GINSHODO / 銀 鐘 堂(ぎんしょうどう)

               ~ 埼玉県加須市のメガネ・時計・補聴器・宝飾の店 | http://ginshodo.uan.jp | ~


テーマ:

「遠近両用メガネ」ってどんな感じ?
テストレンズを使った、遠近両用メガネのお試し方法をご紹介します。


== 銀鐘堂こだわりの遠近両用メガネシュミレーション体験 ==


1、まずは検査。

  近視や遠視や乱視はないか?老眼の度合いは?

  など目の見え具合を調べます。



2、仮のメガネをご用意。

  遠くの見え方を確認してもらいます。


3、前回(老化とメガネ(No,2)) でご紹介した遠近両用のテストレンズを

  入れて、どんな見え方かくらべていただきます。

  

!!ここが、当店のこだわりポイント!!

日常生活での遠近両用メガネを実際に使ったらどうなるのか

それを、シュミレーション体験していただきます。



〈 50代後半のサラリーマン男性A様との会話 〉


----- テストレンズの装着 -------


店員 : 「新聞はよく見えますか?」

      「ちょっと離れたパソコンはどうですか?」


A様 : 「まわりが、ちょっとぼやけるね~むっ


店員 : 「デスクワークが多いA様には中近両用メガネはどうでしょう」


----- テストレンズの交換 -------


A様 : 「お~よく見えるよ!パソコンも新聞も目


店員 : 「じゃぁ~ついでにお食事(サンプル)もどうぞ!」


A様 : 「いや~米粒が見えるなんて何年ぶりだろう・・ご飯がおいしそうだニコニコ


この後も、店内を歩いていただいたり、よく見る新聞の株式欄や単行本を見て

日常生活に近い体験を、いろいろなテストレンズに取り換えながら

お試しいただきました。


そして、レンズのお値段と性能を検討していただき

その中からもっともいいと思うものをチョイスしていただきました。


4、使うレンズの種類が決まったら、フレームを顔に合わせて調整します。

  そして、アイポイントを測ります。


アイポイントを測るとは?


遠くを見るとき、近くを見るときに、視線がレンズのどこを通るか調べて

それに合わせてレンズをフレームに入れます。


これがあっていないと、どんなに高い高性能なレンズを入れても

近くが見えずらい、歩くとユラユラするなど不具合が出てしまいます。


そして、ご注文から約1週間でメガネが出来上がります!


こんな感じで、ご購入前に納得のいく検査やテストを行うと

1時間では足りないくらいです。


遠近両用メガネのシュミレーション体験をなさる場合は

ぜひ、時間にゆとりを持ってご来店くださいませニコニコ









AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

GINSHODO/ギンショウドウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。