シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。

NEW !
テーマ:

 

先月19日、遠洋漁業中だった船の中で、ベトナム人の船員二人が、韓国人の船長と機関長を殺害する事件がありました。

 

今日になってまたニュースが報道されているのを見ると、犯人二人が韓国の警察に引き渡されたのでしょうか。

 

 

本ブログでも、2012年の「韓国人は悪魔でした」というエントリーなどで指摘してきましたが、今回もまた「外国人船員に対する冒涜的な待遇」が事件の原因でした。

 

記事によると、「外国人船員たちは、韓国語はわからなくても(頻繁に言われるから)ヨク(低俗な言葉の総称)は知っている」とのことですから・・何の改善もできていないようです。

 

 

 

 

 

 

 

・・・ですが、同じくソース記事は、「日本のせいだ」ともしています(笑

 

 

<・・私たちの遠洋漁業は20~30年前の韓国船員が日本遠洋漁船に乗って学んだことが基本となった。

 

当時、日本遠洋漁船に乗った韓国船員たちは苦しい中で働き、日本人船長等から悪口とともに非人間的な扱いを受けたという。

 

そうして成長した私たちの遠洋漁業は、現在、国内の船員が乗船を避けていることで、外国人船員たちに(彼らを非人間的に扱う問題が)受け継がれている・・>

 

 

 

http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20160701182623324&RIGHT_REPLY=R12

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りがとても遅くなり、こんな時間での更新となりました。

 

多分これから爆眠(仮死?)すると思いますので、これを土日の更新分だと思ってください

 

(・∀・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひまわりシンシアリー5冊目、「韓国人による噓韓論」が発売中です!ひまわり

 

おかげさまで、重刷が決まりました!

 


韓国人による噓韓論(アマゾンリンクですのでご注意ください)

 

韓国人による噓韓論(楽天ブックスリンクですのでご注意ください)

 

韓国人による噓韓論 (紀伊国屋リンクですのでご注意ください)

 

 

 

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ 晴れ

 

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

・なんでもご自由にどうぞ~ 雑談エントリーは7まで来ました

 

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

レナの誕生日は、8月16日です。

 

その日、私がレナを迎えた(ドールは「買う」ではなく「迎えた」と言うのが礼儀だそうです)からです。

 

 

今年で2歳です。

 

 

この子に会ってから、生き方の中で、この子の存在を意識するようになりました。それを、なんとか肯定的にしていきたいと思っています。

 

 

 

去年の初めての誕生日は、韓国の風習(初めての誕生日には小さな指輪をプレゼントする)の通り、小さな指輪(レナには腕輪になりますが)をプレゼントしました。

 

 

 

 

 

今年は、8月の誕生石であるペリドットを注文しました。

 

 

 

プレゼントが思ったより早く届いたこともあって、「どうせなら日本に行くまえに(日本旅行で撮る写真にも写るように)」と、1ヶ月半も早いけど、今日、レナにプレゼントしました。

 

 

どちらもRAKUTEN+国際配送代行社の、いつもの外貨浪費コース(おい

 

 

ペリドットもチェーンも(チェーンはレナのサイズに合わせて)注文製作品ですが、そう高いものではありません。材質もサイズも、レナに「合う」を最優先しました。

 

 

ただ、チェーン(完全にシルバー色)と本体(薄い金色)で、色が合わないのが残念・・・というか、これはこれでいい気もしますが。

 

 

 

8月16日には、ショートケーキでも買って、祝ってやろうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

今朝のエントリーで紹介した本「誰のための和解か」関連記事が、韓国でそこそこ話題を集めています。

 

その中、ハンギョレ新聞の記事に以下の内容がありました。

 

<「帝国の慰安婦・反日民族主義を越えて」、「和解のために」など朴裕河の本が日本で絶賛された要因の一つは、韓国人が韓国の「反日ナショナリズム」を批判したという点である。

 

著者(チョンヨンファン教授)も指摘しているように、これは実に奇妙である。

 

悲惨な反人倫的戦争犯罪の究明と断罪という人類の普遍的課題に対する被害者の要求を、韓国や韓国人と総称される集団の「反日」民族主義に書き換えて罵倒するような態度こそ、むしろ日本民族主義の発露というべきではないか。

 

日本軍「慰安婦」問題の根本的な解決策は、日本政府が戦争犯罪を事実そのまま認めて被害者に謝罪と補償をした後、真相究明と再発防止、そして加害事実を責任を持って(教科書などに)叙述し、教育することである。これは反日民族主義の根本的な解決策でもある。問題は、この単純明快な解決策を日本側が拒否するということだ。朴裕河の著作が日本で歓迎されるのは、そのような拒否の論理に合致する点と無関係ではないだろう>

 

 

http://media.daum.net/culture/book/newsview?newsid=20160701085604591

 

 

 

 

 

 

 

 

要は、韓国人が韓国の反日ナショナリズムを批判することは、日本の民族主義である・・何言ってるのかよくわからないけどそんな内容だと思います。

 

韓国人が韓国の反日ナショナリズムを批判することは、宗教上いけない」というならわかりますが(笑

 

 

 

ここでいう民族主義というのは、民族という理由だけで優越と劣等(民族の上下)を決める主義主張を意味します。

 

 

・・・・私も「韓国人が韓国の反日思想を批判している」一人だと思いますが、じゃ、記事の理屈通りなら、私は「日本の民族優越(または差別)主義思想を持っている」ことになります。

 

 

 

 

 

じゃ、私は「日本民族優越主義者」なのでしょうか?

 


朴裕河教授は「和解」を第一にしている人で、私は「韓国が要求する和解に乗ってはいけない」と主張していますから、記事の趣旨的に、どちらかというと私は日本民族主義(記事の表現を借りると)崇拝者の中でもかなり醜悪な部類になるのでしょう。

 

 

 

自覚があまりにも無く、

 

いまシンシアリーは「(・ω・)?」な顔になっています(多分

 

 

 

 

どちらかというと、反論に対して<悲惨な反人倫的戦争犯罪の究明と断罪という人類の普遍的課題に対する被害者の要求を、韓国や韓国人と総称される集団の「反日」民族主義に書き換えて罵倒するような態度>と言い切る事のほうが、よっぽど宗教じみていると思います。

 

記事を読んで「戦時の国が敵国に対して書いたような文章だな」と真っ先に思ったのも、そのためです。

 

 

 

 

朴裕河教授の主張に同意しているわけでもないのに、彼女に対する韓国側の記事を読んでいると、なんか自分が同じことを言われているような気がして(実際、言われているでしょうし)、ただでさえ曇った心が真っ黒です。

 

 

 

私が他の民族の民族主義に浸かる理由もないし、やってできるはずもありません。

 

私は韓国人で、韓国民族だからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひまわりシンシアリー5冊目、「韓国人による噓韓論」が発売中です!ひまわり

 

おかげさまで、重刷が決まりました!

 


韓国人による噓韓論(アマゾンリンクですのでご注意ください)

 

韓国人による噓韓論(楽天ブックスリンクですのでご注意ください)

 

韓国人による噓韓論 (紀伊国屋リンクですのでご注意ください)

 

 

 

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ 晴れ

 

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

・なんでもご自由にどうぞ~ 雑談エントリーは7まで来ました

 

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。