平和市場の被服製品工場で働いていた彼は、何人かの仲間を集めて「バカの会」という労働組合を作り、市場の関連工場や店などの勤労環境を調べ、政府機関に陳情書を提出したものの、いつも無視されるだけでした。市場からも厄介者扱いを受けていた全泰壹氏と仲間たちは、最後にデモを開いて頑張ったものの、最後は焼身自殺で「注目を集める」しかなかったのです。彼は、後に韓国労働運動の英雄となります。韓国の労働運動家たちはいまでも何かあればすぐ焼身自殺を試みますが、その元相(?)とも言えます。

 

 

しかし、一九七〇年当時には、労働運動そのものが珍しかったし、朴正煕政権の顔色を気にしすぎる社会雰囲気もあって、彼の死は注目を集めることには成功したものの、社会から広い同意を得ることは出来ませんでした。下手に彼の死に同意を示せば、朴正煕政権から「お前も赤か」と言われるかもしれません。誰もが全泰壹の死を気にはするものの、口には出せないでいました。


そんな中、全泰壹氏の母親は、死んだ息子の写真を抱き、大統領府のもっとも近くにあるバリケードの前で座り込み、一日中泣いていました。誰でも、彼女に同情を示すことはできませんでした。

 

しかし、一人の女性が、泣き疲れて倒れている全泰壹氏の母親のところを訪れ、大統領府を守っている軍人たちに厳しい顔で命じました。「急いで、この方を中へ案内してください。閣下(朴正煕)には、この方に会ってもらいます」。軍人たちは驚いた顔で、全氏の母親を大統領府の中に案内しました。軍事政権の大統領府バリケードまで好きに開閉できるその女性の名は、朴正煕大統領の令夫人、陸英修(ユク・ヨンス)女史。当時、朴正煕氏を牽制できる唯一の人物でした。陸英修女史は全泰壹氏の母親を、大統領府の、お客様用の部屋にまで招き入れ、お茶を出し、なんと朴正煕大統領とも会わせてくれました。それからも、陸英修女史は清渓川一帯の被服労働者たちに関心を示し、労働者たちが死んだ全泰壹氏の意志を継いで労働法などを勉強する「労働者教室」を開いた時にも、「手を出さないで」と夫を説得、労働者側を支援しました。余談ですが、彼女もまた韓国では「親日派の娘」と言われています。

 

 

 

一九七〇年代、彼女が朴正煕大統領に干渉し過ぎで「殴られた」という噂が出回ったことがあります。その時は、大統領府の夫婦喧嘩というのが、世間の「ネタ」として流行ったとかなんとか。

 

その流れに載って、韓国のある有名コメディアンが「大統領府で夫婦喧嘩が起きました。三つの字でそれをなんというのでしょうか?」という漫才をしたこともあります。正解は「陸朴戦」。韓国語だと陸朴は「肉薄」と読みが同じですので、「肉薄戦(デッドヒート)」という意味になります。

 

朴正煕大統領と陸英修女史は後でそれを知って大笑いしながら楽しんだそうですが、そのコメディアンの出演番組は、漫才の直後になぜか廃止されました。とにかく、夫婦喧嘩の話が出ていた時には、野党側はもちろん朴正煕氏の支持者たちすらも、「大統領、それはいかんでしょう」と、力を合わせて陸英修女史を擁護した・・と言われています。さすがに噂レベルの話ではありますが、微笑ましいものです。

 

 

 

しかし、そんな彼女は、他でもない朴正煕氏を狙った銃弾によって、命を落とすことになります。一九七四年八月一五日、光復節記念式典、朴正煕大統領を狙った文世光氏の銃弾が彼女の頭に刺さります。享年四八歳。陸英修女史の国葬には、二百万人の弔問客が殺到しました。


この時からです。朴正煕を牽制できる「力」が無くなったのは。それから彼は完全に独裁者になりました。野党側にも、労働運動にも容赦ない弾圧を加え、妻が支援していた清渓川の労働教室すらも、一九七七年に徹底的に潰します。
 

 

 

 

朴槿恵大統領が崔氏一家の邪教もどきに捕らわれたきっかけが、母親であるユク・ヨンス女史の死だったと言われていますが・・・

 

こうしてみると、「そこそこ暴走」だった朴正煕氏が完全に独裁者になったきっかけも、彼女の死だったかもしれません。

 

 

 

その後、朴正煕氏も部下の銃に撃たれ、死去します。

 

 

 

 

ふっと、思ってみます。

 

朴槿恵大統領には、陸女史みたいな「パートナー」がいなかったな・・・と。

 

朴槿恵氏自分自身が、「朴正煕の娘」だけでなく、「陸英修の娘」としての自分にも気づき、もう少しバランスを取っていたら、と・・・

 

 

結果は変わらなかったかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 

某ホテルにいます(・∀・)

 

本当にホテルで更新しちゃいましたー

 

 

 

 

 

パク・クンヘとかムン・ジェインとかパク・チョンヒとかユク・ヨンスとかチェ・スンシルとか韓国現代史とかそんな内容を自分なりにせっせと書いた

 

 「朴槿恵と亡国の民」が、四月二七日緊急発売です!!

 

 

晴れ 書籍関連のお知らせ クローバー

 

・おかげさまで、7冊目となる<韓国人による北韓論(ほっかんろん)>が発売中(2017年3月2日発売)です。電子書籍版もご利用になれます。

 

・また、緊急出版となる8冊目<朴槿恵と亡国の民>が、2017年4月27日に発売決定しました。

 

皆様には、「ありがとうございます」以外、思い当たる言葉がございません。最後の一ページまで、最善を尽くしてまいります。

 

 

以下、通販サイトへのリンクです。

 

韓国人による北韓論(AMAZON) / 韓国人による北韓論(楽天ブックス) /韓国人による北韓論(紀伊國屋書店)

 

朴槿恵と亡国の民(AMAZON) / 朴槿恵と亡国の民(楽天ブックス) / 

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ クローバー

 

 

うさぎ IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

ひまわりただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

もみじ 他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

かに座 なんでもご自由にどうぞ~ 雑談エントリーは7まで来ました

 

カレー 議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。

いいね!した人  |  コメント(45)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

 

・・・落ち着かない日々が続いています。

 

 

右派「まったくだ!」

 

シンシアリー「いや、あんたたちのことじゃない」

 

 

 

 

荷物の一部を日本に送ったことは前に報告しましたが・・残った荷物を、昨日と今日で処分しました。

 

あ、前に日本に送った荷物は、タイミングが良かったみたいで、思ったより早く届くことになりそうです。また、テレビは日本製を個人輸入して使っていたので、日本での使用もOKです。

 

 

 

 

 

古いものですが、大事に使っていたもの。

 

いつも座っていたソファー、適当に作ったのに効果が良過ぎで毎年使っていたコタツ、せっせと組み立ててコレクションを展示していた棚。

 

すべて処分し、もう家には何も残っていません。

 

多分、人生でそう何度も感じることはないであろう、妙なカタルシスです。

 

 

 

まだ未定ですが次に来る人のために、妙に汚れていた洗面台と、便器のカバー(座る時に使う部分を韓国ではこう言います)を新しいものに変えておきましたし、ケーブルテレビも携帯電話も解約・・もう準備は終わりました。

 

 

そろそろネットも解約しないといけないので、その前の更新です。・・・といってもすぐ空港に向かうわけではありません。

 

日本の家の引き渡しの予定日まで、韓国と日本のホテルでそれぞれ1~2泊、過ごすことになります。

 

ホテルでも更新はできますので、明日にもまた更新するかもしれません(笑

 

 

 

 

レナとクマたちは安全です(避難所っぽい

 

 

 

 

 

でも、いまはなにもないところで孤立状態です(ベッドは大家さんがほしいと言ったので残していくことになりました)。

 

 

 

パクネ将軍「そうね。孤立でざますね」

 

シンシアリー「いや、一緒にしないでください」

 

 

 

 

 

 

 

 

なんというか、いろいろありましたけど、やっぱりここが好きでした。結局、ブログにはここがどこなのか書けませんでしたが・・・いつか、書けるようになったらいいな、とは思っています。

 

 

 

でも、もうここから離れなければなりません。

 

他でもない、自分自身の意志で決めたこと。誰のせいにもできない、新しい人生の始まりです。

 

 

 

 

さようなら、〇〇市。

 

よろしく、〇〇市。

 

 

 

どちらも、「ありがとう」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

! 「朴槿恵と亡国の民」、四月二七日緊急発売です!!

 

 

晴れ 書籍関連のお知らせ クローバー

 

・おかげさまで、7冊目となる<韓国人による北韓論(ほっかんろん)>が発売中(2017年3月2日発売)です。電子書籍版もご利用になれます。

 

・また、緊急出版となる8冊目<朴槿恵と亡国の民>が、2017年4月27日に発売決定しました。

 

皆様には、「ありがとうございます」以外、思い当たる言葉がございません。最後の一ページまで、最善を尽くしてまいります。

 

 

以下、通販サイトへのリンクです。

 

韓国人による北韓論(AMAZON) / 韓国人による北韓論(楽天ブックス) /韓国人による北韓論(紀伊國屋書店)

 

朴槿恵と亡国の民(AMAZON) / 朴槿恵と亡国の民(楽天ブックス) / 

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ クローバー

 

 

うさぎ IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

ひまわりただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

もみじ 他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

かに座 なんでもご自由にどうぞ~ 雑談エントリーは7まで来ました

 

カレー 議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。

 

いいね!した人  |  コメント(109)  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。