2005-12-28 16:17:40

サンタクロース伝説

テーマ:生活の中

いつまでサンタクロースを信じていたか?よく耳にする命題でございます。志無巻の友人

オリコがサンタクロースを信じていたのは7歳までだとのこと。当然それまでは赤い服を

着た白髭のお爺さんが橇に乗ってプレゼントを持ってきてくれるものと信じて疑うことも

なかったそうでございます。さて彼女が7歳のクリスマス。サンタを信じられなくなる事件が

勃発したのでございます。


夜空を駆けるサンタクロースを見てみたい!そしてできることならサンタの爺様に労いの

言葉の一つもかけてあげたい!と思ったのでしょうか友人オリコは自宅の窓を全開にし

夜空を見上げていたそうでございます。サンタクロースを信じ、夜空を見上げる7歳の

女の子。ほほえましい絵面でございます。


息が白くなるなか夜空を見上げる友人オリコ。その耳にある音が聞こえてきたのでござい

ます。それは車エンジン音。7歳児など所詮動物レベル。反射的に音のした方を見た彼女

が目にしたのはヒーターバリバリだと思われる車から降りてくるサンタクロースの姿であり

ました。彼女が不振に思っているとそのサンタはボックスタイプの車の後部を開き何やら

箱を取り出すと彼女の家のほうへと向かってきたそうでございます。車の横腹には近所の

玩具店の名前。目の前で展開されている事実が意味するところをハッキリ飲み込めない

ままあっけにとられていると玄関のチャイムの音!!彼女を呼ぶ両親の声。慌てて玄関に

駆けつけたところ先ほどのサンタさんが


「メリークリスマス!いい子にしてたかな?」


とバリバリの日本語で切り出したそうでございます。どう見ても近所の玩具店のおっさん。

おまけに白い付け毛、付髭の間から黒々とした髪がはみ出していたとのこと。彼女のサンタ

伝説はここでピリオドを打ったのでございます。子供の頃の記憶というのは恐ろしいもの。

25年もたった現在でも彼女はこの時のことをありありと覚えているそうでございます。

志無巻は今でもサンタクロースを信じクリスマスには必ずサンタさんを追いかけまわす

ことにしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-14 00:37:54

くるくる

テーマ:生活の中

くるくる廻る回転寿司。市民権を得てからどれぐらいの時が経つのでしょうか。最近
では寿司に限らず、焼肉や鍋、飲茶点心までもが、くるくるくるくる…この「回転」と
いうシステム、志無巻どうにも馴染めません。別に目が回るとか、鮮度が心配だとか
そういった理由ではなく「食べにくいから」でございます。


目の前でベルトコンベアが動き続け、そのなかから自分の欲しいものをピックアップ
する。システムとしてはとても合理的な感じはするのですが、自分の欲しいものが流れ
てこなかった場合には流れてくるまで待ち続けなくてはなりません。


コンベアに包囲された職人さんに注文をするというテもありますが、相当数の皿が
回転している中わざわざ口頭で注文をするのも憚られます。それならば回転しない
寿司屋にいけばいいではありませんか。値段のお高い皿ならば注文もし易いので
しょうが「たまご」や「カッパ巻」はあまりに言い辛いのでございます。さりとて、謎の
生魚に手を出せるほどの根性もなし。


結局、何だか訳のわからない皿に手を出し、お腹だけ膨らみ納得のいかないまま店を
出ることになるのでございます。エサではなく食事を求める志無巻にとってこれは痛い!
志無巻にとって重たいのは寿司屋のカウンターで板さんと向き合うプレッシャーよりも
寿司が回転しているというプレッシャーでございます。手に汗握る回転寿司。意外と
混雑しているお店を見かけるにつけ、自分の小心者ぶりを確認している次第です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-12 00:09:52

同伴出勤

テーマ:仕事探し

諸外国に於いてはペット同伴での出勤が許されていたり、社員犬が存在する企業も
あるとききますが、ここ日本に於きましては動物病院・ペットショップ・実験動物飼育・
動物プロモーター・犬カフェなど動物を商品として扱う職種か、社長が愛玩動物と共に
出社、もしくは敷地の片隅で野良に餌付けをする社員でも存在でもしない限り職場に
動物がいるということは稀でございましょう。まず普通のオフィスやショップには従業員
のペットは存在いたしません。


ところが!志無巻がアパレル関係の仕事をしていた頃、書類や商品を保管している
ストックルームでフェレットに遭遇したのでございます。整然と並べられた在庫商品の
間にゲージに入ったフェレットが2匹。フェレットが商品に加えられたという話は聞いて
おりませんし何よりも強烈な獣臭を放っております。フェレットはスカンクと同じイタチ科
の仲間。いくら志無巻が動物好きだとはいえ「わー!かわいいー!」と寄っていけるもの
ではございません。


このフェレットをストックルームに持ち込んだ犯人は社歴十数年の大先輩。BIGお局で
ございます。当時の志無巻が彼女に意見できるはずもなく、更に悪いことにこのお局の
社歴は職場でナンバーワン。役職についていないというだけで立場は上司よりも上なの
でございます。よって彼女のかような振る舞いを注意できる人間は皆無。


しかしこのお局、何ゆえペット同伴で出勤してきたのか?疑問に思った志無巻が聞いて
みたところ…「誰もいない部屋に置き去りにするとフェレットが淋しがるから」。お局様は
独り暮らし。確か最初はフェレット一匹と暮らしていたはず。一匹では淋しがるからという
理由でフェレットを買い足し、さらには同伴出勤。一番淋しいのは自分じゃないのか?


数日後、2匹のフェレットはゲージより脱走。大暴れの上ストックルームを飼育施設かと
見紛う有様に荒らした罪により同伴出勤禁止令が発令されました。フェレットにとっては
毎日の移動はストレスであったことでしょう。淋しいオンナの異常行動。一番迷惑をして
いたのは2匹のフェレットかもしれません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-11 00:39:20

通常営業のお知らせ

テーマ:その他

しばらく不定期更新となっておりました■■無職牛乳■■でございますが

今週より通常通りの月水金、週3回更新させていただきます。何ら新しい

ことはございませんが、これまでどおりご愛読の程よろしくお願い致します。


志無巻ふのり


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-02 00:28:05

本当の姿

テーマ:恋愛に於ける

やってきました12月。師も走る師走でございます。忘年会・クリスマス・年末年始と、その

気になればイベント盛りだくさんの1年の締めくくりの月。イベントがあるということは恋愛

ネタには事欠かないということでございます。昨年12月の恋愛に於ける無職牛乳は「クリ

スマス」でしたので本年度は「年末年始」をテーマにお送りしたいと思います。


ある年の暮れ。志無巻とキラキラゴリラ君は二人仲良く志無巻の部屋の大掃除をしており

ました。当時志無巻が暮らしていたのは玄関をはいるとキッチンとユニットバス、その奥に

6畳ほどの住居スペースがある典型的なワンルーム。この部屋を徹底的に綺麗にするべく
志無巻→キッチン&ユニットバスの水周り、キラキラゴリラ君→6畳の住居スペース、と

場所の分担をして大掃除にあたっておりました。


水が使えるという利点を生かし、志無巻はそこら中に塩素系洗剤を撒布。そのままでは
自分が倒れてしまうため玄関扉をフルオープン!異臭騒ぎになりかねない危険な行為
に出ていたのでございます。しかし意外とカラダの弱い彼に害があってはいけない!!
とりあえず部屋とキッチンを仕切る扉は閉めてありました。


そこへ…新聞の勧誘員登場。当時まだ彼らの撃退方法を身につけていなかった志無巻は
日頃は居留守という手段に出ておりました。いつも居留守の部屋の扉が開いているのを
目ざとく見つけた勧誘員。ハゲタカ並でございます。いらない、新聞は取らない、と何度も
断るも彼らは言葉巧みにハナシをすり替えその場を動こうとはいたしません。しかもこちら
は塩素にやられて意識がトリップ気味。玄関先に勧誘員が訪れてから30分は裕に超越
していると思われます。いかん!このままでは粘られて契約をしてしまう!志無巻ピンチ!


勧誘員に白旗を揚げそうになったその瞬間。住居スペースとキッチンを隔てる扉が開き
ました!なんと!キラキラゴリラ君登場です!もっと早く出て来いよ…建物のつくりから
して女の独り暮らしを想定していたのでしょう、勧誘員は一瞬躊躇。しかも玄関の方へと
ゆっくり歩を進めている気配。おぉ!救出してくれるのか?!勧誘員と睨み合った形の
志無巻の心は躍る!踊る!踊る!想定外のことに危険を察知した勧誘員は「お二人で
よく相談してみてください!それじゃ!」と足早にその場を立ち去ったのでありました。


助かった…ありがとう!そのイカつい容貌が役に立ったのね!とキラキラゴリラ君を誉め

ようと振り返った志無巻が見たものは…志無巻の目を盗み冷蔵庫からこっそりビールを

取り出そうとしているキラキラゴリラ君の姿でありました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。