1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-11-24 13:26:52

休暇のお知らせ

テーマ:その他

志無巻ふのり32歳、これまでの人生において前例がないほどの多忙中につき

脳みその回転数が低下しているためしばらく記事のUPをお休みさせていただき
ます。


遅くとも11月には再開する予定でございますので、今後ともご愛読の程よろしく

お願い申し上げます。ちなみにこの多忙がネタになる日はやってまいりません!

とここに宣言しておきたいと思います。



志無巻ふのり


追記:11月は現在でございました。再開目処12月の間違いでございます。

    これにて脳みその回転数の低下度合いがおわかりいただけるかと…



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-18 00:11:52

失恋レストラン~その2~

テーマ:恋愛に於ける
満腹 になり帰宅した小麦粉の女から「ごちそうさま!」というタイトルのメールが送られて
まいりました。ここまでは普通の展開。よくあるハナシでございます。

「 今日はごちそうさまでした。謝らなければならないことがあります。失恋レストランの件
 ですがあれは間違い!勘違いしてた!


   メモリーグラスby堀江淳

   水割りをください 涙の数だけ/今夜は思いきり酔ってみたいのよ
   ふられたんじゃないわ わたしがおりただけよ/遊びの相手なら
   誰かを探してよ ゆらり揺らめいて/そうよわたしは ダンシングドール
   踊り疲れても もう何処へも行けない/ねェ...キラキラと輝くグラスには
   いくつの恋が溶けてるの/水割りをください 涙の数だけ
   あいつなんか あいつなんか あいつなんか/飲みほしてやるわ

 

  言いたかったのはこっち!ピッタリでしょ♪」


でしょ♪と言われても困ります。ご丁寧に歌詞まで…仕方が無いので


「 では次回、失恋レストランとメモリーグラスを思い入れたっぷり気の済むまで歌い

  続けるカラオケ大会を開催します。恐らく朝までかかると思うので体調万全で

  ご参加ください。もちろん費用は全て小麦粉さんのおごりでお願いします。万一

  時間が余った際には愛のメモリーと愛の賛歌を熱唱したいと思います。

  それではよろしく!」


このように返信をしたところ


「 言い過ぎました。ごめんなさい。おごりカラオケは問題ないのですが朝まで思い入れ
  たっぷりの失恋レストランとメモリーグラスは勘弁してください。恐すぎます。」


失恋したての友人への応対とは思えない毒の吐きよう。最近ふと気が付いたのですが

どうやら志無巻はこの毒に免疫ができている様子。免疫どころか中毒ですらないかと

思うこともあり自分の行く末が心配になりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-16 22:23:00

早朝決闘!

テーマ:生活の中

真冬の早朝4:30志無巻は始発電車に乗るべく自宅から最寄駅まで歩いておりました。

当時志無巻が住み着いていたのは大阪の一角。JR・地下鉄・私鉄と3種類の電車が使え

交通の便は至極良好だったのですが少々ガラがよろしくなく、駅までのコースは①ラブ

ホテル街を突っ切る②ポルノ映画館の前を横切る③風俗営業店ひしめく細い路地を抜ける

この3種類のみ。その日は早朝という時間を考慮し③風俗営業店ひしめく細い路地を抜ける

ことにしたのでございます。当然、風俗店は閉まっております。恐ろしげな看板満載の路地を

抜けほっと一息、駅まではもうすぐ!待ってろ始発!志無巻が一歩踏み出しかけたその時で

ございます。


左前方、舞台で言うなら下手より殿方の言い争う声が聞こえてくるではありませんか。早朝

から喧嘩?大阪の若者は元気だこと。巻き込まれでもしたら始発に間に合いません。スルー

する覚悟で歩を進めた志無巻その途端斜め前方のスナックの扉がバーン!と開き胸ぐらを

つかみあった形の男性二人が飛び出して参りました。両方とも年の頃なら60前後。喧嘩して

たの爺さん二人か?


驚いて立ち止まった志無巻の前をこの二人の男性はもみ合い喚き合いながら右手に移動

してゆきます。路上でさながら舞台のようなこの状況。志無巻の目はこの初老の男性二人

に釘付けでございます。酔っ払っていたのでしょう志無巻の前を横切った辺りで片方が

バランスを崩したものか、二人して転倒!胸ぐらをつかみ合っていたが故の悲劇。


そのまま二人仲良く2回転したかと思うと何がどうなったのか靴がひとつ志無巻の目の前に

え?靴?飛んできちゃった?ここにスナックのママと思しき豹柄スパッツのオバチャンが咥え

タバコで登場!男二人はというとどうやら片方が優位にたったらしくマウントポジションを

取っています。ママ!止めてやってくれ!志無巻の願いも虚しくママは傍観者を決め込んで

います。ダメだ!これ以上ここにいたら始発に乗り遅れる!泣く泣くその場を離れようとした

志無巻の耳に男の野太い声が!


「ワシはお前のことが大好きやねん!」


はぁ?もしや豹柄スパッツのママに告白?チラリと振り返ると、先程とは違う男性の声で


「ワシもお前が大好きや!せやけどあんな言い方はないやろ!」


どうやら喧嘩の原因はささいなことであった様子。二人のこの宣言を機に和解が成立した

らしく、マウントポジションは解除。熱い抱擁を交わす初老の男性二人。それを見守る豹柄

スパッツのママ。大阪は冬でも熱い街のようでございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-14 15:13:03

働きやすさランキング

テーマ:仕事探し

某新聞社主催による「働きやすい会社ランキング」というものがございます。働く側から

みた仕事をしやすい会社をランキング形式で表示してあるという代物です。一口に働き

やすいと言っても給与面・人間関係・仕事内容など人によって感じることは様々でござい

ましょう。


会社員という雇われの身である以上「異動命令」にノーということは許されません。自分が

異動になる、ボスが代わるなど同じ会社にいながらにして転職状態に陥ることも少なくあり

ません。かくいう志無巻も6年勤めた会社において3度の異動を経験し、同じ会社とは思え

ない事態に遭遇したのでございます。


最初に配属された部署にいたボスは時間内にキッチリ仕事をこなし無駄な残業は自分にも

部下にも許さずオン・オフの綺麗な切り替えをモットーとする人物。当然部下である志無巻は

無駄な残業ナシ・時間内に仕事を終わらせやることさえやっていれば有給をまとめて消化し

長期休暇を取ることも可能という正しい雇われ人生を歩んでいたのでございます。


会社員とはそういうものだという認識を植え付けられつつあった志無巻はある年に異動となり

新しいボスに遭遇することとなるのでございます。この新しいボスのモットーは「残業は美徳」

最初のボスとは対極に位置する考え方の持ち主。就業時間中はひたすら仕事をつくることと

暇つぶしに従事、定時後にようやく働きはじめる有様で休日出勤が大好物!残業代と休日

出勤手当てを荒稼ぎする会社の寄生虫のような上司でございました。


この部署に配属になると同時に志無巻の長期休暇は夢のまた夢、泡と消えたのでござい

ます。もちろん分割取得も不可なりき。さらにダメを押すかのようにこの部署では「時間外の

お付き合いも仕事のうち」という暗黙の了解があり自腹参加の飲み会も強制参加という慣習

がまかり通っていたのでございます。志無巻がそんなところでうまくやっていけるハズもなく

最終的には栄えある「独り外資」の称号をいただくことになりました。


志無巻にとって働きやすさとは無駄な残業がなく適正な労働時間が守られていることを意味

します。パワハラ上司やアホ同僚がいないことも大切ですが例え彼らがいたとしても接する

時間が少なければそれだけこちらのダメージも少なくてすむというものございましょう。「働き

やすさランキング」よりも「働きにくいランキング-企業・部署別-」が欲しくてたまらない

志無巻でございます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-11 17:36:48

失恋レストラン~その1~

テーマ:恋愛に於ける

瞳にハートが常駐するほどに一方的に恋をしていた志無巻。この恋どうなるかと周囲が

興味味津々で見守る中「相手が新婚だった」という事実が発覚し、一人勝手に失恋した

時のことでございます。


小麦粉の女から一通のメール。内容を見ますと「失恋レストランいつ開業?ご飯でも
おごろうか?」志無巻が、現実逃避を図るほどのダメージを食らうと厨房に引きこもり

手の込んだ料理を作り始めるこを熟知した上での所業でございます。さすが!長年の

付き合いだけあってよくわかってらっしゃる!感心するも「失恋レストラン」とはひどい

言い草でございます。厨房に引きこもる気力も無いほどのダメージならばご飯ぐらい

おごってやろうという多少は優しい気持ちも込められているようないないような。


そういえば19歳の秋に失恋した時はケンタッキーで何でも食べてよしと言ってくれた

よな…などと思い出にふけりつつ、この時は厨房に引きこもったのでございます。

志無巻が一心不乱に作った手まり寿司を食べながらその日のディナーは淡々と進み
お土産のデザートを食している時に、いくらなんでも『失恋レストラン』はないんじゃない

のか?と抗議してみたところ


「だってピッタリじゃん」


というお返事。失恋レストランに関してはそれ以上触れられることも無く、物凄く励まされ
たり、アルコールに溺れ友人にからむということもなく、女友達とまったり自宅で過ごす
普通の週末となったのでした。しかし相手は小麦粉の女。これで終わるわけがないので
ございます。


つづく→

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。