1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-03-27 14:39:29

新入社員

テーマ:仕事探し

この時期、あちこちで行われているであろう新入社員研修。超体育会系から洗脳タイプまで

会社によって研修の方法は様々でございましょう。4月も半ばになればこの新入社員研修を

受けたと思われる新人さんたちの登場でございます。会社でお留守番をしておりますと他社

の新人さんに接触するのはまず電話。会社によって新人さんのレベルが大きく違うのには

驚かされます。


仕入先・国内大手メーカー本社
「新人の○○と申します。慣れないことも多いので御迷惑をおかけするかと思い ますが

 宜しくお願い致します。■■の件で▲▲さんをお願いします!」
元気一杯に自ら新入社員と宣言し、まずまず好感が持てるパターン。こちらの会社は
きちんと研修を行っているようでございます。


得意先・国内大手製造業・子会社
「営業1課の○○と申します。■■の件でお電話したのですが…▲▲さんは…」
ごく普通。聞いたことの無いお名前ですので、新人さんなのでしょう。


仕入先・国内メーカー孫会社
「あのぉ、○○と申しますがぁ、▲▲さんいらっしゃいますかぁ?」
口調は語尾上がり。最悪のパターンです。しかも折り悪く▲▲さんは外出中。営業
ですから昼間に社内にいるわけもないのですが…超ド級新人の予感です。


志無巻「申し訳ございません。▲▲は外出しております。」
新人A「えぇぇええ?!」
志無巻「お約束でも?」
新人A「あ?え?してません。えーっとぉ…じゃあぁ…えーっとぉぉ」
志無巻「ハイ」
新人A「▲▲さん今いないんですよね?ね?」
志無巻「外出しておりまして、戻り予定は17:00になっております。」
新人A「あーそうなんですかぁ。どうしよっかなぁ…えーっとぉ…」
志無巻「お急ぎでしょうか?」
新人A「そんなこともないんですけどぉ…えーいないのぉ…」
志無巻「お急ぎでなければ戻り次第お電話差し上げるよう伝えますが?」
新人A「え?そっか!じゃあそうしてくださぁい!」ガチャン!ツーツーツー


この超ド級新人さん、語尾上がり口調は直ることもなく、志無巻を悩ませる数々の困った

チャン行動に出るという強敵。周囲の先輩諸氏は何を教えていたものか。2年後こちらの

会社が外資に買い取られて以降、彼女の声を耳にすることはなくなりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-24 00:53:11

人妻相談室-その後のその後-

テーマ:恋愛に於ける

チンパンジーvsネコ型ロボット 。さてどちらに軍配があがることやら。人妻ドラミが戻って

いった実家というのはちょっと車でいけるような距離ではありません。少なくとも新幹線が

必要になる程度には遠いのでございます。チンパンジーに公共の乗り物を乗り継いで

迎えに行けというのは色々な面で無理がありそうでございます。別居期間3ヶ月。その間

逐一報告が入ります。


■別居開始1週間…日に数回、電話とメールでチンパンジーから連絡がある様子。
             人妻ドラミ曰く「連絡きすぎてちょっとウザいかも~」


■別居開始2週間…チンパンジーからの連絡は一日一回電話とメール混在。
             人妻ドラミ曰く「頭下げて迎えに来たら許してやってもいいわ」


■別居開始3週間…連絡は二日に一回。メール主体へと変遷。
             人妻ドラミ曰く「いつになったら迎えにくるつもり?!」


■別居開始1ヶ月…連絡は週2回。メールで近況報告が入るのみ。


■別居開始2ヶ月…連絡は週一回。メールで季節の挨拶と短い近況報告。


■別居開始3ヶ月…状況変わらず。お迎えも来ず、謝罪もなし。


ここで業を煮やした人妻ドラミ、チンパンジーと暮らしていた愛の巣へ自ら舞い戻るという

行動に出ます。一応、新幹線の駅までは迎えにきたチンパンジー。何となく収拾してく

ものかと思っておりますと…錯乱状態の人妻ドラミから連絡が!今度はなに?


「長い髪の毛がキッチンとお風呂の排水溝に落ちてた!どういうこと?!」


自分のじゃないの?と軽くかわそうとしたところ「実家に帰る前に部屋は徹底的に掃除をして

出た」というのです。じゃあ…ホラ、長髪の男友達とか、ね?なだめようとする志無巻を振り

切るかのように


「じゃあ何で見たこと無い使いかけのコンドームがあって切れっ端が捨ててあるの!!」


またコンドームか!どうやら旦那は嫁の留守中に浮気相手を部屋に上げ、キッチンに立たせ

お風呂とコンドームをを使う程度にはイチャイチャしていた模様。さすがチンパンジー。おつむ

弱すぎでございます。


その後、家庭裁判所を通して1年がかりで離婚調停を終了させた人妻ドラミ。チンパンジーの
稼ぎが少なかったため慰謝料もほとんどとれず、家財度具を奪い合う始末。家具の搬送を

巡って更なる泥沼に突入。ストレスのあまり人妻ドラミはジャンボドラミへと成長したのであり
ました。「離婚するために結婚したみたい」というジャンボドラミの言葉に、結婚すらしたことの

ない志無巻は返す言葉がございませんでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-22 00:33:07

志無巻が行く in 巴里 ~三日目~

テーマ:生活の中

パリ三日目。そろそろ緊張感の欠けてきた志無巻と小麦粉嬢。この日はピカソ美術館と

国立近代美術館を有するポンピドゥーセンター、そしてルーブルの夜間営業を〆とする

美術館巡りへと出かける予定になっておりました。芸術の都へきたのですから骨ばかり

ではなく美術館にも出かけなくてはなりますまい。しかしここで問題勃発。普段の運動不足

プー太郎生活がたたったものか小麦粉嬢の腰が激痛に襲われたのでございます。対処

としてカフェでの休憩をいれつつ3スポットを回る案を採択。途中薬局でシップを購入する

という小麦粉嬢と共にお買い物ゾーンであるマレ地区へと足を踏み入れたのでありました。


マレ地区突入後すぐに薬局を発見!店番はフランス人のいかすおば様でございます。
店内を見回すと、歯ブラシ・歯磨き粉・うがい薬・バンドエイド・石鹸・キャンディー・サプリ。

この程度しか判別がつきません。臭いで判断しようと各棚を嗅いで回るもそれらしい臭いは

発見できず。フランス人ってシップいらないの?自力発見は不可能。さりとて言葉もわかり

ません。ましてや「腰痛」や「シップ」でございます。さて、どうする?志無巻が何かいい案は

ないものかと思案し始めたその時、小麦粉嬢が動きました。


「ちょっとジェスチャーで説明してくるわ!」


頼もしい言葉でございます。しかしジェスチャーというからには動きで腰痛とシップを説明

するということ…いかん!そんなものを見た日には面白すぎて再起不能になってしまう!

危険を感じた志無巻は小麦粉嬢に背を向けて目から入る情報をシャットアウト。究極の

自主規制でございます。しかしとっさに目は塞げても耳は塞げず。志無巻の耳は


「ボンジュール!エーット…ヒュ~、バーン!イタイイタイ!ココ、ココ!」


完全なるカタカタを聞き取っておりました。イタイもココも日本語ですから。自主規制が無駄

だったことを悟った志無巻が振り返ると、どうやら意思の疎通はできたらしく飲み薬か塗り薬

の選択を迫られる小麦粉嬢。ここまできたら、どうでもシップ薬を手にいれなくては!手で

四角形をつくり「ペッタン!ペッタン!」と説明するも首を横にふる薬局のおばさま。意味が通

じないのか該当商品がないのかは解りませんが大人しく塗り薬を購入したのでありました。


この塗り薬無色透明、無臭のゲル状。あまり効き目なし。帰国後パッケージに書かれて

いたフランス語を訳してみた結果、打ち身・捻挫の塗り薬ではあったようでございます。薬は

あまり効きませんでしたが、小麦粉嬢のジェスチャーはかなりの効き目でございました。樹上人

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-17 00:04:23

人妻相談室-その後-

テーマ:恋愛に於ける

あろうことか旦那の浮気相談 を志無巻に持ちかけた友人。結婚後どんどんウェイトを

あげてゆき最終的には掌まで太る始末。拳を握ったその手はどうみてもネコ型ロボット

でございます。一応メスということを考慮にいれ仮に名前を人妻ドラミといたしましょう。


コトの発端は携帯電話を使用した旦那の怪しい言動であったわけですが、引き金を引いた

のはメールチェックという人妻ドラミの行動です。その後旦那を問い詰めたらしいのですが

当然のように容疑を否認。しかしここで更なる物証があがったとの連絡が!今度は何を
みつけたというのでしょう。メールのハートマークでも増えているのかと思いきや


「コンドームが減ってるの!聞いてもしらないって言うし!キーーー!!!」


はい?コンドーム?減ってるってあなた…もしかして在庫数えてたのか?そちらに驚きを

覚えるも狼狽している場合ではございません。人妻ドラミの錯乱状態を鎮める方が先決で

ございます。錯乱している女や泣いている女には甘いものが有効…そうだ!太宰治が何か

に書いていた!ドラミ度がUPする危険はありますが、そんなことをいっている場合では

ございません。人妻ドラミにケーキを与え、何とかその場を乗り切った志無巻。太宰治よ

ありがとう!


その一月後、人妻ドラミは「旦那の反省を促す」という訳の解らない理由で実家に帰省。

別居生活へと突入です。別居とかしてないでちゃんと話し合いをした方がお互いの為に

良いのではないかと思ったのですが、どうやら人妻ドラミは「旦那が実家まで自分を迎えに

きたうえ謝罪、あわよくば土下座付き」という展開を目論んでいる様子。さすが専業主婦。

お昼のメロドラマの見すぎです。どう考えても甘いんじゃありませんか?あなたの旦那は

チンパンジーレベルの知能しか持ち合わせていませんよ?


来週に続く→

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-15 00:56:43

志無巻が行く in 巴里 ~二日目~

テーマ:生活の中

パリ二日目。やはりパリに来たからには「蚤の市」に行かなくては!というわけで現地在住の

友人megane a parisさんに案内を請い、朝から元気に蚤の市へと出掛けた志無巻一行。

値切ったりボラれたりしながら、蚤の市でお買い物。各店舗、お昼過ぎには店じまいを始め

ます。遅めのランチを済ませ、午後の部突入!


二日目午後の部は「カタコンプ」。古い採石場の坑道に墓地から掘り出された骨が並べられ

ているという観光?スポット、リアルオバケ屋敷でございます。前日に引き続き二日目人骨。

骨だらけどころか骨まみれでございます。カタコンプ、リアルオバケ屋敷でございますので

予備知識も何も無く連行されたmegane a paris さんは相当の怯えよう。少々ナメていた
志無巻をして軽くカラダをのけぞらせるほどの骨の量でありました。しかもそれが1kmに
渡って延々と続くのでございます。


人間とは恐ろしいものでカタコンプの骨まみれも中盤からは慣れてまいりました。入場時間

ギリギリであったため、志無巻たちは最後尾。係の男性が後ろからついてくるのも手伝って

最初の恐怖心はどこへやら。志無巻たちの緊張が解けたのを見透かしたかのように係員の

男性が話し掛けてまいりました。恒例の「どこから来たの?」という問いに「日本から」と答え

ると「ニッポン!ダイスキ!!」と。世辞なのか本気なのか、フランスで日本人だと答えると

皆さんそうおっしゃいまして、知っている日本語を披露してくれるのでございます。よく聞いた

のは「アイシテール」。決して「愛してる」ではございません。あくまで「アイシテール」。


その時も係りの男性が「アイシテール」と言っていたのですが、放置しておりますと「オメデト

ゴザイマス!」と新しい日本語を披露。何が目出度いのは解りませんが一応、返しとして

「ありがとうございます」と返事をしておきました。この係りの男性、これで気を良くしたものか

megane a paris さんにも「オメデト、ゴザイマス!」そして小麦粉嬢にも「オメデト、ゴザイ

マス!」すると…小麦粉上が立ち止まり大真面目な顔をして頭を下げながら「本年もどうぞ

宜しくお願いいたします」。そうきますか…人骨に囲まれて赤の他人と新年のご挨拶。骨を

並べるフランス人のセンスより小麦粉嬢の高度な日本語の使用方法に脱帽した志無巻で

ありました。

ラブドクロ ドクロ落書き

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。