1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-09-05 00:05:51

社会保障選択制度の提案

テーマ:生活の中

またもや発覚、年金着服・不正受給。しかも金額が3億を超えております。3億超え…

漢字表記をやめて数字で表記すると…300,000,000円オーバーです。ワケも解らず

ゼロを書き加えていった子供銀行小切手状態の金額です。もう!以下一部抜粋。


*************************************************************************

社会保険庁は3日、社保庁職員と市町村職員による年金保険料の着服や不正受給が

計99件あり、総額3億4274万円に上ると発表した。また、公的記録が一切ないのに、

加入者保管の領収書などで年金記録が新たに180件訂正されたことも公表。こうした

「消えた年金記録」の背景に、保険料の着服などがあると指摘されているが、同庁は

「関連性は分からない」と述べるにとどまった。
*************************************************************************


「関連性は分からない」と言い張る社会保険庁のほうが解りません。奇奇怪怪です。


そもそも社会保障のうち医療保険・年金保険・労災保険・雇用保険・介護保険、この5つ

は社会保険とよばれ強制加入させられるものでございます。強制ということは基本的に

ノー!とはいえないということ。それならばせめて選択の自由を与えてはもらえまいか?

払わないとは言いません。払うから、払う側に選ばせろ、といっているのでございます。

全部が全部グレーゾーン満載のこの保険制度。どう考えても納得がいかないのです。


年金に関しては残念ながら給付されるとは思っておりません。恐らく給付の歳が近づけば

「延期」を一方的に言い渡され、その延期期間が明けたところで「減額」されるのは火を見る

よりも明らか。掛け金全てを回収する前に死んじゃいます。ここはギャンブルに出て障害

保障だけを残し掛け金を下げたいところでございます。


さらに医療保険。健康保険はいってますけど、志無巻幸いなことに体が丈夫。滅多に病院

のお世話になることはございません。久しぶり発熱し罹りつけの病院に行ったとろ「2年前に

きたいらいですね」と言われる始末。一定金額以下は自腹きりますから、掛け金を下げては

もらえまいか?


逆に雇用保険はもうちょっと払ってもいいのでもしもの時の保障をUP!労災は…現状維持。

介護保険料は今のところ支払っておりませんが、それも時間の問題。そろそろ加入年齢の

引き下げにかかってくることでしょう。というか加入年齢が見えてまいりました。介護…現状

老後がとてもシンパイですので胡散臭くない範囲で加入しましょうか。


自分で選べるとはいえそこは公的制度。基本の掛け金は一律ではなく年収ベースで算出し

あとをオプションでつけていけるようにすれば良いのではないかと思うのです。一律ならば

民間の保険会社のほうが親切ですし、横領など金銭がらみの不祥事が起こった場合には

ある程度の責任はとることでしょう。国だからできること、国がやらねばならないこと。現在

の各システムでは「貧乏人は死ね」といわれているような気がしてならないのでございます。


思いのほか長くなったので来週につづく→



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-08-22 00:46:29

キングオブお役所仕事

テーマ:生活の中

コロスキカ! と思われる額の住民税。払わないと利息が付く上、相当追い掛け回される

ようなので仕方なく、先日まとめて一気に支払って参りました。爪に火を灯すようにして

貯めて来た貯蓄の一部が一気に消失。しかも手元には何も残らず。かなりイヤなタイプの

お支払いでございます。


ネットでのカード決済はもちろんのこと、コンビニ払いすらも対応していない税金の支払い。

15時で閉まる銀行の窓口か、16時までしか取り扱ってくれない郵便局の窓口か、17時

で門戸を閉ざす区役所の納税窓口に出向くかという選択肢しかございません。市や区に

よっては夜間や一部土日など窓口を開けているところもあるようですが基本姿勢は平日

昼間、でございます。毎度のことながらナメてます。いい根性だコノヤロウ!


実はこの納付通知、1回目の支払期日はオーバーしており2回目ギリギリという状態。もし

利息が付くようなら全額払うから何とかしろとゴネるしかないな…と思いつついざ区役所の

納税窓口へ!ピンポーン!税金払いにきましたー!しかも全額!


4枚の納付書全てを差し出し「全部払いますが1枚目が期日オーバーなので延滞料金

みたいなのついてないか確認してもらえますか?」と問うた志無巻に対し窓口の担当者は

ただ淡々「大丈夫みたいですね。えーと全部で十数万円です」といたってクール。あぁそう

ですか。まぁ平日昼間しかやってない上に延滞料金までとられてはたまりませんものね!

と愚痴のヒトツもこぼそうかと思いお金を差し出したその瞬間です。「ではあちらでお待ち

ください」片手で無造作に志無巻のお金を掴み奥に去ってゆく窓口担当者。ヒドイ…


3分後。志無巻の手元には4枚の領収書と500円玉が1枚。ありえないほどの無駄遣い

をしたような気持ちでいっぱいになった夏の一日でありました。キャッシュで10万以上

払ってるんだからもうちょっと愛想良くしてくれてもいいじゃないの!お役所仕事め!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-08 00:40:55

検証~痩せるクリーム~

テーマ:生活の中

全くもって「夏」がやってくる気配の無い今年。そうは言っても女たるもの夏が来ると思えば

ボディーラインのひとつも気になろうというもの。志無巻も今年は春先よりジム通いを始め

てみたりと女の美に対する執着は「ダイエット」を合言葉にとどまるところを知りません。


さてこの「ダイエット」さん。■■無職牛乳■■に於きましては「飲むだけで・巻くだけで・

乗るだけで」といった「だけでダイエット群」には効果が無いと再三クチを酸っぱくして主張

してまいりました。しかしここにはディオール・スヴェルトやクラランス・リフトマンスールと

いった「塗り系」は含まれません。何故か?それは結果が出るからでございます。ただし

1本5000円以上の商品限定といたします。


女性の方でこういった「痩せるクリーム・ジェル」を使ったことのある方はご存知でしょうが

このシリーズ、必ずといっていいほどメントール系の清涼感・スースー感を伴います。それ

ならばシーブリーズでも同じことなのですが、このスースー感がかなり長時間に渡って

持続するのでございます。当然こういった商品を塗りこむのは太ももやお尻・お腹・二の腕

など普段気になっている部分。そこが長時間にわたりスースーするのでございます。


塗る→スースーする→気になる


するとあら不思議。「気になる部分」へと意識が集中し痩せ効果が現れるのでございます。

痩せるというよりは気になって筋肉をつかうので引き締まる、といったほうが適切でしょうか。

大切なのは「気にする・意識する」という自分の気持ちと1本5000円以上という単価による

強迫観念、塗布する際に確認する自らの肉具合と自責の念。この三つの相乗効果により

スリミング効果は十分期待できるのでございます。当然ではございますが単に「塗るだけ」

で意識することを怠れば何の意味もございませんし、適度な運動と食餌制限との併用を

オススメいたします。


※7月末に書いた記事です。8月にはいったら急に夏がやってきました。あつい…※

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-08-01 00:03:22

エコとエゴの狭間

テーマ:生活の中

ここ数年ですっかり定着した感のある「ロハス」という言葉。地球環境問題だのエコロジー
だのといった一見正しそうなこの言葉たち。志無巻、大嫌いなのでございます。地球の

温暖化や、環境保全に興味がないというわけではないのです。好んで動物園に通う程度

には動物を愛しておりますし、その動物が暮らす自然環境、ひいては地球温暖化だって

気になります。カエルのツボカビだって心配しています。ただ志無巻は「自分は地球に

優しい」と自負している方たちからエコではなくエゴを感じることがイヤなのでございます。


「家庭排水が水質汚染を招く!」
だからといってオイリーパスタを食べた後の皿を熱めのお湯でいつまでもひつこく
洗うのはいかがなものか?そのお湯を沸かす為ににいくばくかの資源がムダに
なってはいませんか?


「マクロビオテックに則り玄米を!」
ご本人の自由ですが、土壌の有害物質はお米の胚芽部分に蓄積するはず。
安全でおいしい玄米を入手するのは至難の業なのではないでしょうか。胚芽を
取り除くことで安全度もおいしさもUPし、おまけに消化の良い白米を親の敵かの
ように非難しなくても良いではありませんか。


「ホットヨガでロハスな健康生活」
数年前より流行しているヨガですが、あれはオシャレ筋トレですよ。もしくは
オシャレ体操。そのヨガをホットにすることで発生する二酸化炭素について
考えていただきたいものでございます。湿気の多い日に外で太極拳でも
やってなさい。


エコとエゴの狭間で漂う日本人。そんなにエコロジーな暮らしがしたいなら江戸の暮らし
を踏襲し「購入・消費」をするのではなく「再利用」をすればよいではありませんか。そして
それを黙って実践する奥ゆかしさが欲しいと思うのでございます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-07-25 00:07:37

母からの便り

テーマ:生活の中

海の日がらみの三連休。金曜の午後から休暇を取得していた志無巻は台風迫りくる中

海を渡り四国は徳島県にて友と合流→21時頃にはすっかり出来上がっておりました。

そこに母かじめより一本の電話。外は台風。西日本の志無巻の実家も台風に襲われて

いることでありましょう。家の屋根でも吹き飛んだかと少々心配品がら電話に出ると


か「ふのり?今どこ?」


まずい。そういえば徳島にきていることを伝えていなかったかも。「東京-実家」ならば

「徳島-実家」のほうがはるかに近距離。そんなところにいるのならちょっと頑張って

実家にも顔を出せ!とお説教のひとつも食らう覚悟で…


ふ「え?徳島。トモダチのトコ」

か「とくしまぁ?まぁそんなことどうでもいいわ」

ふ「(どうでもいいんかい!)なんかあったの?台風大丈夫?」

か「そうなのよ!台風!明後日からスイスに行くんだけど」

ふ「え?なに?スイス!?」

か「そう。スイス。飛行機飛ぶかしらねぇ。」

ふ「飛行機飛ぶかの相談?」

か「あ!違った!免税何か買ってこようか?」

ふ「いや…別に…」

か「あらそう。じゃーねー」

プチ。ツーツーツー…


母かじめ。世界を飛び回る自称45歳、推定68歳。元気なのは良いことですが今回も

父まつもはお留守番 だったようでございます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。