2月12日、ブリスツリーさまをお借りしての

エンディングノート講座。

 

 

 

 

連休最終日にも関わらず、受講してくださったみなさまに

心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

 

掲載をご了承いただいたご感想の中から

抜粋してご紹介させていただきます。

 

エンディングノートを

書き上げることが目的じゃない!!

私がお伝えしたいことを

感じてくださったんだなぁ

 

…というご感想を

いただけたことが嬉しかったです^^

 

 

***************

 

親の終活のことばかり考えながら、ふと

その手助けをいつまで自分ができるだろう

 

…と漠然と不安になった中で受けたこの講座で

ずいぶんと気持ちがまとまっていきました。

 

娘の成人を迎え

立ち止まって、振り返った想いなど

全てが結びついているような気がし

 

親の終活から始まり、自分、そして娘にも

終活は大切なものだと思いました。

 

やるべきことが具体的にわかり、全てが役に立ち

知っていなければならないものだと思いました。

 

終活は

「自分を振り返ること」

「家族を思いやること」

 

そして

これから幸せに生きるために

プラスになるものだと思いました!

 

***************

 

これまで、親である自分が家のこと、

学校のことなど全てやってきましたが

 

そろそろ子どもたちにいろいろなことを

伝えていかなくてはならないな、と思いました。

 

実体験をふまえて話してくださったので

とてもわかりやすかったです。

相続のことも整理しようと思いました!

 

エンディングノートをなんのために準備

するかがわかりました。

 

***************

 

とってもわかりやすい!!!

たくさんの人に聞いて欲しい内容だと

強く思いました!!!

 

知っておけることで「安心・安全」につながり

必要な人が本当はたくさんいると思いました。

 

***************

 

 

今回も

ご参加くださった受講者さま全員が

 

受講前と受講後で

エンディングノートや終活に対する

印象が「変わった!」

 

…とお答えくださいました^^

 

 

 

終活の代名詞にもなったエンディングノート。

なぜ準備した方がよいのか?

 

その意味を知ると

30~40代の若い世代の方にも

 

「準備に早すぎることはない!」
…と感じていただけると思います。

次回の開催は3月を予定しております。

コツコツコツコツ。
続けていきます^^

ご参加くださったみなさま…
ブリスツリーさま…

 

今回も

受講者さまのお人柄が身に染みる

温かい時間となりました。

 

お時間を共有していただき
本当にありがとうございました<(_ _)>

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 

 

2月23日(金)

私が所属している「親子の終活!応援委員会」

「Bliss Tree(ブリスツリー)」さんが共催のイベント開催↓↓

 

●親子の終活!応援委員会 2月のイベント案内はコチラ