マネポトのプラナカンビーズ刺繍

シンガポールでプラナカンビーズ刺繍をしています。凡そ100年前からプラナカンビーズ刺繍に使われてきたチェコスロバキア時代のシャルロットビーズ(15,16号)やアンティークシードビーズを使い、昔ながらの手法を大切に制作しています。


テーマ:
おはようございます。

PBS ATELIERのWEBサイトにブログを更新いたしました。
どうぞご覧くださいませ。

{B82863E6-2A1E-42CE-98B8-0FFCD5A22396:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「プラナカンビーズ刺繍(刺繍の事)」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
みなさま、こんばんは。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

新しいWebサイトの【Topics】に
『1/16(土) The Intan(プラナカン邸宅型博物館)見学会』を更新いたしました。

www.pbsatelier.com

見学会の内容、お申し込みは上記サイト、または下記メールまでお願いいたします。

admin@pbsatelier.com
①代表者氏名
②人数
③連絡先


みなさまからのご参加をお待ちしております。

{EACBADED-A23F-4E05-AB35-3EF533FEC963:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

プラナカンビーズ刺繍の素晴らしさをお伝えしたくて始めたブログ。

本当にたくさんの方々との出会いや交流をさせていただくきっかけとなりました。

この度、プラナカンビーズ刺繍に特化したWebサイトを立ち上げる運びとなりました。

ブログや教室案内は今後新しいWebサイト内で更新してまいります。(このアメブロは当面残ります)

www.pbsatelier.com

プラナカンビーズ刺繍を見て心休まるようなサイト作りをしてまいりたいと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。


PBS ATELIER

{C624BBA6-CDD5-4B53-A550-75BFCED8FAB3:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は週末の教室でした。

ご参加いただきました皆様、楽しいプラナカンビーズ刺繍のひと時を誠にありがとうございました。

今日は少し特別な日でもありました。

それは…

シンガポールのプラナカンビーズ刺繍教室としてお借りしているTian Fu Tea Roomの教室会場が2ヶ月間の改装を経て、2倍の広さになり、とても明るくなりました。

{E0FC6561-CCC9-4AB3-B024-AE881419D934:01}

以前は茶色を基調とした個室でしたが、今回は白とクリーム基調。しかもビームのある照明と大きなLED照明で、細かい作業にはこの明るさ、本当に助かります。イスとテーブルの高さもバッチリで、テーブルはプラナカン・ダイニング=トッパンジャンスタイルというのも本当に嬉しいです。

そして、今回ご参加頂いたご経験者様たちはいつもお見かけするお顔の方々。

多くの作品を手がけられ、完成された額装やシューズを持ってきて下さいました。
とっても美しい仕上がり…ホレボレしてしまいました。

毎回お会いさせて頂いてるような気すらするのですが、久しぶりのプラナカンビーズ刺繍のお話や、幅広いシンガポールのお話など話はつきませんでした。(もちろん刺繍の手もサクサク動いていらっしゃいます)

{084A120E-21F1-4040-A40E-73FF4517EC07:01}

新しくご参加された方も、とても丁寧で、初心者様とは思えない綺麗な刺繍を作られていました。シンガポールプラナカン博物館のビーズ刺繍細工をご覧になって、ぜひ始めたいという事でのお申し込みで、とても嬉しく思いました。
博物館のビーズ刺繍細工と同じヨーロッパ産のビーズを使い、きっと美しいプラナカンビーズ刺繍を作ってくださる事と思います。

皆様の刺繍経過を拝見させていただきますのをとても楽しみにしています。

教室会場の話に戻りますが、改装後の会場には中国本土の若手アーティストたちの絵画がたくさん展示されていました。こちらは販売用で気に入っていただければその場で買い求めいただけるものです。
(画家経歴やお値段も記載されています。)

数年前から投資目的で購入する方が増えたからか、シンガポールのレストランではこのような展示が増えたように思います。

{1A4A3325-C885-4D79-8F2D-C2E062AD0218:01}

もともとティーサロンですので、茶器やディスプレー用品もこだわりの物が多かったのですが、昨年くらいからシンガポールでブームになっているボヘミアングラスもセンス良く飾られています。

こういうスペースを芸術品のショールームとして兼ねてしまうところが、何ともシンガポールらしいなぁとつくづく思いました。

{829B3F27-A04E-4BD5-8A03-90A1067AAAD8:01}







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週から日本教室やプラナカンビーズ刺繍の事で、2週間ほどシンガポールを不在にします。

日本の皆様にお会いできますのを、心より楽しみにしています。

日本はもうすっかり寒い気候のようですね。

シンガポールではほぼ活躍の機会がないこのファーに合わせて、ビーズ刺繍のブローチを作ってみました。


{910C355E-599F-4A84-945E-A674C229FD4A:01}

シンガポールらしく【星】。

最近は見ていないけど、南十字星に輝く星をイメージしました。

日本の気候、東京の文化を思いっきり満喫して吸収してこようと思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎回、キットやレッスンで製作された完成型の写真を送って下さる、プラナカンビーズ刺繍に大変熱心な方から頂いた写真です。

{55540BF3-CF4A-4B4F-BB29-6058C550CCA2:01}

とても丁寧に綺麗に刺繍をしてくださるので、ビーズ達も喜んでいることと思います。

そして、ご自身で製作されたプラナカンビーズシューズもアートのような美しさ。写真を頂いた時は、長時間眺めてしまったほどでした。

こうして皆様の経過や完成形の写真を拝見するのをとても楽しみに、そして嬉しく思っています。


そして、

もはや、いつから刺繍をし始めていたのかわからないほど久しぶりの私の刺繍。

片方が終わり、もう片方がスタート。

{A464D699-2962-4358-93F4-319FF323A312:01}

トライアングルリバースのトリミング。

黒とパールのカットビーズを利用して、シンガポールの残る『ブラック&ホワイトバンガロー』を意識しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プラナカンビーズ刺繍の革の小道具入れ。

{D3675E87-2ED8-44E0-99A2-AF9709A4249C:01}

小さなプラナカンビーズ刺繍は額装する事が多いですが、こんな風にオリジナルの道具ケース、ポーチやバッグにも応用できます。

中に幾つか仕切りを作ってもらいました。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本人の皆様はご自身で作られたプラナカンビーズシューズは履かずに、飾って眺めていたいという方がほとんどではないでしょうか。

私も自分のシューズはほぼ履く事はなく、棚に飾って専ら観賞用にしています。

一方で、シンガポールの人はプラナカンビーズシューズを様々な機会で履かれます。普段履きと言ってもいいくらいに、オフィシャル、カジュアルでも履く事を楽しんでいます。

自分も日常で履きたいなぁと思う一方で、やはり気がひけるため、様々な素材を組み合わせて気兼ねなく履けるプラナカンビーズシューズを作ることにしました。

{24D00C72-70CB-48CA-8E68-BB24C0CD5215:01}

素材はビーズ以外にスワロフスキー、スパンコール、バンブービーズ、ワイヤーや刺繍糸など様々。

{95D48EC0-5651-4AC7-AF39-47C1A2351F42:01}

{A5EB81E6-F573-4F4D-A439-E82DC625E89F:01}

今回、ビーズは
日本のメーカーのビーズを使います。

TOHOビーズ。
とても有名ですね。

ヨーロッパのメーカーだけでなく
日本のメーカーの昔のビーズは
とても味わいのある色味と形をしています。

漆黒のような艶のある黒に惹かれ、
40年前のTOHOさんのビーズ(丸小)と
昔のチェコの大きいビーズの組み合わせ。


{76386A37-E05D-446F-B7B8-08752DCBDA14:01}

果たして…気兼ねなく履ける普段履きになるのでしょうか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はシンガポールで唯一の
プラナカン邸宅型博物館である
The Intanの見学会でした。

Hazeの値が高い中、
大変心配ではありましたが
ご参加いただきました皆様
誠にありがとうございました。

シンガポールご在住者様や
日本からご参加いただいた方も
プラナカン文化やプラナカンビーズ刺繍に造詣の深い方ばかりで、大変な盛り上がりとなりました。

プラナカンに関するコレクションも
家具、冠婚葬祭用品、グラス製品、
衣類、アクセサリー、ビーズ刺繍
キッチン用品と幅広く
一つ一つ時間をかけて見ていたくなるような気持ちにさせられました。

シンガポールやマレーシアの
プラナカンの方々が所有する
プラナカンビーズシューズを
様々なところで見て参りましたが、
オーナーであるAlvinさんのコレクションは
大変良い保存状態であるのが特徴です。

コレクション歴30年との事ですので
状態を維持するための環境を
長年におよんで作られて来られてきた
努力の賜物だと思います。

プラナカンビーズ刺繍やシューズは
とにかく素晴らしいの一言で
皆様も私も興奮ぎみでした…。

見た事のないような可愛いデザインや
希少なビーズを使ったパース
寝具用の飾りなど
プラナカンビーズ刺繍や
シューズのコレクションでは
シンガポール&マレーシア一、
いえ世界一のコレクションではないかと感じます。

{3BF714D9-7CC2-45D7-BE5D-6E8394F49B5E:01}

オーナーのおば様特製の
出来立てのクエと
奥様が淹れてくださったお茶も、
柑橘系と中国茶が合わさったオリジナル茶。

おもてなしの心がある博物館で
素敵な皆様とのプラナカン尽くしのお時間。
本当にありがとうございました。

現在、The Intanは事前予約制で
団体のみ受付となっていますが、
少人数でも日時が合えば受け付け可能との事です。
(少人数の場合は金額が異なるとのことです)

今回日付が合わず
ご参加いただけなかった皆様にも
また企画をさせていただければと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。