シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。
ここは「日本の韓国統治に関する細密な報告書」という本の日本語訳を載せています。
左のサイドバーにある「テーマ」の「はじめに・・」をまずお読みくださいませ。

NEW !
テーマ:




まず、この前、あるエントリーのコメント欄に紹介したら、「ネタにソースが付いた」と、コメンテーターたちを恐怖のどん底(?)に陥れた記事を一つ紹介します。

セウォル号は、「日本から古鉄の値段+αで買った」、「(日本側は)この船を韓国で再運航するということも知らなかった」、という内容です↓

http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20140421044706342



そんな中、韓国の内航旅客船の62.7%が船齢15年以上だということ、そして1年に14件もの旅客船事故が起きていることが明らかになりました。


まとめます。

・「ニューシース」が海洋水産部に依頼した「内航客船の事故現状」 ( 2011~2013年)を分析した結果、国内で発生した客船事故は42件(2011年14件、 2012年15件、 2013年13件)

・電力ヒューズの損傷、機関故障、スクリュー伝達装置の故障など、船舶の老化や、点検を疎かにしたことが事故のほとんどの原因

 ・昨年末基準で国内に登録された旅客船217隻の136隻(62.7%)がち船齢15年以上

・30年以上の船舶も7隻、35年を超えた船舶も4隻ある

・船齢5年未満の新型船は、 31隻だけ


政府は2009年、他の国では船齢制限がないという理由で、内航旅客船の船齢制限を25年から30年に上方修正した



http://media.daum.net/issue/627/newsview?issueId=627&newsid=20140425134008290




詳しくはないですが、日本では、20年を「限界」と見ているとのことです。また、船齢20年だと中古品としての価値(値段)も著しく下がるため、普通は20「歳」になる前に処分するとか・・



各方面で136回もツイートされた「海洋事故3780件、免許取り消しゼロ 」のエントリーの内容と合わせると、怖いですね。







シンシアリーの『韓国人による恥韓論』が予約中です!

ISBN 978-4-594-07039-7


アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4594070396


ローソンネット

http://www.hmv.co.jp/product/detail/5728974


e-hon
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-594-07039-7&Sza_id=MM



7 net shopping
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106404480/subno/1




お陰様で「ヒット商品」として色んな所で紹介されているようです


(・∀・)ノ





 
お知らせ&お願い、などなど 


議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。



・ただいま、コメント欄とメッセージ(アメブロメッセージ)が殆ど管理できない状態です。怠けなブログ主で申し訳ございません。また、読者登録は遠慮いたしております


・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。


・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。


・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。


・最新エントリーとの二重投稿で構わないので、竹島関連で残しておきたいもの、資料、力を入れた意見などは国際裁判エントリーへどうぞ。


雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。


いいね!した人  |  コメント(27)
PR
NEW !
テーマ:



ちょっと短めに行きます。


海洋水産部の(対策)マニュアルに、「大型船舶事故が発生した時に、その(社会的)衝撃を相殺するためのアイテムを発掘すること」というマスコミ対応指針が確認され、問題になっています。

韓国日報の記事によると、

『「海洋事故の危機管理実務マニュアル」によると、セウォル号惨事のような大事故が発生すると、海洋水産部メディア担当者は、関連状況についてのマスコミ向けのブリーフィングなどで、世論の注意を分散させるための代替の記事も開発しなければならない』ということでして・・

非難が殺到し、海洋水産部は慌ててその部分を削除したそうです。しかし、同じ記事によると、『海洋水産部のマニュアルは、政府の各省庁が大統領訓令に基づいて作成されたものであるだけに、非公開状態である他の部署の危機対応マニュアルにも同じ内容が含まれている可能性も排除できない』としています。

http://media.daum.net/politics/others/newsview?newsid=20140425033706021&RIGHT_REPLY=R7



記事では北朝鮮関連のものを取り上げていますが、ここはやはり「反日」でしょうか・・?








シンシアリーの『韓国人による恥韓論』が予約中です!

ISBN 978-4-594-07039-7


アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4594070396


ローソンネット

http://www.hmv.co.jp/product/detail/5728974


e-hon
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-594-07039-7&Sza_id=MM



7 net shopping
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106404480/subno/1




お陰様で「ヒット商品」として色んな所で紹介されているようです


(・∀・)ノ





 
お知らせ&お願い、などなど 


議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。



・ただいま、コメント欄とメッセージ(アメブロメッセージ)が殆ど管理できない状態です。怠けなブログ主で申し訳ございません。また、読者登録は遠慮いたしております


・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。


・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。


・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。


・最新エントリーとの二重投稿で構わないので、竹島関連で残しておきたいもの、資料、力を入れた意見などは国際裁判エントリーへどうぞ。


雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。




いいね!した人  |  コメント(58)
NEW !
テーマ:



セウォル号と某インチキ宗教の教団との関係が話題です。セウォルも普通なら「歳月(年月)」ですが、「現世を超越する」という意味で「世越」号だそうです。

今回の事故に対する責任の程とその教団の関係がまだ確かではないものの、想像を超えた方法で世を超越したことになりそうですね。




さて、本題です。


いつもなら、慰安婦問題に人権などを持ち込んで、イギリスやドイツなどに「日本が悪い」を叫ぶ朴槿恵大統領ですが、

今回はイギリスのガーディアン(The Guardian)、ドイツのフランクフルト・アルゲマイネ・ツァイトゥン(Frankfurter Allgemeine Zeitung)などに、

「下手に殺人とか言うな」と、散々叩かれているようです。


朴槿恵大統領は、昨日、セウォル号の船長など乗務員たちに対して「殺人のような行為だ」と公式にコメントしました。

しかし、イギリスのガーディアン紙は次のようにコラムを載せました。

・事故が起きてから6日目になって、大統領が「乗務員の行動は殺人と同じ行為だ」と公式立場として非難した

・罰を望む親と世間の風を拒否するのは難しいかもしれないが、社会は、責任と意図のための普遍的な質問にも答えなければならない。不注意あるいは恐怖の結果として死が発生したとき、誰かに殺人者としての烙印を押すのが正当なことだろうか

・大統領は発言すべき適切な時期を逃し、過激さでそれを補っただけだ

・英国では、(他の国でもそうだしイギリスもまた、似たような事例に対して)人を非難するより、その過程を非難してきた

・西方世界のどの国の指導者も、これだけの国家的悲劇に対し、これほどの遅い立場表明をしたら、支持率、あるいは地位自体を維持することは難しいだろう


ドイツの日刊紙フランクフルト・アルゲマイネ・ツァイトゥンも、「韓国の客船事故、殺人だったのか?」という記事で、次のように書きました。


・朴大統領の「殺人」発言は不適切だった

・朴槿恵大統領がその言葉を選んだ理由は、明らかに度を過ぎている。法廷に送られる懸案に対して大統領が干渉してはならない

・事故対応に対して野党の批判が強まっているのが、大統領が「殺人」という単語を使った理由を説明できる


http://media.daum.net/foreign/others/newsview?newsid=20140423162007054

http://media.daum.net/foreign/europe/newsview?newsid=20140423165309189









シンシアリーの『韓国人による恥韓論』が予約中です!

ISBN 978-4-594-07039-7


アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4594070396


ローソンネット

http://www.hmv.co.jp/product/detail/5728974


e-hon
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-594-07039-7&Sza_id=MM



7 net shopping
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106404480/subno/1




お陰様で「ヒット商品」として色んな所で紹介されているようです


(・∀・)ノ





 
お知らせ&お願い、などなど 


議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。



・ただいま、コメント欄とメッセージ(アメブロメッセージ)が殆ど管理できない状態です。怠けなブログ主で申し訳ございません。また、読者登録は遠慮いたしております


・「ブログ内検索」ではブロックされるエントリーが多すぎで、「反日記」というまとめシリーズ を作りました。


・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。


・本ブログの最初の趣旨はここ に書いてあります。リンクからも行けますが、「The New Korea」の翻訳はここ からです。


・最新エントリーとの二重投稿で構わないので、竹島関連で残しておきたいもの、資料、力を入れた意見などは国際裁判エントリーへどうぞ。


雑談エントリーその5 もあります。雑談エントリーはご自由にどうぞ。



いいね!した人  |  コメント(104)

[PR]気になるキーワード