ちゃんと

テーマ:




自分のペースであるべくところを
そうしようと思うのと同時に反面、、

それじゃいけないんだ、、みたいなことを
思うんだろうな、、

思ってるってよりもぅ
なんか
秒で
無意識っつーか


だってだから
あとから
自分のなかで
文句出るんだ

ちゃんと自分のためにも
やってやれていたら
そんな風に出ないかもしれない

おそらく
半分気にして
急いだりしちゃうから
ちゃんと
自分のこともろくに
やれない中で
やろうとしちゃうから

どれも
今一つ仕上げになっちゃう

自分のペースでも
よほど
酷くない限り
そんなに
そんなに
おお外れに外れるわけじゃあるまいし、、

ちゃんと過ぎることもなくさ、、



しかぁも
そんんな
そのくらいのほうが
かえって
そこーまで
人も観てるほどじゃないくらいでやれる


目立ったりせずに


意識するほーが、かえって、目立つ?
かも



わーい



AD

自分の

テーマ:



熱い思いとか
何も間違ってないと思う気持ち

周り全体を思うばかりに…
平均取らせるのが好きな日本人が

無視したり
(無かったことにされる)
ややこしくしていると捉えたり
こっちがまるで
輪を乱したり
流れを邪魔してるかのように
思う集団意識が
攻撃にしか
思えないのも、、事実ではある

のに

自分さえも
無かったことのようにしたり、、




笑顔

AD

瓶ちゃんの

テーマ:




いいところ。


あ、いけないんだこれ、、と
自分が相手側の考えなどに
ちゃんと気づいたときには
態度を清清しいほどくるりと
素直に変えられるところ、、

(ゆかりはんの解説のほうが
良かったなぁ)





ある考えを確信を持って抱くのですが、
それにそぐわない事態に遭遇すると、完全に公平にその考えを変える。
この潔さは、ほかの星座にはちょっとまねできない、すばらしい才能です。
そして、この潔さがあるからこそ、
水瓶座はほかのどの星座よりも
ユニーク
であるといわれるのかもしれません。


↑これこれ。ウフウフ。





ついで。↓



水瓶座は、社会的な立場や地位、表面的なひけらかし、
耳学問やききかじりには極端に懐疑的です。
エライ人が話したことだって、
自分の体の中で生々しく納得できなければ、信用しません。
逆に、自分が考えたことには、強い確信を持っています。
でも、確信は持っているけど、間違っていたらそれを素早く修正できます。
知識や認識で人としての価値ができあがっているのではないことを知っているからです。
水瓶座はプライドが高いのですが、
そのありかたはたいへんピュアで、人に嫌な感じを与えません。
単に堂々としている、そしてプライドが高い割に素直である、
そういう印象をたたえた、さわやかな星座でもあります。

水瓶座がまちがった全体意識にとらわれると、
すごく気が弱くなるようです。
みんなの思うように思わねばならない、とおもってしまうと、
とたんに自分の考えに全く自信がもてなくなります。
でも、「自分の考え」自体はいやおうなくふつふつとわいてきてしまうので、
人目を気にして押さえつける心と
とんがって確信に満ちた自分の考えとが
体の中でしょっちゅうケンカして、
あげく、自分自身を傷つけてしまうことにもなりかねないのです。
人の思いと自分の思いはいつも等量に世界を満たしていて、
その違いこそが世界のダイナミズムを生んでいることを、
いつも知っていられれば、その美質がきらきらと生きてくると思います。
貴方の自由は正しさからくるのではなく、
人はすべて違っているからイイ、ということからくると、
いつも知っていていただきたいのです。






↓他についでぇーーー。



現実、が人によってどんなに違うかと云うことを、
ある程度潜在的に知っているのが、
水瓶座という星座のおもしろさのようです。






✳️

現実がその人その人によって
どう映っているのか?
実はかなり違うことって、、
ありまくる、、


がめちゃん由来なのか、、
それはよく思う。。
AD