小林克也 社会保険労務士・行政書士事務所備忘録

埼玉県川越市の特定社会保険労務士・行政書士の小林克也です。
労働社会保険、障害年金、助成金、遺言相続、建設業・飲食業・古物商許可等、なんでもご相談ください。


テーマ:

こんばんは。

 

GW明けの郵便局。

私も相続の手続きや確認したいことがあって、

GW明けを待ってたからさ。

ジーサン達(私もジーサンなんで、私の先輩達って意味で)の

気持ちが分からない訳じゃあないけどね。

 

(競馬風に)

さあ、≪ ラプソディ in 郵便局 ≫。

GW明けの大一番の開幕です。

各馬、

イライラを重ねて爆発寸前まで仕上がっています。

 

1枠 ジュクネンリコンスピード

 私が番号札を取って待っていますと、

 私の隣に座って待ってました奥様の所にオトーサンが

 近づいて来まして、

 『一体、何時間待たせる気だああああ(怒)。』と、

 いきなり奥様を怒鳴ります。

 奥様も慣れた様子で淡々とお返事をされております。

 何時間て・・、まだ10時前だからさ。

 窓口が開いて、

 奥様が書類書いて、

 受付してもらって、・・・ねぇ、こんなもんじゃない?

 なんてやってますと、窓口に呼ばれて行きました。

 

2枠 ノミヤジャネーゾー

 窓口の職員に

 『君達、親方日の丸のままじゃダメだよ。』って、

 お前何様だぁぁぁぁ。

 後が詰まってんだから早くどけ。

 

3枠 ダレダオービー

 何かやけにもめてる。

 窓口担当者も困り顔で上司に何度も確認してる。

 と、聞こえてきたのが、

 『私がいたころは・・・・。』

 郵便局?郵政省?のOB様でしょうか?

 いやいや、色々かわって来てるだろうしさ。

 そんなにエライ方なら、

 窓口担当者イジメないで、

 昔の部下(今じゃ偉くなってるんだろうからさ)に

 連絡して進めればいいんじゃない。

 今日はさ、

 すごく混んでて、

 みんな待ってるんだからさ。

 

4枠 ヤットキタサンブラック(私ね)

 呼ばれたよ。

 でも、ここでゲートインしたくないなぁ。

 窓口、私も含めてジジィで埋まっちゃったよ( ゚Д゚)

 でも、まあ、ね。

 書類出して待ってると、お呼び出しです。

 窓口『スミマセン。この方の郵便番号分かりませんか?』

 私『エッ・・・(心の中で、ここ郵便局だよね。でも記入しなかった

   自分が悪いからね)。じゃあ、直ぐに調べます。』

 って、言っても、郵便局備えつけの冊子か、スマホで郵便番号

 検索するしかないけど。

 と、またお呼び出しです。

 窓口『ははは、スミマセン。ここ郵便局でした。』

 (また、心の中で、気付いてくれました。たぶん、そこの端末ですぐ

  に出てくると思いますョ。)

 

まま、それでもよかったよ。

出遅れたけど、

最終第4コーナーではトップになって、

そのままゴールインできたでしょう。

待ってる方たちにご迷惑をかけてはいないでしょう。

でも2回もお呼び出しされたから、

きっと、『チッ。』って思ってる方もいるかなぁ((+_+))

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

よろず相談承りどころさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。